ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002109 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

猪臥山《大展望》周回コース【日帰り】

日程 2016年11月07日(月) [日帰り]
メンバー BabyStar, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
29分
合計
2時間45分
S左周り登山口10:0010:56猪臥山11:2512:15右回り登山口12:25道迷い地点12:35右周り登山口12:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備は充分と言えず、笹藪漕ぎ調の道あり。
右回りルート(中継局鉄塔側)は不明瞭なところが多く、道迷い(尾根違い)注意

写真

左周りで高度を上げます。
少し不明瞭なところもありますが、道に迷う心配はありません。
2016年11月07日 10:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左周りで高度を上げます。
少し不明瞭なところもありますが、道に迷う心配はありません。
稜線へ出ると御嶽方面が望めます。
2016年11月07日 10:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ出ると御嶽方面が望めます。
気持ちの良い尾根道が続きます。笹がかゆいのでCWXなどスポーツタイプがおすすめかも
2016年11月07日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道が続きます。笹がかゆいのでCWXなどスポーツタイプがおすすめかも
頂上が近づくと白山方面(左端が別山)も望めます。
2016年11月07日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近づくと白山方面(左端が別山)も望めます。
下山道の右回りコースで通過する中継局鉄塔も良く見えます。
2016年11月07日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道の右回りコースで通過する中継局鉄塔も良く見えます。
車を停車した卯の花街道が良く見えます。
2016年11月07日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を停車した卯の花街道が良く見えます。
間もなく頂上、360度展望が期待できそうです。
2016年11月07日 10:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく頂上、360度展望が期待できそうです。
御嶽から乗鞍方面
2016年11月07日 10:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽から乗鞍方面
卯の花から1時間弱で頂上到着。
360度の大展望です!!
2016年11月07日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
卯の花から1時間弱で頂上到着。
360度の大展望です!!
1
御嶽方面
2016年11月07日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽方面
乗鞍から穂高岳方面
2016年11月07日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍から穂高岳方面
立山、剱岳方面
2016年11月07日 10:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、剱岳方面
右回りで下山し始めて程なくして、右折する道がありますが、それは猪臥山トンネルから直登するルートですので、右回りルートは右折せず、真っ直ぐです。
藪漕ぎがひどくなり、不安になりましたが、鉄塔到着。写真左に見える道ではなく、右に鋭角に曲がり林道を下ります。
2016年11月07日 11:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右回りで下山し始めて程なくして、右折する道がありますが、それは猪臥山トンネルから直登するルートですので、右回りルートは右折せず、真っ直ぐです。
藪漕ぎがひどくなり、不安になりましたが、鉄塔到着。写真左に見える道ではなく、右に鋭角に曲がり林道を下ります。
長いガードレールを右に見ながら林道を下ります。
2016年11月07日 11:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いガードレールを右に見ながら林道を下ります。
2個目のコーナーにガードレールトンネルがあり、登山道に戻ります。
2016年11月07日 11:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2個目のコーナーにガードレールトンネルがあり、登山道に戻ります。
道が超不明瞭となりました。
合っていないような・・・
2016年11月07日 12:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が超不明瞭となりました。
合っていないような・・・
やはり違ったようです。全く道がありません。尾根違いで下ったと思われましたが、最近整備したばかりのようなところだったので、確信をもって下りましたが、プチ遭難をしてしまいました。
林道終点まで道なき道を歩き、正規の右回りルートを尾根違い場所まで登り返すことにしました。
2016年11月07日 12:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり違ったようです。全く道がありません。尾根違いで下ったと思われましたが、最近整備したばかりのようなところだったので、確信をもって下りましたが、プチ遭難をしてしまいました。
林道終点まで道なき道を歩き、正規の右回りルートを尾根違い場所まで登り返すことにしました。
間違えた場所まで登りかえしました。
後ろからきて真っ正面が尾根違い⇒プチ遭難ルート
本来は、90度右折です。
マーカーは太い木に巻いていますが、先ほど、通過した時は、中央の細い木に巻いてあり、それを移動させました。
2016年11月07日 12:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えた場所まで登りかえしました。
後ろからきて真っ正面が尾根違い⇒プチ遭難ルート
本来は、90度右折です。
マーカーは太い木に巻いていますが、先ほど、通過した時は、中央の細い木に巻いてあり、それを移動させました。
右折せず、真っ直ぐ来た場合の尾根違いルート。明らかに整備されています。(伐採、小枝除去)マーカーも存在していました。
2016年11月07日 12:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右折せず、真っ直ぐ来た場合の尾根違いルート。明らかに整備されています。(伐採、小枝除去)マーカーも存在していました。
さらに進んでも整備が充実。何の迷いもなく、下ると4枚手前の写真のように不明瞭となり、その後、道が全く分からなくなり、プチ遭難。
2016年11月07日 12:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進んでも整備が充実。何の迷いもなく、下ると4枚手前の写真のように不明瞭となり、その後、道が全く分からなくなり、プチ遭難。
ちなみに、90度右折の道がこの写真。明らかに整備された真っ直ぐルートに行ってしまうと思われます。
2016年11月07日 12:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに、90度右折の道がこの写真。明らかに整備された真っ直ぐルートに行ってしまうと思われます。
・・・ということでAfter写真です。
作業道かもしれませんが、一般登山者が夕暮れ時に通ったら遭難してしまうので、通せんぼしました。
2016年11月07日 12:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ということでAfter写真です。
作業道かもしれませんが、一般登山者が夕暮れ時に通ったら遭難してしまうので、通せんぼしました。
2度目の下山です。
ここから、尾根間違いした地点まで道は非常に不明瞭です。
登り返しが体力的に一番堪えました。
2016年11月07日 12:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の下山です。
ここから、尾根間違いした地点まで道は非常に不明瞭です。
登り返しが体力的に一番堪えました。
卯の花街道まで下山。
2016年11月07日 12:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
卯の花街道まで下山。
最後は卯の花街道を600mほど登ってゴールです。
2016年11月07日 12:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は卯の花街道を600mほど登ってゴールです。
撮影機材:

感想/記録

天気も良く、猪臥山周回コースに行くことにしました。
左周りコースはアップダウンが多少あり、傾斜もあることから体力を削られますが、稜線でてからの展望は素晴らしく、また来てみたいと感じることのできる登山道でした。
山頂での展望は、南東に御嶽山、東から北にかけ乗鞍、穂高、立山、西には白山と大展望で、こんなに近くにこのような展望が望める山があることに感動しました。

右回りで下山しましたが、こちらは整備が行きとどいているとは言い難く、藪漕ぎ調で下山を余儀なくされました。
中継鉄塔を過ぎ、ガードレールをくぐりったあとは、尾根間違い防止のロープが張ってる箇所があり、道に迷う可能性は少ないですが、林道が近づく終盤は、進入防止ロープも無く、道が非常に不明瞭となり、さらに整備間違い!?と思われる尾根もあり、道迷い危険が高い、・・・というより、ほぼ間違えるであろう状態でした。
間違えたとしても、谷筋を下れば林道にたどり着くことができるため、危険性は少ないと思われましたが、再発防止を含め、勝手ではありますが、道迷い防止策を講じました。
 もしかしたら、将来的にその尾根を登山道に変更するのかな・・・とも思えましたが、完成していない以上、防止策が妥当と判断しちゃいました。
 いろいろありましたが、天気も良く、気持ちのいい山行きでした。
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道迷い 藪漕ぎ 直登 山行 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ