ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002293 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山(関電ロード)谷降り道

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー kurosiroko, その他メンバー1人
天候薄晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
帰りの石川の橋で渋滞、だが70分内で帰れた。(ピッコロ寄り道を除く)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
50分
合計
4時間21分
S二上山万葉の森駐車場09:1110:26中道合流(鉄塔228下)10:50鉄塔230(スポーツ公園)10:5611:33ダイトレ合流12:07万葉広場12:5113:32二上山万葉の森駐車場13:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
関電道の崖が怖かった。今までで一番怖い。ロープ有り。
ろくわたりの道の急階段直前の尾根道を見たかったが、斜めの道が怖くて止めた。

装備

個人装備 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 カメラ
共同装備 ソフトシェル グローブ 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 保険証 携帯 時計 サングラス

写真

万葉の森駐車場
2016年11月05日 09:11撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉の森駐車場
ろくわたりの道へ
2016年11月05日 09:15撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろくわたりの道へ
意味のない行き止まり
2016年11月05日 09:18撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味のない行き止まり
ろくわたりの道、左へ
2016年11月05日 09:22撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろくわたりの道、左へ
行き止まりに行ってみます
2016年11月05日 09:24撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりに行ってみます
鉄塔123
2016年11月05日 09:26撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔123
ろくわたりの道、すぐ引き返した
2016年11月05日 09:41撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ろくわたりの道、すぐ引き返した
鉄塔124
2016年11月05日 09:45撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔124
谷底まで降りる、谷降り道
2016年11月05日 09:59撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底まで降りる、谷降り道
谷底の橋
2016年11月05日 10:08撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底の橋
ロープで登る。鹿谷寺跡から登る岩の道より危険でスリルある。
2016年11月05日 10:16撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープで登る。鹿谷寺跡から登る岩の道より危険でスリルある。
この上に鉄塔あり。関電職員さん(?)が、草を刈ってました。
2016年11月05日 10:22撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上に鉄塔あり。関電職員さん(?)が、草を刈ってました。
中道に合流、ここが合流点と気付かず、降りてしまった。
2016年11月05日 10:26撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道に合流、ここが合流点と気付かず、降りてしまった。
また鉄塔、草が綺麗に刈られてた。まだ道を間違えたことに気付いてない。
2016年11月05日 10:36撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鉄塔、草が綺麗に刈られてた。まだ道を間違えたことに気付いてない。
スポーツ公園の鉄塔。舗装道に出てようやく間違いに気付いた。
2016年11月05日 10:50撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポーツ公園の鉄塔。舗装道に出てようやく間違いに気付いた。
鉄塔230の横から登る
2016年11月05日 10:56撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔230の横から登る
太いロープの崖。
2016年11月05日 11:25撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太いロープの崖。
岩の稜線。道間違えたものの、良い尾根道でした。
2016年11月05日 11:26撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の稜線。道間違えたものの、良い尾根道でした。
ダイトレ合流
2016年11月05日 11:33撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ合流
いい景色。雄岳かな?
2016年11月05日 11:35撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色。雄岳かな?
青の鉄塔、ここも見晴しが良い
2016年11月05日 11:36撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青の鉄塔、ここも見晴しが良い
トカゲ
2016年11月05日 11:52撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トカゲ
万葉の森で弁当
2016年11月05日 12:08撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉の森で弁当
ダイトレ、弁当食ったらさっさと下山
2016年11月05日 12:59撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ、弁当食ったらさっさと下山
むかい坂の道
2016年11月05日 13:09撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むかい坂の道
万葉の森駐車場、到着
2016年11月05日 13:32撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万葉の森駐車場、到着

感想/記録

寄り道したり道を間違えて、行きは時間がかかった。
関電道(谷降り道)がこんなに下りばっかりとは思わなかった。
平面の地図ではわからないですね。
本来は中道合流点からダイトレへ向かうはずでした。
でも間違えたおかげで鉄塔230からの尾根道もあるけて満足。
色々と変化がある道で楽しかった。
夏は雑草などが多いかも知れないけど、刈られたあとならお薦めコースです。
訪問者数:16人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トカゲ 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ