ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002318 全員に公開 ハイキング北陸

白木峰

日程 2016年09月11日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山AnexJPN, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口まで自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
2時間9分
合計
5時間12分
Sスタート地点10:4211:51白木峰12:0512:38浮島14:2615:03白木峰山荘15:0615:49八合目登山口15:5315:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
子供がいたので、少し遅くなることを考えていましたが、思ったほど遅くなりませんでした。
コース状況/
危険箇所等
登山道は結構急ですが、もしきつい場合は林道もあります。
その他周辺情報登山口から降りたところに温泉があります。また、ジビエ料理を出してくれるお店もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS 携帯 サングラス カメラ

写真

林道。緩やかですが距離は長くなります。
2016年09月11日 10:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。緩やかですが距離は長くなります。
急にテンションがあがり、モリモリ登っていく息子。
2016年09月11日 11:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にテンションがあがり、モリモリ登っていく息子。
1
先頭をモリモリ歩く息子
2016年09月11日 12:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先頭をモリモリ歩く息子
1
息子が色鮮やかなバッタを見つけました。
2016年09月11日 12:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子が色鮮やかなバッタを見つけました。
1
浮島の池
2016年09月11日 12:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮島の池
1
浮島の池2
ここでご飯。
2016年09月11日 14:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮島の池2
ここでご飯。
避難小屋
2016年09月11日 15:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋
登山口に戻ったときには結構ガスってました。
2016年09月11日 15:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ったときには結構ガスってました。
トレッキングマップ
2016年09月11日 15:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレッキングマップ
帰り道に立派なカモシカがw
ちなみに朝はでっかいイノシシにも会いました。
2016年09月11日 16:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道に立派なカモシカがw
ちなみに朝はでっかいイノシシにも会いました。
撮影機材:

感想/記録

4歳の息子を連れての初登山。息子は初めての登山だったので、ゆるやかな林道からスタートしましたが、数100メートルで飽きてきた様子。ならばということで、登山道に合流後、登山道へルート変更。テンションが上がったのか、文句を言いつつも自分1人で勝手に登って行きました。やっぱり男の子だな、と改めて実感しました。登りは抱っこすることもなく、頂上→浮島まで行けました。
昼食後、避難小屋経由で下山しましたが、避難小屋から登山道に合流するまでの林道で、息子が再び飽きてきてしまい、再び登山道へ。ただし、息子もかなり疲れていたようなので、抱っこしながらの下山となりましたが、これは流石に怖かったですね。次の日上半身が筋肉痛になるくらい、息子をしっかり抱っこしていました。登山口に戻ったあと、息子は車に乗って10秒後には眠っていました。お疲れ様。次はどこに行こう?
訪問者数:32人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ