ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002145 全員に公開 ハイキング近畿

六甲縦走下見 一軒茶屋〜宝塚

日程 2016年11月02日(水) [日帰り]
メンバー kinoppit, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
36分
合計
6時間22分
13:23一軒茶屋13:3613:52石の宝殿13:50東六甲分岐点13:5514:11水無山14:34船坂峠14:3515:01大平山15:0515:25大谷乗越15:59譲葉山16:07岩倉山16:0816:22塩尾寺16:3417:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所なし

写真

大平山から見える市街地
2016年11月02日 15:10撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山から見える市街地
結構な急坂
2016年11月02日 15:13撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急坂
大谷乗越前の急階段
2016年11月02日 15:24撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷乗越前の急階段
円尾寺までの急坂
2016年11月02日 16:16撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円尾寺までの急坂
坂がすり鉢状になってきたらもうすぐ円尾寺
2016年11月02日 16:16撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂がすり鉢状になってきたらもうすぐ円尾寺
円尾寺トイレなし
2016年11月02日 16:22撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円尾寺トイレなし
円尾寺からのアスファルト坂
2016年11月02日 16:39撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円尾寺からのアスファルト坂
甲子園大 円尾寺から20分
2016年11月02日 16:50撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲子園大 円尾寺から20分
ゴール
2016年11月02日 17:17撮影 by 302KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール

感想/記録

〇一軒茶屋〜東六甲分岐点
 一軒茶屋は当日18時まで開いているそうです。ちょっと離れた斜め向かいに最後の トイレ有(あまり綺麗でない)。分岐点まではアスファルト舗装。
〇東六甲分岐点〜大谷乗越
 結構急な下り坂が続きます。ここまで歩いてきた足にはかなりこたえそうです。
 しかも小さなアップダウンを繰り返します。途中から杉の樹林帯に代わってきたら 太平山を過ぎ、最後に急な階段がでてきます。
〇大谷乗越〜円尾寺
 大谷乗越からは割と平坦で同じような坂が延々と続きます(コースタイムで50   分)。途中から道がすり鉢状になってきたらもうすぐ円尾寺ですが、その辺から地 層が砂っぽくなってきて、また結構な急坂になるので暗闇の中では滑りそうなので ご注意ください。円尾寺はトイレなし。
〇円尾寺〜宝塚
 アスファルトの急坂が続きます。道の端に落ち葉が積もっているのでそこを歩くと 少し楽です。甲子園大学まで20分。そこからゴールまで20分ですが、私たちは途 中から道を間違えました。

感想
 とにかくきついです。10時間以上歩いてきてのこの下りはこれは何の罰ゲーム?修行?かと思います。独り言も多発するかと思います。途中、六甲縦断を何回かされているベテランおじさんと一緒になり「分岐からは根性や」という、ありがたいアドバイスをいただきました(笑)
 時々ボランティアさんが立って道を照らしてくださっているようですが、道はとにかく真っ暗で、前後誰もいないことも多い様なので、ヘッデンの他にもう一つライトがあると心強いらしいです。最後の舗装下りも膝ガクガクポイントとなりそうです。
訪問者数:40人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 ヘッデン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ