ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001769 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

鉾ヶ岳。ロープと斜面の殿堂

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー Casei
天候小雨〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道8号線から県道246号線(西飛山能生線)に入り島道大沢線を経て
島道鉱泉へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
20分
合計
6時間50分
Sスタート地点07:3010:10金冠10:30大沢岳10:40鉾ヶ岳11:0011:10大沢岳13:30三重の滝14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
かなりの悪路です。
登山口からしばらく上ったところに倒木あり(くぐって通る)
危険個所にはロープが張ってありますが、ないところも。
標高1300mからは雪あり

写真

島道鉱泉から溝尾コースで登り、島道コースで下りました。
雨だったので途中の写真はなし。
2016年11月06日 07:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
島道鉱泉から溝尾コースで登り、島道コースで下りました。
雨だったので途中の写真はなし。
金冠山。鉾ヶ岳の山頂付近にある岩山です。垂直に近い上り下りとナイフリッジを乗り越えてここまで。
2016年11月06日 10:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冠山。鉾ヶ岳の山頂付近にある岩山です。垂直に近い上り下りとナイフリッジを乗り越えてここまで。
山頂付近は落葉の上にうっすら雪。これがまた滑る
2016年11月06日 10:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は落葉の上にうっすら雪。これがまた滑る
1
鉾ヶ岳山頂には避難小屋。
2016年11月06日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾ヶ岳山頂には避難小屋。
もちろん誰もいません。
2016年11月06日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん誰もいません。
1
下ります。
2016年11月06日 11:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。
紅葉はまあ、いい感じでした。
2016年11月06日 11:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまあ、いい感じでした。
溝尾コースと島道コースの分岐。大沢岳。
2016年11月06日 11:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝尾コースと島道コースの分岐。大沢岳。
日本海が望めたりします。
2016年11月06日 11:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海が望めたりします。
肝が冷えるような急斜面の連続。
たまに現れる鮮やかな紅葉が心の支えです。
2016年11月06日 12:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝が冷えるような急斜面の連続。
たまに現れる鮮やかな紅葉が心の支えです。
2
素晴らしい黄色ですが、この時もすべり台のような斜面で踏ん張ってます。
2016年11月06日 12:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい黄色ですが、この時もすべり台のような斜面で踏ん張ってます。
2
モミジの種類が多かった印象
2016年11月06日 13:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの種類が多かった印象
1
三重の滝。ちなみに渡渉も3か所くらいありました。渡る前は崖を下り、渡った後も崖を登るような渡渉です。
2016年11月06日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重の滝。ちなみに渡渉も3か所くらいありました。渡る前は崖を下り、渡った後も崖を登るような渡渉です。
3
また滝。尾根を乗り越えて下るたびに急峻なロープ場という悪路ですよ。
2016年11月06日 13:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また滝。尾根を乗り越えて下るたびに急峻なロープ場という悪路ですよ。
2
このコース唯一の平坦路。島道コース分岐近く。
2016年11月06日 14:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース唯一の平坦路。島道コース分岐近く。
ようやく帰還。
2016年11月06日 14:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく帰還。
帰り際、振り返って。
いやあ、冒険っぽい山行でした。
二度目はない、かなー
2016年11月06日 14:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際、振り返って。
いやあ、冒険っぽい山行でした。
二度目はない、かなー
撮影機材:

感想/記録
by Casei

新潟の少しマイナーな山、鉾ヶ岳。
ちょっと天気悪かったけど行ってきました。

島道鉱泉の駐車場は狭く、せいぜい3〜4台までですね。
登山口からしばらくは普通の山道、倒木をくぐった後から急斜面が始まり、これ以降は急斜面しかない、そんな山でした。

溝尾コースに入った直後からロープ場が連続し、平らな場所なんてなくなります。地面の土質は極めて脆く、足をかけてもボロボロと崩れるため、ロープか登山道わきの樹木をつかまないとうまく登れません。途中、山肌が崩れた跡もありましたからすごく不安定な山なんでしょう。

途中、急斜面だけではなくトラバースのような道もありますが、獣道のように細く、谷側に傾いてるので気を抜くとズルッと足を取られて滑落する危険があります。
金冠が近づくにつれ岩が多くなり、痩せ尾根を伝うような道に。1か所、完全にナイフリッジになっている一枚岩があり「足を滑らせたら命はないな」と神経を使いました。
金冠自体は、鉾ヶ岳に生えている岩のコブなので登りも下りもほぼ垂壁。ロープで上り下りします。

大沢岳からは勾配はやや緩くなり、ロープも必要なくなりますが、今度は雪が薄く積もっていてやっぱり滑ります。

狭い山頂には避難小屋が一つと三角点。景色はヤブに遮られてあまり良くなさそう。この日はガスだったので結局なにも見えませんでしたが。

下山路、島道コースは登りで使った道以上にロープが連続。下って下って下りまくる急斜面でした。こちらもザックを下す場所さえないくらいの傾きっぷり。しかも道が分かりにくいため、気を付けないと道じゃない斜面を下る羽目になります。ピンクテープを見失わないように。

ようやく高度を下げてきたと思うと、今度は渡渉です。沢に下りる時もロープを使い、渡ってから登山道に戻るときも川岸の崖を登る、そんなコースです。たしか3回くらいは沢を渡りました。渡渉のうちの一つはダムの縁を横断するような場所でしたから、足を滑らしたら下流に転落ですね。ヒヤヒヤしました。

ちなみにこの渡渉の連続、支尾根を何度も横断するような道筋なのでアップダウンが激しいです。しかも下りは確実にロープが掛かっているような急斜面。ほんとに気が抜けません。

なんとか島原鉱泉まで下山して、ようやく一安心。もうしばらくはロープ場や鎖場はいいかなって感じですね。足で歩いていた時間よりロープや木を掴んで恐る恐る進んでいた時間のほうが長いくらい。

いやあ恐ろしい山でした。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ