ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002057 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

絶景の磐梯山 & 裏磐梯・五色沼

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー taamako
天候快晴 無風
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
東京 →〈新幹線〉→ 郡山 →〈磐越西線〉→ 猪苗代
猪苗代駅から登山口がある猪苗代スキー場まではタクシー(2,500円くらい)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間24分
合計
7時間12分
Sスタート地点09:4010:25交流の家分岐10:3010:53赤埴山分岐10:5511:46三合目分岐11:5012:12弘法清水12:2712:48磐梯山13:1713:36弘法清水13:3714:15裏磐梯スキー場分岐14:1614:41銅沼14:5015:02裏磐梯スキー場15:0515:32裏磐梯高原ホテル15:3415:39裏磐梯物産館15:5215:55柳沼16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤埴山付近から上は積雪していました。弘法清水小屋から磐梯山山頂は完全な雪道で、軽アイゼンを装着しました。裏磐梯側の登山路も雪道で、スニーカーだとしんどいです。危険箇所はありません。
その他周辺情報裏磐梯周辺のキャンプ場は全て営業終了しております。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット 必需品の缶ビールとポケットウィスキー

写真

9:15 猪苗代駅に到着です
天気は晴天☀
駅を出ると正面にそびえる磐梯山が目に飛び込んで来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15 猪苗代駅に到着です
天気は晴天☀
駅を出ると正面にそびえる磐梯山が目に飛び込んで来ました!
4
駅からタクシーで表登山口がある猪苗代スキー場へアクセス
9:40 登山開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅からタクシーで表登山口がある猪苗代スキー場へアクセス
9:40 登山開始です
3
美しい紅葉と透き通る青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉と透き通る青空
8
しばらくはスキー場のゲレンデに沿ったコースを歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはスキー場のゲレンデに沿ったコースを歩きます
2
振り返ると猪苗代湖が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると猪苗代湖が見えました
4
結構な急登です
息が上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登です
息が上がります
ゲレンデを抜けると緩やかな登山路に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを抜けると緩やかな登山路に入ります
10:39 天の庭に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:39 天の庭に到着
1
天の庭を越えると徐々に雪が目に付くように
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の庭を越えると徐々に雪が目に付くように
赤埴山山頂へ向かうルートを進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤埴山山頂へ向かうルートを進みます
素晴らしい絶景!
ハート形をした猪苗代湖が見えました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい絶景!
ハート形をした猪苗代湖が見えました!!
13
あれが安達太良山 ですね
ほんとの空も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが安達太良山 ですね
ほんとの空も見えます
5
吾妻山のスカイラインも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山のスカイラインも
2
11:10 赤埴山山頂を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 赤埴山山頂を通過
1
赤埴山の北側は少し雪深くなっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤埴山の北側は少し雪深くなっています
1
荒々しい山頂部分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい山頂部分
4
今後はスノーシュハイクも楽しめそうなコースですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今後はスノーシュハイクも楽しめそうなコースですね
2
11:50 三合目に到着
裏磐梯の絶景が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 三合目に到着
裏磐梯の絶景が
2
銀嶺の飯豊連峰も見えます
近いうちに上りたい山の一つです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀嶺の飯豊連峰も見えます
近いうちに上りたい山の一つです
6
青色の沼が幾つも見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色の沼が幾つも見えます
4
ダイナミックな地形です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックな地形です
1
弘法清水の水場がありました
雪深くなると見逃しそうですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水の水場がありました
雪深くなると見逃しそうですね
1
櫛ヶ峰と沼ノ平を俯瞰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰と沼ノ平を俯瞰
2
12:12 弘法清水小屋に到着
小屋周辺は多くの登山者で賑わってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:12 弘法清水小屋に到着
小屋周辺は多くの登山者で賑わってました
3
小屋から上は完全な雪道です
傾斜もあり下りは特に注意が必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から上は完全な雪道です
傾斜もあり下りは特に注意が必要です
山頂まであと少しです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少しです…
12:48 山頂に到着です
360°遮るものがなく絶景です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:48 山頂に到着です
360°遮るものがなく絶景です!
8
遠く喜多方や会津若松の町並みが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く喜多方や会津若松の町並みが見えます
3
桧原湖の向こうには朝日連峰が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖の向こうには朝日連峰が
3
猫魔ヶ岳
かっこいい! 素晴らしい山体ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫魔ヶ岳
かっこいい! 素晴らしい山体ですね
4
記念撮影 Yeah !
天気がめちゃくちゃ良いので テンションMAXです⤴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影 Yeah !
天気がめちゃくちゃ良いので テンションMAXです⤴
11
軽アイゼンを装着し下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンを装着し下山開始
裏磐梯方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏磐梯方面へ
桧原湖が徐々に大きくなってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧原湖が徐々に大きくなってきます
1
噴煙が上がっています
硫黄の堆積物かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙が上がっています
硫黄の堆積物かな?
1
14:16 裏磐梯スキー場分岐を通過
裏磐梯方面に行くには右折です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16 裏磐梯スキー場分岐を通過
裏磐梯方面に行くには右折です
14:44 銅沼に到着です
湖面に逆さ磐梯山が映っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44 銅沼に到着です
湖面に逆さ磐梯山が映っています
7
素晴らしい景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
6
来て良かった〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来て良かった〜!
5
五色沼方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼方面へ
磐梯山の岩なだれ
「ブラタモリ」で再現していましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山の岩なだれ
「ブラタモリ」で再現していましたね
2
岩が流れて行った跡を活用した裏磐梯スキー場
でしたよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が流れて行った跡を活用した裏磐梯スキー場
でしたよね?
2
スキー場を過ぎると退屈な林道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を過ぎると退屈な林道が続きます
15:34 裏磐梯高原ホテルに到着
弥六沼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:34 裏磐梯高原ホテルに到着
弥六沼
7
夕日に映える紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に映える紅葉
3
五色沼を進みます
裏磐梯物産館のすぐ裏にある柳沼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼を進みます
裏磐梯物産館のすぐ裏にある柳沼
8
弁天沼
湖面に金色のカラマツと吾妻山が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天沼
湖面に金色のカラマツと吾妻山が
7
暗くなった探勝路を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなった探勝路を進みます
16:52 ビジターセンターに到着
晴天に恵まれた福島遠征初日の山行 終了です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:52 ビジターセンターに到着
晴天に恵まれた福島遠征初日の山行 終了です
3

感想/記録

 雪に閉ざされる前に東北地方の山を登りたいと思い、福島遠征に行ってきました。初日は会津地方のシンボル磐梯山に登りました。

 天気は快晴。郡山から猪苗代へ向かう車窓から見る磐梯山の姿は「天晴れ!」の一言。登山路や頂上からの眺望もまた素晴らしく、大好きな山になりました。まさに「見てよし、登ってよし」の名山ですね。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 38
2016/11/8 18:47
 taamakoさんの半分くらいの体力が欲しい
福島出身です。
磐梯山は物心付いた頃から見て育ちました。
そして何度か登りました。

でも、taamakoさんのコースは信じられない(ー ー;)
齢60半ばですが、どう割り引いても成就出来そうな
気がしません。

羨ましい限りです( ̄▽ ̄)

郷土の山を紹介、賛辞を頂き光栄です。

さらなるレコ楽しみです(^。^)
登録日: 2016/1/27
投稿数: 5
2016/11/9 10:16
 Re: taamakoさんの半分くらいの体力が欲しい
teheさま
コメントありがとうございます。

今回初めて会津地方を訪れました。
猪苗代盆地に入ると電車の車窓から見えた磐梯山の雄姿に感嘆。
美しい紅葉、山頂からの絶景、火山が生み出した雄大な景観、神秘的な五色沼。
磐梯山と会津の自然から多くの感動をいただき、感謝です。

アクセスの都合で甲信の山に行くことが多かったですが、来年は計画的に福島県や他の東北地方の山を訪れたいと思います。

吾妻山、飯豊山、鳥海山、岩木山・・・ 魅力的な山がたくさんあって、どこに行こうか悩ましいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ