ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002103 全員に公開 ハイキング東海

上ヶ洞(かみがほら)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー shigetan, その他メンバー1人
天候雨・晴れ・曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道41号線を北上 下呂を越え国道257号線で馬瀬方面へ
新日和田トンネルで山を越え、馬瀬中切〜馬瀬数河〜馬瀬黒石に入り
無笹の次の集落・馬瀬芋島。岳見橋を渡り馬瀬川対岸の小さな集落を通り
登山口へ。(但し標識はないです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
0分
合計
5時間34分
Sスタート地点09:0714:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芋島の平坦地の北橋。北西斜め45度に伸びる尾根。
尾根取り付きは急。踏み跡有り。ひと登りで植林の平坦地。その上は
登山道が無く急登。危険箇所は無い。稜線に出れば、自然林で素晴らしい
山です。
その他周辺情報パスカル清見(道の駅)
明宝温泉・湯星館 入浴料600円 郡上市明宝奥住 TEL0575-87-2080

装備

個人装備 (長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
備考 地図・コンパスは必携品

写真

馬瀬芋島、岳見橋。
2016年11月03日 09:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬瀬芋島、岳見橋。
岳見橋から見た、雨上がりの芋島集落です。
2016年11月03日 09:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳見橋から見た、雨上がりの芋島集落です。
集落を越え登山口探しです。
2016年11月03日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落を越え登山口探しです。
沢を渡り…
2016年11月03日 09:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡り…
登山道。
2016年11月03日 09:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道。
植林の杉林。急登です。
2016年11月03日 09:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の杉林。急登です。
杭が尾根上に稜線までありました。
2016年11月03日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杭が尾根上に稜線までありました。
キノコ発見。
2016年11月03日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ発見。
急登を登りながら、自然林に癒やされます。
2016年11月03日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りながら、自然林に癒やされます。
大岩に樹木の根がしっかり合体。
2016年11月03日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に樹木の根がしっかり合体。
美味しそうなきのこ。でも食べられません。
2016年11月03日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそうなきのこ。でも食べられません。
誰も会わない静かな山。
綺麗・綺麗の歓声が連続します。
2016年11月03日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も会わない静かな山。
綺麗・綺麗の歓声が連続します。
尾根を直登した地点とP1182地点の
真ん中の沢を登りました。
2016年11月03日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を直登した地点とP1182地点の
真ん中の沢を登りました。
稜線歩きの始まりです。
2016年11月03日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きの始まりです。
赤テープ発見。
2016年11月03日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープ発見。
まるで京都の北山に来たような気分。
藪も無い歩き易い稜線が続きます。
2016年11月03日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで京都の北山に来たような気分。
藪も無い歩き易い稜線が続きます。
朴葉の落ち葉が一杯でした。
2016年11月03日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朴葉の落ち葉が一杯でした。
紅葉がとても綺麗。
雲ってしまったので今一です。
2016年11月03日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がとても綺麗。
雲ってしまったので今一です。
上ヶ洞(かみがほら)1243m。三角点。
2016年11月03日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ヶ洞(かみがほら)1243m。三角点。
頂上にて記念写真。
2016年11月03日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて記念写真。
キノコがあちこち。
2016年11月03日 13:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコがあちこち。
尾根の取り付き。目印ありました。
この地点が下山ポイントです。
2016年11月03日 13:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付き。目印ありました。
この地点が下山ポイントです。
国道257号線沿いの空き地。岳見橋を過ぎた所に駐車。
戻ってきました。
2016年11月03日 14:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道257号線沿いの空き地。岳見橋を過ぎた所に駐車。
戻ってきました。

感想/記録

知人から「上ヶ洞・南飛騨・超絶美林の山」の事を知りました。
小牧の自宅から国道41号線を下呂萩原に向かいドライブ。晴天で飛騨川沿いの山々の紅葉に「何とも言えない〜(^^)綺麗・綺麗」を連発。馬瀬芋島に向かいつつ、馬瀬の集落は日本で最も美しい村であった事を実感しました。現地に着くと突然の雨。雨に濡れた集落は一層「昔話の世界」で感動しました。
インターネットで探したプログより、「登山道が無い、急登の山。稜線さながらトトロの森のよう。藪もない殆どが自然林。」ワクワク…ハイテンション。地図とコンパス片手に尾根をひたすら登りました。尾根上に
杭が点々と発見。気持ちの良い尾根道で「綺麗・綺麗」感動です。
尾根上のP1000地点で、しっかりとした登山道が横ぎりトラバース。そのまま尾根上一層急登を突き進むべきであったけど…冒険。
楽な道を歩き、後で気がついたけど…炭焼に使った道の様でした。
地図とコンパスでしっかり方角を決め、稜線にあがりました。
稜線は素晴らしい自然林。「京都の北山みたい」とはしゃぎながら、足はスタコラ…一層の感動で、この山を訪れたことに感謝でした。
ゆっくり散策しながら、充分楽しめた山でした。
訪問者数:26人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ