ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001788 全員に公開 ハイキング東海

草薙駅〜高山〜富士見峠〜俵沢

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー k-daichan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
東海道本線 焼津→草薙320円 静岡→焼津240円
しずてつジャストラインバス 六番14:26→静岡駅前 約45分 740円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
19分
合計
8時間2分
Sスタート地点06:0907:21梶原山07:2207:43帆掛山07:4808:17柏尾峠09:13王峠09:1410:03高山10:0511:01・84811:0311:14穂積神社11:1512:04駒引峠12:1114:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており危険と感じるようなところはありませんでした。
道標等あるので迷う心配はなさそうです。

装備

個人装備 雨具 ダウン上下 フリース ツエルト 簡易シュラフ ファーストエイドキット ヘッドライト 調理器具 ライター カイロ 電池 地形図 コンパス 高度計 行動食 非常食 カメラ 旅レコ(ログ取専用GPS)

写真

始発に乗り草薙駅までやってきました。
ここからスタート。
2016年11月06日 06:05撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発に乗り草薙駅までやってきました。
ここからスタート。
まずは車道歩き。201号線を進む。
巴川から富士山が見えました。
2016年11月06日 06:17撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは車道歩き。201号線を進む。
巴川から富士山が見えました。
しばらく進み正面に高山が見えるこの場所を右へ。
2016年11月06日 06:38撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進み正面に高山が見えるこの場所を右へ。
光鏡院の横の林道から登り始めます。
2016年11月06日 06:40撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光鏡院の横の林道から登り始めます。
案内板。
2016年11月06日 06:41撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。
しばらく林道を進み山道入り口。
2016年11月06日 07:03撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を進み山道入り口。
茶畑の間を進む。
2016年11月06日 07:10撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑の間を進む。
1
草に埋もれた三角点。
2016年11月06日 07:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草に埋もれた三角点。
1
分岐。
いくつかルートがあるようです。
2016年11月06日 07:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
いくつかルートがあるようです。
山頂手前で下ってきた方と少し話しこの先のルートについてアドバイスをいただく。
2016年11月06日 07:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で下ってきた方と少し話しこの先のルートについてアドバイスをいただく。
梶原山。
2016年11月06日 07:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梶原山。
1
展望が良いです。
2016年11月06日 07:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良いです。
若山、竜爪山、高山が見えます。
先は長い、、。
2016年11月06日 07:25撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若山、竜爪山、高山が見えます。
先は長い、、。
1
大棚山、七ツ峰、大無間。
2016年11月06日 07:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大棚山、七ツ峰、大無間。
2
歩きやすい道を進むとすぐに、
2016年11月06日 07:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道を進むとすぐに、
帆掛山。
2016年11月06日 07:41撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帆掛山。
1
こちらも展望が良いです。
2016年11月06日 07:44撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも展望が良いです。
3
日本平。
2016年11月06日 07:43撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本平。
清水港。
2016年11月06日 07:44撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水港。
先に進む。
茶畑の間の道。
先ほどアドバイスを受けた方となぜか再び会いさらにアドバイスを受ける。
2016年11月06日 07:51撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進む。
茶畑の間の道。
先ほどアドバイスを受けた方となぜか再び会いさらにアドバイスを受ける。
1
林道に出ると、
2016年11月06日 08:09撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ると、
柏尾峠。
2016年11月06日 08:10撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏尾峠。
なぜかニワトリがいました。放し飼い?
昔飼っていた鶏に似ていたので懐かしくなりしばらく観察。
2016年11月06日 08:13撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかニワトリがいました。放し飼い?
昔飼っていた鶏に似ていたので懐かしくなりしばらく観察。
2
先に進む。
案内がしっかりあります。
2016年11月06日 08:17撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進む。
案内がしっかりあります。
尾根伝いではなく山腹に道があります。
早い方が来たので道を譲る。
2016年11月06日 08:34撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いではなく山腹に道があります。
早い方が来たので道を譲る。
尾根に合流する。
2016年11月06日 08:38撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に合流する。
振り返って尾根上を見る。
道はありませんでした。
2016年11月06日 08:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って尾根上を見る。
道はありませんでした。
また林道に出る。
2016年11月06日 08:51撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道に出る。
少し進み振り返ると良い展望。
静岡市街が見えます。
右下に新東名。
2016年11月06日 08:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進み振り返ると良い展望。
静岡市街が見えます。
右下に新東名。
1
少し進み再び山道へ。
2016年11月06日 08:56撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進み再び山道へ。
分岐。
右は山原中継所方面。
道はしっかりしていました。
次の機会に歩いてみたいです。
2016年11月06日 09:01撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
右は山原中継所方面。
道はしっかりしていました。
次の機会に歩いてみたいです。
王峠からの登り。
なかなかの急登です。
登りらしい登りは王峠〜高山の区間だけでした。
2016年11月06日 09:17撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王峠からの登り。
なかなかの急登です。
登りらしい登りは王峠〜高山の区間だけでした。
巨大な紅白の鉄塔。
2016年11月06日 09:54撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な紅白の鉄塔。
今回の目的地である高山に到着。
展望もなく地味な山頂。
吉原方面への道がありました。
2016年11月06日 09:58撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的地である高山に到着。
展望もなく地味な山頂。
吉原方面への道がありました。
1
休まず先に進む。
林道で分断されています。
2016年11月06日 10:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休まず先に進む。
林道で分断されています。
また帆掛山があるの?
2016年11月06日 10:15撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また帆掛山があるの?
少し進んだところの展望地から。
2016年11月06日 10:20撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだところの展望地から。
1
ソーラー発電所ができたようでまた林道におろされます。
2016年11月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーラー発電所ができたようでまた林道におろされます。
少し進み再び山道へ。
2016年11月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進み再び山道へ。
振り返って。
ロープが張られ尾根伝いには進めないようになっています。
2016年11月06日 10:40撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
ロープが張られ尾根伝いには進めないようになっています。
オバネと木にペイントされていますが地名?
2016年11月06日 10:51撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オバネと木にペイントされていますが地名?
広い尾根を進み、
2016年11月06日 10:55撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を進み、
また帆掛山。
特に何もありませんでした。
2016年11月06日 10:59撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また帆掛山。
特に何もありませんでした。
先に進むとロープが張られ進めないようになっています。
左に曲がります。
2016年11月06日 11:00撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むとロープが張られ進めないようになっています。
左に曲がります。
すぐに欅立山への分岐。
こちらも次の機会に。
2016年11月06日 11:02撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに欅立山への分岐。
こちらも次の機会に。
歩きやすい道を下って、
2016年11月06日 11:07撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道を下って、
穂積神社に出る。
トイレをお借りする。
2016年11月06日 11:10撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂積神社に出る。
トイレをお借りする。
神社の横を通りすぐに分岐。左は竜爪山への道。
今回は歩いたことのない道を歩くのが目的なので右へ進みます。
2016年11月06日 11:13撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の横を通りすぐに分岐。左は竜爪山への道。
今回は歩いたことのない道を歩くのが目的なので右へ進みます。
崩落個所があるとのことです。
注意して進みます。
2016年11月06日 11:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落個所があるとのことです。
注意して進みます。
倒木が多く荒れた感じ。
2016年11月06日 11:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が多く荒れた感じ。
狭い道が続きますが危険と感じるようなところはありませんでした。
2016年11月06日 11:26撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い道が続きますが危険と感じるようなところはありませんでした。
展望が少し開ける。
高ドッキョウが見えます。
2016年11月06日 11:27撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が少し開ける。
高ドッキョウが見えます。
2
前方で落石の音がしたのでのぞき込むと、、
カモシカさんがいました。
2016年11月06日 11:32撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方で落石の音がしたのでのぞき込むと、、
カモシカさんがいました。
3
食事に夢中で全く相手にしてもらえませんでした(笑)
2016年11月06日 11:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事に夢中で全く相手にしてもらえませんでした(笑)
2
あんなに近くを通過したのに、、。
2016年11月06日 11:33撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなに近くを通過したのに、、。
1
富士見峠。
展望はありませんが少し休憩。
2016年11月06日 11:57撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠。
展望はありませんが少し休憩。
俵峰へ向け下る。
一本杉。
2016年11月06日 12:11撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俵峰へ向け下る。
一本杉。
道はとても良いです。
新しいキャタピラの跡が。
最近整備されたのかな?
2016年11月06日 12:12撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はとても良いです。
新しいキャタピラの跡が。
最近整備されたのかな?
1
伐採されていて少し展望が。
2016年11月06日 12:14撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採されていて少し展望が。
七ツ峰。左は黒法師と前黒、右は不動岳と朝日岳でしょうか?
2016年11月06日 12:15撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ峰。左は黒法師と前黒、右は不動岳と朝日岳でしょうか?
1
大無間。
2016年11月06日 12:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間。
1
上河内、聖岳。
2016年11月06日 12:16撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内、聖岳。
3
分岐。
野田平への道も整備されてるのかと期待し少し寄り道。
2016年11月06日 12:21撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
野田平への道も整備されてるのかと期待し少し寄り道。
地図に載っていない林道に出る。
2016年11月06日 12:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図に載っていない林道に出る。
野田平への道を見る。
整備されているどころか道が消えてしまっています。
隣の俵峰への道で下る予定でしたが不安だったので林道で下ることに。
2016年11月06日 12:23撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野田平への道を見る。
整備されているどころか道が消えてしまっています。
隣の俵峰への道で下る予定でしたが不安だったので林道で下ることに。
長いこと林道を下りここに出ました。
右から来ました。左は大滝〜真富士山への登山口があります。
2016年11月06日 13:18撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いこと林道を下りここに出ました。
右から来ました。左は大滝〜真富士山への登山口があります。
いい感じのコーナーが続きます。
サーキットのよう。
2016年11月06日 13:48撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのコーナーが続きます。
サーキットのよう。
次に繋げるため帰る方向とは逆に少し歩き六番バス停でゴール。
2016年11月06日 14:09撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に繋げるため帰る方向とは逆に少し歩き六番バス停でゴール。
撮影機材:

感想/記録

低山も歩きやすい季節になってきたので近所の山に尾根ハントへ。
マイカーの回収と駐車場を探すのが面倒だったので今回は電車利用で向かいました。
梶原山からの尾根道はトレランの定番コース?になっているようで予想以上に道がしっかりしていました。
登りらしい登りは王峠から高山の間だけであとは緩やかで歩きやすかったです。
穂積神社からは竜爪山に向かわず歩いたことのないトラバース道を進みました。
こちらは道が細いですが特に危険と感じるようなところはありませんでした。
途中カモシカさんに遭遇。よほどお腹が空いてるのかこちらの存在に気付いても全く無反応、、。近づけば避けたり、逃げたりしするのが普通だと思っていたので少し驚きました。
富士見峠からも歩いたことのない道で俵峰方面に向かいました。
道は広く,新しいキャタピラーの跡もあったので最近整備されたのか?と期待し進む。
地図に載っていない林道が見えるあたりに野田平への分岐があったのでルート調査に少し寄り道。
しかし整備されてるどころか踏み跡もテープもない廃道になっていました。
地図を眺めていると地元の方に声をかけられる。
どうやら山菜をとっている間に犬とはぐれてしまい辺りを探しているとのことでしばし談笑。
その方は猟師?さんでこの付近の山に詳しく猟の事や山のことをいろいろ聞かせていただきました。
野田平へのルートを訪ねると、尾根伝いに進めるが麓近くで茶の木が伸びていて相当難儀するだろう。とのことでした。
野田平への道がこのような状態だったので下る予定だった俵峰への道も状況がわからなく不安になったので林道で下ることにしました。
機会を見てまた挑戦したいと思います。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ