ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001513 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

石立山(日和田ピストン)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー yomoyamajiro, その他メンバー4人
天候晴れ 風 強め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日和田口に三台程度駐車可能。
登山道付近の国道沿いも、地元の人の了承を得たうえでできました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
57分
合計
6時間23分
S日和田登山口09:0210:34尾根上10:4711:38避難小屋11:4012:12石立山12:32捨身嶽13:0813:28石立山13:45四ツ足堂への分岐14:23尾根から下るところ14:2915:25日和田登山口付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日和田登山口から入って間もなく、休耕地のような場所がススキだらけで道が分かりにくい。
コース状況/
危険箇所等
基本急登。樹林帯以外はザレてたり浮石があったり草が滑ったりと
いろいろコケるリスクがあります。
その他周辺情報別府峡側には温泉があるようです。

写真

日和田口の駐車スペース。
が「駐車禁止」書いてあります
2016年11月05日 09:19撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田口の駐車スペース。
が「駐車禁止」書いてあります
間伐もされている稼働感ある樹林帯
2016年11月05日 09:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐もされている稼働感ある樹林帯
皆伐帯
2016年11月05日 10:10撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆伐帯
ザレ気味でとても滑ります。
2016年11月05日 10:15撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ気味でとても滑ります。
皆伐後の跡地はミツマタの群生地となっております。
2016年11月05日 10:17撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆伐後の跡地はミツマタの群生地となっております。
尾根に入って間もなく、石灰岩多くなる。
滑る、岩動く。
2016年11月05日 11:07撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に入って間もなく、石灰岩多くなる。
滑る、岩動く。
同行者の山座同定のおかげもあり、
しっかり剣山地を見たの初めてです。
2016年11月05日 11:08撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者の山座同定のおかげもあり、
しっかり剣山地を見たの初めてです。
場所により、落ちると結構イタイ
2016年11月05日 11:36撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所により、落ちると結構イタイ
南側の山塊。
2016年11月05日 11:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の山塊。
避難小屋が見えるあたり、石灰岩エリアから短い草が覆うエリアに入る。
2016年11月05日 11:45撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えるあたり、石灰岩エリアから短い草が覆うエリアに入る。
雨風はかろうじてしのげる程度
2016年11月05日 13:58撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨風はかろうじてしのげる程度
目的地
2016年11月05日 11:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地
尾根歩きの楽しいひと時
2016年11月05日 12:06撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根歩きの楽しいひと時
石立山頂は草ばかりの景観
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石立山頂は草ばかりの景観
右にモニュメント的な立木
2016年11月05日 13:33撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右にモニュメント的な立木
楽しみにしていた捨身嶽。想像以上のスケール。谷筋キレキレ。
2016年11月05日 13:27撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた捨身嶽。想像以上のスケール。谷筋キレキレ。
序盤一箇所右に撒きながら、後半は比較的素直に進める。
谷底までとても高さを感じる。
2016年11月05日 12:41撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤一箇所右に撒きながら、後半は比較的素直に進める。
谷底までとても高さを感じる。
バックのピークはジロウギュウだそうです。
2016年11月05日 12:44撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックのピークはジロウギュウだそうです。
1
捨身嶽近くで飯食って帰ります。
素敵な立ち枯れの木
2016年11月05日 13:26撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捨身嶽近くで飯食って帰ります。
素敵な立ち枯れの木
帰りに気づいた石立山山頂のほこら。三角点近くにも剣がさしてありました。
2016年11月05日 13:33撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに気づいた石立山山頂のほこら。三角点近くにも剣がさしてありました。
だいぶ剥げてしまったとのことです。山が崩れていかなければよいですが。
2016年11月05日 13:37撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ剥げてしまったとのことです。山が崩れていかなければよいですが。
皆伐地帯のザレ場嫌だな〜とか考えながら下山中。
2016年11月05日 13:41撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆伐地帯のザレ場嫌だな〜とか考えながら下山中。
撮影機材:

感想/記録

石灰岩の山はどんなものか見てみたく会の山行に参加。
エアリアには「熟達者向き」と記載があったが、歩いてみると確かに苦労する。
基本急登、ザレで滑る、岩が動くと危険要素多く常にある程度の緊張を求められる。
途中の皆伐帯は崩壊しないか気になるところだけど、景観は面白い。尾根に上がると景色が開け、剣山地の稜線が見えるのでモチベーションが上がる。
石灰岩が散らばる谷や草っぽい登山道、山頂の草原風、捨身嶽の高度感とバラエティ豊か。
ダケカンバが生えていたというかつての山頂の風景も見てみたかった。今後復活はあるのか・・・。
訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ