ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002077 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光鳴虫山(11月3日に1103mの山に登る)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山miraipapa, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光ビジターセンターに駐車(510円/日)
トイレのあるビジターセンターは9:30からということで、憾満ヶ淵(かんまんがふち)の駐車場へ移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
1時間17分
合計
4時間46分
S憾満ヶ淵駐車場08:3408:48鳴虫山登山口(憾満ヶ渕)09:29独標09:3410:08合峰10:1110:34鳴虫山11:4111:41神ノ主山12:42鳴虫山登山口(日光駅)12:50日光ビジターセンター12:5213:20憾満ヶ淵駐車場13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木の根っこのステップ多し。
夏の夕立のせいで、木製の階段は崩落あり。
意外とタフ。
駐車場の関係で予定と逆回りに。
その他周辺情報やしおの湯で日帰り入浴可。

写真

駐車場前のお地蔵様。
数に入れてよいのかな?
2016年11月03日 08:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前のお地蔵様。
数に入れてよいのかな?
予報では朝雨が残るかも?でしたが、快晴!男体山の頭が見えます。
2016年11月03日 08:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報では朝雨が残るかも?でしたが、快晴!男体山の頭が見えます。
2
慈雲寺の山門。
紅葉はこれからでしょうか。
2016年11月03日 08:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈雲寺の山門。
紅葉はこれからでしょうか。
2
並び地蔵。
数えるたびに数が違うといわれることから化地蔵(ばけじぞう)とよばれる約70体の地蔵群。
次男が数えます。
2016年11月03日 08:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並び地蔵。
数えるたびに数が違うといわれることから化地蔵(ばけじぞう)とよばれる約70体の地蔵群。
次男が数えます。
3
この小さい方は数に入れていいのかな?
2016年11月03日 08:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小さい方は数に入れていいのかな?
男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝。
大谷川の流れです。
2016年11月03日 08:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝。
大谷川の流れです。
次男曰く、
「84足す小さいやつ1。駐車場の6体を入れると91体。」
本当?
2016年11月03日 08:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次男曰く、
「84足す小さいやつ1。駐車場の6体を入れると91体。」
本当?
2
発電所横のヤマモミジ。緑と黄色と赤。
2016年11月03日 08:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所横のヤマモミジ。緑と黄色と赤。
2
夏の夕立による土砂の流出が多いのでしょうか、木の根がステップになっているところが多いです。
2016年11月03日 09:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の夕立による土砂の流出が多いのでしょうか、木の根がステップになっているところが多いです。
1
独標。
確かここいらあたりに展望台があったような気がするんですが?
ちょうど道半ば、あと1.5kmですね。
2016年11月03日 09:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標。
確かここいらあたりに展望台があったような気がするんですが?
ちょうど道半ば、あと1.5kmですね。
1
合峰。祠があります。
この上がつずらの急坂です。
2016年11月03日 10:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合峰。祠があります。
この上がつずらの急坂です。
木製階段が見えたら、頂上までわずか。
2016年11月03日 10:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製階段が見えたら、頂上までわずか。
鳴虫山(1103m)山頂です。
駐車場からちょうど2時間。
登った時は山頂独占でしたが..この日は後から後から、登山客が登ってきました。
2016年11月03日 10:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴虫山(1103m)山頂です。
駐車場からちょうど2時間。
登った時は山頂独占でしたが..この日は後から後から、登山客が登ってきました。
1
山頂からは男体山と女峰山が見えます。
男体山の方は少し木が邪魔ですが....。
2016年11月03日 11:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは男体山と女峰山が見えます。
男体山の方は少し木が邪魔ですが....。
3
下山途中の神主山(こうのすやま)。
巻き道あるんですが、みんな気づかないようです。
2016年11月03日 12:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の神主山(こうのすやま)。
巻き道あるんですが、みんな気づかないようです。
神主山からの女峰山。
2016年11月03日 12:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神主山からの女峰山。
神橋を渡って、駐車場へ。観光客で賑わっていました。
2016年11月03日 13:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神橋を渡って、駐車場へ。観光客で賑わっていました。
2
東照宮の下からは男体山山頂がきれいに見えました。
2016年11月03日 13:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東照宮の下からは男体山山頂がきれいに見えました。
1
撮影機材:

感想/記録

例年、12月の初旬に行っている「鳴虫山登山」。
山歩きと、リンゴ狩りと、宇都宮餃子がセットです。
今年は、母親を誘ってということで、紅葉も楽しめるこの時期に変更。

いつものように日光ビジターセンターから出発でしたが、8:00過ぎの到着ではビジターセンターが開いてなくて、トイレが使えませんでした。仕方なく憾満ヶ淵へ移動して、逆コースとなりました。ビジターセンターの駐車場には、10分しか停めていないかったのですが、駐車料金510円は泣く泣く払う目に。9:30開場のようでした。

*****************************************
憾満ヶ淵の「並び地蔵」。別名「化け地蔵」ですが、次男が数えたところ、駐車場の6体を入れて91体とのこと。微妙なのは、石ころを積んだとしか思えない1体を入れるかどうか?
案内パンフレットには
「数えるたびに数が違うといわれることから化地蔵(ばけじぞう)とよばれる約70体の地蔵群」
とありますので、まあ少し違っても良しとしましょう。

発電所の取水口あたりでは、見事な紅葉を見せるモミジもありましたが、あと1週間くらいが盛りでしょうか?

******************************************
憾満ヶ淵からは3.0kmというコースなので、子供と登ってちょうど2時間。ただし、意外と急斜面があり、83歳の母親にはちょっと堪えたようで、登りでも30分以上余計にかかっていました(ほぼコースタイム)。

山頂では煮込みうどんで暖を取り、通常よりも長めの休憩。例年は我が家以外の登山客は1〜2組で閑散とした山頂ですが、この日は登ってくる、登ってくる。大人数は25人程度のグループ、3組くらいでしょうか。もちろん個人のグループも10組以上登ってきていました。さすがに紅葉時期だなと感心しました。

後で調べたところ、クラブツーリズムで
「いい山の日(11月3日)に登る1103mの鳴虫山」というツアーが組まれていたようでした。
なるほどね。

*****************************************
下りも男組3人と、女組2人とは別行動。
男組は子供たちが飛ばしまくって下山(2人とも1回ずつ転んでました)し、1時間で登山口へ。でもコースタイム1時間25分ですから、それほどでもないですね。
女組はさらに遅れること、1時間。
憾満ヶ淵まで車を取りに戻っても、十分おつりがくる時間でした。





訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ