ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002144 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

ウトウの頭、酉谷山、天目山を周回

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー snapkin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
平日はバスが小川谷橋まで入ってくれるのが妙に得した気分です。因みに飛び石連休の間で奥多摩駅8:10発のバスは満員でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

鍾乳洞バス停8:41-8:49一石山神社8:57-9:47ミズナラ枯木9:49-9:53人形山-10:13金袋山-10:32篶坂ノ丸-11:02ウトウの頭11:15-11:52長沢背稜合流点11:54-12:30酉谷山12:42-12:48避難小屋-13:38ハナド岩13:58-14:18天目山14:25-14:42一杯水避難小屋-16:02東日原バス停
コース状況/
危険箇所等
一石山神社からのルート上、工事現場の通過箇所は右手を巻いて登ります。後はテープを追って歩けば大丈夫です。

写真

小川谷橋まで入るバス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川谷橋まで入るバス
1
天祖山と色づき始めた山裾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祖山と色づき始めた山裾
2
一石山神社の手水舎。プリミティブな感じが良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一石山神社の手水舎。プリミティブな感じが良い。
1
意外に立派な参道と社だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に立派な参道と社だった。
1
オーバーユースでない、好い感じのルート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーバーユースでない、好い感じのルート。
しばらくは山腹の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは山腹の急登
所々、石段がある。が、この先奥の院風なものは見当たらなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、石段がある。が、この先奥の院風なものは見当たらなかった。
急登がほぼ終わった。ここにはベンチもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登がほぼ終わった。ここにはベンチもあった。
少しづつ紅葉も出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ紅葉も出てきた。
広い尾根は落葉で埋まっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根は落葉で埋まっている。
ミズナラを見るなら右へ、見ないなら直登。私は右へ行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラを見るなら右へ、見ないなら直登。私は右へ行く。
折れてもなお生きている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れてもなお生きている。
楓の色が綺麗だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楓の色が綺麗だ。
2
味わいのある絵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味わいのある絵
1
とってもヒーリング…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とってもヒーリング…
だんだん良い色が多くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん良い色が多くなってきた。
3
グラデーション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラデーション
4
紅葉狩りの気分が高まってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉狩りの気分が高まってきた。
1
坊主山、七跳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主山、七跳山
こんな風に紅葉を愛でることができて幸せ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風に紅葉を愛でることができて幸せ
2
ウトウの頭が近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトウの頭が近づいてきた。
樹木の合間を抜ける登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の合間を抜ける登り。
ウトウの頭にある可愛らしい絵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウトウの頭にある可愛らしい絵。
1
益々良い色になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
益々良い色になってきた。
3
突如現れたモノレール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突如現れたモノレール
向かいの天祖山は採掘で相当削られている。そのうち武甲山みたいになってしまうのか…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの天祖山は採掘で相当削られている。そのうち武甲山みたいになってしまうのか…。
レールは延々と続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レールは延々と続く。
ここで終点。いったい何のレールだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで終点。いったい何のレールだろう。
長沢背稜に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜に出る。
酉谷山頂へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山頂へ向かう。
和名倉の向こうは甲武信か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉の向こうは甲武信か。
1
久し振りの酉谷山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久し振りの酉谷山
2
ああ、富士さん…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、富士さん…
2
ヨコスズ尾根の向こうに大岳山、右に御前山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコスズ尾根の向こうに大岳山、右に御前山
ハナド岩にて大休止。今朝登ったタワ尾根の向こうに雲取山、芋の木突剣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナド岩にて大休止。今朝登ったタワ尾根の向こうに雲取山、芋の木突剣
六ツ石と富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石と富士
落葉松の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松の紅葉
天目山(三ツ突剣)に場所替え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山(三ツ突剣)に場所替え。
1
鳥屋戸尾根の向こうに本仁田山、御岳。右は大岳山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥屋戸尾根の向こうに本仁田山、御岳。右は大岳山
もう下らないと…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう下らないと…。
富士さん、サヨナラ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士さん、サヨナラ…。
尾根伝いに蕎麦粒山の方へ降りてしまい、戻る途中の一杯水。一杯どころか一滴も出ていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに蕎麦粒山の方へ降りてしまい、戻る途中の一杯水。一杯どころか一滴も出ていない。
避難小屋まで戻った。10分無駄にしたけどバスには十分間に合うな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋まで戻った。10分無駄にしたけどバスには十分間に合うな。
ここも落葉で埋め尽くされている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも落葉で埋め尽くされている。
1
ヨコスズ尾根の下部は密な植林帯。薄暗いジグザグの急坂が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコスズ尾根の下部は密な植林帯。薄暗いジグザグの急坂が続く。
東日原バス道路に降りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原バス道路に降りた。

感想/記録

飛び石連休をつなげて帰京したものの家族はそれぞれ予定のある金曜日、ふらりと奥多摩に出かけてみました。日原からタワ尾根に入ると、同じバスからソロの男性が二方。うち一人は駅前のビジターセンター職員の方で、写真を撮ったり紅葉の落葉を集めておられました。のんびりしたルートが続き、紅葉狩りには良い尾根かと思います。長沢背稜に出た後、帰りのバスが早められないかと少し走ったりしたのは悪あがきでした。ならばビュースポット滞在を多めにして、のんびり歩くことにします。今年は新緑と紅葉の両方が楽しめて、ありがたい奥多摩でした。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ