ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001816 全員に公開 トレイルラン四国

第1回奥四万十ウルトラトレイルレース

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー shichi7
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間36分
休憩
7分
合計
12時間43分
Sスタート地点03:0005:00天狗荘05:0105:36大引割・小引割07:42不入山07:4614:58蟠蛇ヶ森15:0015:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログに誤差があります。
オフィシャルでは距離73km。累積標高は??m。(3000m弱やと思ってたけど、別の参加者の方は4200mやったと言いますし、相当シンドイ事だけは確かです)
コース状況/
危険箇所等
◆第1回奥四万十ウルトラトレイルレースfacebook◆
https://www.facebook.com/okusimanto/

・危険箇所はそこそこ有ります。
・山中にはコース上に支障となる木を斜めに切っているところが多く、誤って転倒すると体に突き刺さるのでは?と思えるほどに鋭角です。暗闇の中を走る時は足元を明るく照らして慎重に走る必要あるので、ヘッドライトの他にハンドライトで足元を照らした方が良いかと思います。
・コースは走れない区間が多々あります。(激坂過ぎて登れない、降れないやトラバースの小道は幅狭いところもあり走るの危険)
・コースマーキングはふんだんにつけてくれている区間もあれば、あれっ?俺コース間違ってる?と不安になるほどにマーキングが無い区間もありますが、迷うことはありませんでした。(コース間違いして一時間近く彷徨っていたという方には会いました。)
その他周辺情報☆そうだ山温泉☆
 http://sondayama.com/
 大人700円

☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/

装備

個人装備 雨具 行動食 ドリンク1L以上 携帯用コップ ヘッドランプ ハンドライト 予備電池 GPS ファーストエイドキット(絆創膏・テーピング・ 消毒液) サバイバルシート 保険証 携帯電話 腕時計 カメラ

写真

スタート30分前。2時30分です。
旧越知面小学校からスタートします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート30分前。2時30分です。
旧越知面小学校からスタートします。
5
靴ひもをしめて…
今回は靴を履いて参加するかどうか前日まで悩み、ワラーチは止めて靴を選択。結果として靴を履いてて良かったと思える程の難コースでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴ひもをしめて…
今回は靴を履いて参加するかどうか前日まで悩み、ワラーチは止めて靴を選択。結果として靴を履いてて良かったと思える程の難コースでした。
3
ワラーチ 来たー。
いつもお世話になってるOさんはワラーチで参加で完走。
凄いわ。ワラーチ部門1位です。(ワラーチは一人しかいなかった)
2016年11月06日 02:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワラーチ 来たー。
いつもお世話になってるOさんはワラーチで参加で完走。
凄いわ。ワラーチ部門1位です。(ワラーチは一人しかいなかった)
7
スタート前。皆さんアドレナリンが出まくってます。どの方も凄く速そうに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前。皆さんアドレナリンが出まくってます。どの方も凄く速そうに見えます。
3
スタート2分前。
ワクワクドキドキです。
2016年11月06日 02:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート2分前。
ワクワクドキドキです。
3
午前3時スタート。
これから須崎まで73km頑張ってきま〜す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前3時スタート。
これから須崎まで73km頑張ってきま〜す。
3
第1チェックポイント&エイド。(13km地点)
スタート後5,6km地点で蜂に左足首を刺されて痛い…けっこうナーバスになっててアクエリだけ頂いて先を目指します。
2016年11月06日 05:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1チェックポイント&エイド。(13km地点)
スタート後5,6km地点で蜂に左足首を刺されて痛い…けっこうナーバスになっててアクエリだけ頂いて先を目指します。
1
真っ暗闇を走るの怖いよ〜…
ヘッドライトで5〜10m先を照らし、ハンドライトで足元を照らしながら走ります。
2016年11月06日 06:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗闇を走るの怖いよ〜…
ヘッドライトで5〜10m先を照らし、ハンドライトで足元を照らしながら走ります。
2
6時40分ですが、森の中はまだ暗いです。
写真に撮れたのは安心して走れるコースだけです。
マジか!?マジか!?これコースなんか!?集団で間違った方へ行ってないか!?
って、思うようなところは写真撮る余裕ありません。
2016年11月06日 06:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時40分ですが、森の中はまだ暗いです。
写真に撮れたのは安心して走れるコースだけです。
マジか!?マジか!?これコースなんか!?集団で間違った方へ行ってないか!?
って、思うようなところは写真撮る余裕ありません。
5
森を抜けるとパッと明るくなり、走ってきた四国カルストが見えます。今回のメインディッシュの四国カルストを暗闇の中走ってきたので、ちょっと…もったいないかな〜。
四国カルストでは満天の星空がキレイでした。
2016年11月06日 06:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けるとパッと明るくなり、走ってきた四国カルストが見えます。今回のメインディッシュの四国カルストを暗闇の中走ってきたので、ちょっと…もったいないかな〜。
四国カルストでは満天の星空がキレイでした。
3
真ん中の神奈川から来たお兄さんは蜂に胸を刺されたとか…
ポイズンリムーバで私の刺された跡も毒吸いしてもらいました。ありがとうございました。
2016年11月06日 07:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中の神奈川から来たお兄さんは蜂に胸を刺されたとか…
ポイズンリムーバで私の刺された跡も毒吸いしてもらいました。ありがとうございました。
3
不入山の登り。苔が素敵なところでした。
神奈川のお兄さんが、宿舎(体育館)はイビキ怪獣で眠れなかったという話に和ませてもらいました。
2016年11月06日 07:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不入山の登り。苔が素敵なところでした。
神奈川のお兄さんが、宿舎(体育館)はイビキ怪獣で眠れなかったという話に和ませてもらいました。
5
紅葉の中を駆け抜けます
2016年11月06日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を駆け抜けます
2
四国カルスト。存在感あります。
けど、夜中走ったので〜…
2016年11月06日 07:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国カルスト。存在感あります。
けど、夜中走ったので〜…
3
不入山(いらずやま)到着。
ここまでが最初のキツイ区間らしいです。たしかにキツかった。
2016年11月06日 07:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不入山(いらずやま)到着。
ここまでが最初のキツイ区間らしいです。たしかにキツかった。
3
四万十川源流地点に到着
2016年11月06日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四万十川源流地点に到着
5
ここの水を補給させてもらいました
2016年11月06日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水を補給させてもらいました
1
エイド
2016年11月06日 08:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイド
2
四万十川源流地点から降りていく途中で
2016年11月06日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四万十川源流地点から降りていく途中で
3
相方の応援有り
2016年11月06日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方の応援有り
6
鶴松ヶ森到着。
ここまでが第2のシンドイ登りです。
2016年11月06日 09:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴松ヶ森到着。
ここまでが第2のシンドイ登りです。
1
第3チェックポイント。
2016年11月06日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3チェックポイント。
2
四国カルスト
2016年11月06日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国カルスト
3
四国カルスト…
夜中走ったのが何とも勿体ない
2016年11月06日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国カルスト…
夜中走ったのが何とも勿体ない
4
龍馬脱藩の道!
2016年11月06日 13:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍馬脱藩の道!
2
脱藩の道です。看板が無ければ歴史ある道とは誰も思わないかと思います。
2016年11月06日 13:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脱藩の道です。看板が無ければ歴史ある道とは誰も思わないかと思います。
3
65km走ってきて、これから「何だか森」(ばんだが森)へと標高差700mを登っていきます。素敵すぎやろ〜。
最後の激登り(直登)です。
2016年11月06日 13:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
65km走ってきて、これから「何だか森」(ばんだが森)へと標高差700mを登っていきます。素敵すぎやろ〜。
最後の激登り(直登)です。
2
やった〜!須崎湾が見えてきた!ここから一気に下ってゴールへと向かいます。
2016年11月06日 15:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった〜!須崎湾が見えてきた!ここから一気に下ってゴールへと向かいます。
2
無事に完走。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に完走。
7
参加賞はBuff
2016年11月07日 20:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参加賞はBuff
3
完走賞は地元の子供達が作ってくれた鳴子。
大会運営の皆さんお世話になりました。素敵な大会をありがとうございました。
2016年11月07日 20:25撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完走賞は地元の子供達が作ってくれた鳴子。
大会運営の皆さんお世話になりました。素敵な大会をありがとうございました。
4

感想/記録

奥四万十でウルトラトレランレースが開催される?
運営費(100万円)をクラウドファウンディングで集めてる?
一体何?と興味を持ち、調べてみるとその理念に共感を持ち、是非参加してみたいと思いエントリー。
当初は9月4日の予定が台風のため延期となり、11月6日に変更。
初めは250名近くいた参加者も延期となる事で半減してしまいましたが、集まった方々はいずれも脚力に自信がありそうな方や挑戦しようというオーラを纏った方達の熱気に包まれてました。

でも、そんな事より73km、累積登りで3000m弱あるようなトレラン大会に出て制限時間15時間以内に自分は完走できるのか?(当初は制限時間14時間でしたが、完走者を増やしたいという主催者の意向により1時間延長…と言うことはドンダケなの?)
と不安に思い、平日週3日10kmのランニングで走り込んで大会に備えました。
前日までシューズを履くべきかどうか?ワラーチで参加したいとも思いましたが、やはり完走優先のため不本意ながらもシューズでの出場を決意。

今回は相方の送り迎えのバックアップ付で土曜日に仕事が終わるとすぐに帰宅して準備して高知へ向けて出発。
深夜1時頃にスタート会場に到着して仮眠しようと思っても気持ちが高ぶって眠れない…
宿舎兼スタート会場となっている旧越知面小学校内をウロウロ。
すると顔見知りも何人かいて話をすることで少しリラックスして午前3時のスタートへとなり、一斉に闇夜に飛び出していきます。
スタートして少しいくと舗装路も林道へとなり、登山道へと変わっていきます。
最初のうちはある程度固まって(追い抜き出来ない程に狭いため)走っていると、5,6kmの地点で左足首に突然の激痛。
思わず「痛い!」と叫んでしまいました。
後続の選手達もどうしたんですか?と心配してくれますが、この時点で何に刺されたのか分からず、足首を見ると何かに刺されたのは間違いなさそう。
そのまま走っていると靴下と刺された箇所が擦れて痛い。
立ち止まり消毒液かけて絆創膏貼って走りつづけます。
山道を抜けるとそこは四国カルスト。
今回のコースのメインデッシュやと思いますが、4時頃では真っ暗で何も見えず寒風が強く吹き少し寒い。
それでも満天の星空を眺めながら、時にはライトを消して走り、先を行く人や後ろを走る人のヘッドライトも幻想的です。
四国カルストを通り抜け第一チェックポイントがある天狗荘駐車場へと到着。
何かに刺された跡は腫れているけど、目まいや異常な心拍上昇、我慢できない程の痛みでもないので先へと進むことに決定。
まだまだ暗い中を再び山中へと入って行きます。
セラピーロードを走り抜け、進んでいると同じ位のペースの方とも会話ができるほどに余裕もできてきて一緒に走ります。
神奈川から来たというお兄さんが蜂に胸を刺されたと言うので場所を聞いたら、自分と同じ場所で他の方も刺されたとか…(一度に5カ所位刺された方もいたとか)
じゃあ自分も蜂に刺されたという事でとりあえずは痛みの原因が分かり一安心。
お兄さんがポイズンリムーバ持っているので吸ってもらい気休め(刺されてからすでに2時間位経過しているので毒は体内に回っているはず)ですが、気持ちを落ち着けて先へと急ぎます。
道中は、マジか!?マジか!?これコースなんか!?
暗闇で一人なら絶対に通らない!!
と思えるような場所もありますが、そこは一人では無かったのでビビりながらも通過していきます。
第2チェックポイントには10時過ぎに到着。
この時点で制限時間より2時間貯金有りますが、ノンビリしてたら貯金もなくなり完走できなくなるので休憩もほとんどなしで進みます。

今回のようなロングレースを走っていると出場選手同士が競争相手というよりも一緒に挑戦する同志という感覚にもなり、福岡から来たというお兄さんと
「どうしてトレラン始めたの?」
「ロング(50km以上)のトレラン大会に7度目の挑戦で初めて完走できそうなんです」
なんて会話もしつつ第3チェックポイントに到着。
福岡のお兄さんはもう少し休んでいくという事でここでお別れ。
私は最後の難所を目指して進んでいきます。
ここまで来ると歩いてでも完走できるほどに貯金はありますが、まだ自分の限界には達していないだろう?たぶん…という事で鞭打ちますが、股関節は痛くて走れなくなってきたし、太腿や脹脛はツル前の筋肉プルプル状態で小刻みに震えてる状態。
それでもスロージョグで我慢して走っていると徐々に感覚も麻痺してきたようで痛みもそれ程に感じなくなってきて第4エイドを過ぎれば最後の難関、「ばんだが森」への累積登り700mへの挑戦です。
急登をペースは落ちるけど休まずに登り続けて山頂へと到着。
ここからはゴールとなる吾桑小学校へと駈け降りてゴール。
12時間43分という結果でした。
小学校へと入ると和太鼓でのお迎えがあったり、沿道での応援に思わず涙しそうになりましたが、涙が出ない程に疲れ果て、顔も埃まみれで疲労困憊でした。

ゴール後は出店の食事類は選手は何を食べてもよい!という太っ腹な計らいによりトン汁、チャーハン、そうめん汁、おでん、いも揚げ等々バクバクと食べさせてもらい感謝です。

久々の限界チャレンジに体が持つのかどうか不安でしたが、何とか完走できて自信もつきました。
今大会の運営スタッフや沿道で応援してくれた方々、そして集まった猛者達のマナーの良さ(拾活用にゴミ袋持ってきてたけど、道中にゴミが落ちてなかった。)に感心。そして送り迎えしてくれた相方にも感謝。
大勢の方に支えられて挑戦できたことに感謝です。ありがとうございました。

大会翌日は手すりにつかまらないと太腿痛くて階段おりられません。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/2
投稿数: 703
2016/11/8 8:52
 流石‼
shichi7さんお疲れ様でした((((;゚Д゚)))))))

地方のローカル大会だと思ってましたが、このレベルになると全国から人が集まるようですね!!
…じゃないと成り立たないかもですが(⌒-⌒; )

ゴールして、食べまくる余力?
凄さを感じました(°▽°)

次なるチャレンジ⁈
期待してます( ̄^ ̄)ゞ
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1473
2016/11/8 11:47
 完走おめでとうございます
shichiさん、完走おめでとうございます。

蜂刺されの序盤のアクシデントも乗り越え、やっぱりかなりの変○やと再認識しました。
千羽までには変○に近い領域まで仕上げます(^^)

四国カルスト、暗い時間帯での通過がもったいないですが、仕方ないですね。
遠目でもいい風景なことがわかります(*^.^*)

重ねて完走おめでとうございます!
流石です。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 667
2016/11/8 12:23
 Re: 流石‼
inakabusさん
ありがとうございます。

今大会の主催者が著名な「走る空手マン」こと中野先生(元高校教師)であったのも宣伝効果があったんだと思います。
スパルタスロン、UTMB、トルデジアン(イタリア、330km、累積標高差24,000m)
を完走した方です。
その方がプロデュースする大会が楽なハズが無い!
との期待感があってみなさん遠方より集まってきたんではないでしょうか?

高知はちょっと遠いかも?ですが、来年はinakabusさんもどうぞ!
苦しくて楽しいですよ。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 667
2016/11/8 12:28
 Re: 完走おめでとうございます
garnetさん
ありがとうございます。

garnetさんが四国に来る理由が一つ増えましたね。
挑戦し甲斐のあるコースですし、時折見える景色もいいですよ。
高知はカツオのたたき、ウツボのたたきもあるし、酒もうまいし。
おいしいものが沢山あります。

来年の予定に入れておいてください。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 直登 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ