ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1001856 全員に公開 トレイルラン伊豆・愛鷹

仁科峠土肥駐車場ピストン(ITJ2016試走)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー saripapa
天候快晴(珍しい)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仁科峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
7分
合計
5時間51分
S仁科峠06:5407:20宇久須峠07:2107:44魂の山07:4508:38棚場山08:56船原峠08:5710:13船原峠10:1510:40棚場山10:4211:45魂の山12:12宇久須峠12:45仁科峠12:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題なし

写真

仁科峠 朝一番の富士山(午前7時頃)と魂の山方面
2016年11月06日 07:10撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁科峠 朝一番の富士山(午前7時頃)と魂の山方面
魂の山から 富士山 達磨山方面
2016年11月06日 07:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魂の山から 富士山 達磨山方面
1
土肥駐車場
2016年11月06日 09:42撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土肥駐車場
このコース こんな気持ちの良いトレールはごく僅か でも気分は良好に
2016年11月06日 11:42撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース こんな気持ちの良いトレールはごく僅か でも気分は良好に
馬酔木の倒木 毎回、傾きがきつくなるように感じる
2016年11月06日 11:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の倒木 毎回、傾きがきつくなるように感じる
これも西風の影響かどんどん傾きがきつくなるように感じる。思い違いか。
2016年11月06日 11:51撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも西風の影響かどんどん傾きがきつくなるように感じる。思い違いか。
魂の山の頂上 向こうはミソウ台。
2016年11月06日 11:51撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魂の山の頂上 向こうはミソウ台。
西天城高原方面 目指す仁科峠。魂の山からの下りにて
2016年11月06日 11:55撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天城高原方面 目指す仁科峠。魂の山からの下りにて
徒歩道のど真ん中でリンドウを2つ発見。これからどうなるのだろう。たくましい自然の力。
2016年11月06日 11:57撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒歩道のど真ん中でリンドウを2つ発見。これからどうなるのだろう。たくましい自然の力。
このトレイルを代表する景色。背の低いクマザサの間を延びる遊歩道。右端に育成牧場と天城の森。
2016年11月06日 12:12撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトレイルを代表する景色。背の低いクマザサの間を延びる遊歩道。右端に育成牧場と天城の森。
仁科峠への最後の下り。珍しく駐車場にマイクロバス。
2016年11月06日 12:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁科峠への最後の下り。珍しく駐車場にマイクロバス。

感想/記録

ITJ2016第2回試走兼フルマラソン高地トレーニング兼調整。
珍しく天気の良い1日でした。4時間で往復する予定が6時間近くに。携行食を余分に持っていったのでなんとかゴールまで持ちました。
このコースは所々県道と並走します。バイクの多さに驚き。特に船原峠から土肥駐車場までは2卍度道路を通過します。バイクがバンバン飛ばしてきますので注意が必要です。最後の仁科峠駐車場へは国道を横切るのですが、なんとバイク、車の通過待ちをしました。初めてでしょうか。それほどバイク、車(オープンカー)が多かったです。鹿には朝方、計5頭遭遇。昼近くにトレランランナー多数遭遇。ハイカーらしき人は1人。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 高原 リンドウ ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ