ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002394 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 快晴冬の訪れ 西黒尾根〜オキノ耳〜天神峠

日程 2016年11月07日(月) [日帰り]
メンバー growmono
天候快晴、無風に近く暑かった。雪の照り返しで日焼けした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
慰霊塔脇の駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

ログが何度か切れて連結しており、タイムは記録されませんでした。
西黒尾根登山口→トマノ耳3時間です。
コース状況/
危険箇所等
 氷河跡〜肩の広場は積雪し凍結、日陰は地面も凍結、当日はアイゼンなしでも行ける程度だったが滑る、蛇紋岩も滑るが・・・。
 トマノ耳〜オキノ耳は積雪凍結あり。特にトマノ耳直下は日陰の急坂で凍結。アイゼン装着が必要。奥の院まで行ったが積雪はあった。
私はゴムバンド簡易アイゼンと6本歯アイゼン装備。今回はゴムバンドタイプ使用。

写真

湯檜曽公園から湯檜曽川と谷川岳。Morgenrot。気温2℃
2016年11月07日 06:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯檜曽公園から湯檜曽川と谷川岳。Morgenrot。気温2℃
1
慰霊塔脇に駐車し装備し参拝。出立。
2016年11月07日 06:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊塔脇に駐車し装備し参拝。出立。
紅葉最盛期の国道291号を歩いて西黒尾根登山道へ向かう。
2016年11月07日 06:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉最盛期の国道291号を歩いて西黒尾根登山道へ向かう。
樹林帯で今日は全く風がない、暑くてフリースを脱ぎカットソーだけになる。気温2℃。
2016年11月07日 07:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯で今日は全く風がない、暑くてフリースを脱ぎカットソーだけになる。気温2℃。
2
急登なので更に腕まくりする。
2016年11月07日 08:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登なので更に腕まくりする。
2
ラクダのコルから谷川岳、双耳峰。快晴に心が弾む。
2016年11月07日 08:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコルから谷川岳、双耳峰。快晴に心が弾む。
3
振り返ると白毛門、朝日岳、中ノ岳、越後駒ケ岳、巻機山。
2016年11月07日 08:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると白毛門、朝日岳、中ノ岳、越後駒ケ岳、巻機山。
1
笠ヶ岳、大烏帽子、朝日岳。
2016年11月07日 08:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、大烏帽子、朝日岳。
1
白毛門。
2016年11月07日 08:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
3
上に目を戻すと双耳峰。トマノ耳、オキノ耳。
2016年11月07日 08:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に目を戻すと双耳峰。トマノ耳、オキノ耳。
3
ラクダのコブから日陰に積雪が見え始める。
2016年11月07日 08:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブから日陰に積雪が見え始める。
氷河跡に向かい登っていく。天気予報通りの青い空と無風が未だ信じられない愚か者。
2016年11月07日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河跡に向かい登っていく。天気予報通りの青い空と無風が未だ信じられない愚か者。
東尾根、奥は清水峠方面。馬蹄形には素晴らしい日だ。
2016年11月07日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根、奥は清水峠方面。馬蹄形には素晴らしい日だ。
紅葉が山麓に下りてきているのがよく分かる。
2016年11月07日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が山麓に下りてきているのがよく分かる。
5
ラクダのコル。燧ヶ岳、至仏山、笠ヶ岳、武尊山、皇海山。
2016年11月07日 08:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコル。燧ヶ岳、至仏山、笠ヶ岳、武尊山、皇海山。
3
残していいのは足跡だけ。
2016年11月07日 08:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残していいのは足跡だけ。
2
蜃気楼が見える。埼玉県のビル群だろうか?
2016年11月07日 09:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜃気楼が見える。埼玉県のビル群だろうか?
14
マチガ沢。
2016年11月07日 09:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢。
1
氷河跡から美しい山並み。
2016年11月07日 09:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河跡から美しい山並み。
1
日陰でなくても積雪が見られるようになってきた。
2016年11月07日 09:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰でなくても積雪が見られるようになってきた。
氷河跡先から積雪と日陰は凍結している。鎖は埋没していなかったので使用できたが、使えなくなるとアイゼンが必要。どちらにしても蛇紋岩で滑りやすい。注意。
2016年11月07日 09:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河跡先から積雪と日陰は凍結している。鎖は埋没していなかったので使用できたが、使えなくなるとアイゼンが必要。どちらにしても蛇紋岩で滑りやすい。注意。
4
歩んできた西黒尾根。
2016年11月07日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩んできた西黒尾根。
2
霧氷と氷柱。
2016年11月07日 09:48撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷と氷柱。
2
肩の広場が見えてきた。
2016年11月07日 09:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の広場が見えてきた。
1
天神尾根からの登山者、爼瑤見える。美しい景色。
2016年11月07日 09:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根からの登山者、爼瑤見える。美しい景色。
2
天神尾根。
2016年11月07日 09:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根。
1
方位塔も氷柱が見られる。
2016年11月07日 10:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位塔も氷柱が見られる。
1
透明度の高い氷が付着している。
2016年11月07日 10:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明度の高い氷が付着している。
3
西黒尾根は日陰がご覧のように積雪し凍結している。
2016年11月07日 10:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根は日陰がご覧のように積雪し凍結している。
1
肩の小屋、爼堯∨太郎山。
2016年11月07日 10:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋、爼堯∨太郎山。
5
昨日の天候を物語る。
2016年11月07日 10:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の天候を物語る。
トマノ耳到着。撮影してばかりだったが3時間で着。三名いらっしゃった。
2016年11月07日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳到着。撮影してばかりだったが3時間で着。三名いらっしゃった。
2
谷川主脈。
2016年11月07日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川主脈。
4
西黒尾根、至仏山、日光白根山、武尊山、皇海山。
2016年11月07日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根、至仏山、日光白根山、武尊山、皇海山。
1
オキノ耳。西面が霧氷。
2016年11月07日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳。西面が霧氷。
1
割引岳、巻機山、牛ヶ岳。
2016年11月07日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳、巻機山、牛ヶ岳。
1
中ノ岳、越後駒ヶ岳。
2016年11月07日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳、越後駒ヶ岳。
7
日光白根山。
2016年11月07日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山。
1
燧ヶ岳。遥かな尾瀬遠い空。
2016年11月07日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。遥かな尾瀬遠い空。
2
笠ヶ岳。
2016年11月07日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
1
至仏山、悪沢岳。
2016年11月07日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山、悪沢岳。
2
景鶴山。湿原が雪に覆われるまで行けない。
2016年11月07日 10:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景鶴山。湿原が雪に覆われるまで行けない。
2
四阿山。草津本白根山
2016年11月07日 10:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山。草津本白根山
1
山頂より南方面。
2016年11月07日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より南方面。
苗場山。テーブルマウンテン。
2016年11月07日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山。テーブルマウンテン。
2
美しい谷川主脈。北斜面は雪と氷。
2016年11月07日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい谷川主脈。北斜面は雪と氷。
4
トマノ耳直下は凍結しておりアイゼンが必要。ゴムバンドの簡易アイゼンで今日は十分。六本歯アイゼンは持ってきたが使わなかった。
2016年11月07日 10:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳直下は凍結しておりアイゼンが必要。ゴムバンドの簡易アイゼンで今日は十分。六本歯アイゼンは持ってきたが使わなかった。
2
氷の世界。山頂はもう冬の訪れ。
2016年11月07日 10:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の世界。山頂はもう冬の訪れ。
3
オキノ耳へ向かう。
2016年11月07日 10:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳へ向かう。
透明なサンゴの様だ。
2016年11月07日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明なサンゴの様だ。
3
振り返るトマノ耳とマチガ沢、西黒尾根。
2016年11月07日 10:35撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るトマノ耳とマチガ沢、西黒尾根。
2
オキノ耳到着。貸し切り。後で6名ほど来られた。
2016年11月07日 10:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳到着。貸し切り。後で6名ほど来られた。
1
一ノ倉岳、清水峠、越後三山。湯檜曽川が下に、空と海の水平線も見える。
2016年11月07日 10:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳、清水峠、越後三山。湯檜曽川が下に、空と海の水平線も見える。
2
大源太山、上越マッターホルン。
2016年11月07日 10:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山、上越マッターホルン。
2
オジカ沢の頭。
2016年11月07日 10:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭。
1
エビス大黒の頭。
2016年11月07日 10:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒の頭。
1
トマノ耳。
2016年11月07日 10:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳。
2
白毛門の赤倉沢、ゼニイレ沢。
2016年11月07日 10:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の赤倉沢、ゼニイレ沢。
1
まるでヒツジの様だ。
2016年11月07日 10:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるでヒツジの様だ。
3
奥の院。参拝して踵を返した。
2016年11月07日 11:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院。参拝して踵を返した。
2
一ノ倉岳、茂倉岳。
2016年11月07日 11:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳、茂倉岳。
2
七ッ小屋、大源太山、清水峠。
2016年11月07日 11:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ小屋、大源太山、清水峠。
2
トマノ耳からオジカ沢の頭への稜線。
2016年11月07日 11:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳からオジカ沢の頭への稜線。
1
オキノ耳、トマノ耳。
2016年11月07日 11:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳、トマノ耳。
霧氷が一面にある。気温が高いので融け始めている。
2016年11月07日 11:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が一面にある。気温が高いので融け始めている。
1
マチガ沢。奈落に落ちる。
2016年11月07日 11:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢。奈落に落ちる。
肩の小屋脇の鐘。
2016年11月07日 11:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋脇の鐘。
肩の小屋も一面氷。肩の小屋は窓に板を打ち付け冬支度。
2016年11月07日 11:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋も一面氷。肩の小屋は窓に板を打ち付け冬支度。
1
いつもの西ベンチで昼食。今日は天ぷら鍋焼きそば。舞茸とネギを煮る。
2016年11月07日 11:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの西ベンチで昼食。今日は天ぷら鍋焼きそば。舞茸とネギを煮る。
6
そばを投入し少し煮たら、かき揚げを乗せて完成。アツアツを頂いた。
2016年11月07日 11:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばを投入し少し煮たら、かき揚げを乗せて完成。アツアツを頂いた。
11
方位標も氷。
2016年11月07日 11:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方位標も氷。
再装備して出立。今日は天気が良いのでゆったりと天神尾根で下山。
2016年11月07日 11:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再装備して出立。今日は天気が良いのでゆったりと天神尾根で下山。
爼山稜の美しい景色に見惚れて前に進まない。
2016年11月07日 12:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爼山稜の美しい景色に見惚れて前に進まない。
3
先日行った小障子、大障子の頭。
2016年11月07日 12:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日行った小障子、大障子の頭。
3
オジカ沢の頭。
2016年11月07日 12:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢の頭。
振り返る笹原、ザンゲ岩が見える。
2016年11月07日 12:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る笹原、ザンゲ岩が見える。
1
天神尾根の日陰も凍結しており、木道以上に注意が必要。
2016年11月07日 13:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根の日陰も凍結しており、木道以上に注意が必要。
1
時間があるので天神峠へ。冬道の下見。
2016年11月07日 13:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があるので天神峠へ。冬道の下見。
セルフ用に台があり記念に。天神峠の方が風が吹き寒い。
2016年11月07日 14:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフ用に台があり記念に。天神峠の方が風が吹き寒い。
2
お参りする。
2016年11月07日 14:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りする。
1
峠リフト二階に上がり谷川岳を眺める。
2016年11月07日 14:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠リフト二階に上がり谷川岳を眺める。
3
まったりと峠裏コースを歩く。スキーで滑り降りてばかりで歩くのは初めて。
2016年11月07日 14:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まったりと峠裏コースを歩く。スキーで滑り降りてばかりで歩くのは初めて。
朝日が見たい。
2016年11月07日 14:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が見たい。
2
日が短くなり斜陽。影法師。
2016年11月07日 14:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が短くなり斜陽。影法師。
1
白毛門と天神平駅。
2016年11月07日 14:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門と天神平駅。
谷川岳、天神表コース。
2016年11月07日 14:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳、天神表コース。
1
RWから美しい紅葉を眺めて帰った。
2016年11月07日 14:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RWから美しい紅葉を眺めて帰った。
4
撮影機材:

感想/記録

 快晴予報の月曜日。
昨日の妙義山の疲れもなく、当初の計画通り谷川岳へ。
初雪の便りも聞いたので、冬の訪れを確認に行ってきた。

 今日は快晴のもと、登山道の様子と景色を眺めながらゆったりと行った。
今年12回目(中止は含まない)の谷川岳だが、帰りまでにまともに晴れていたのは今日を入れて3回だけ。イチローの打率以下.250だぜ。
如何に天候不順な山岳なのかよく分かる。ちなみに晴れよりホワイトアウトの方が多く5回だ。私が悪天候を呼ぶ所以か・・・

 朝の気温は2℃でラクダのコル下まで気温は変わらなかった。
風がほとんどなく、日差しがたっぷりあるので滝のような汗。
山頂へ行っても同様の無風で、雪の照り返しで暑かった。
日差しと放射冷却の影響で南方では蜃気楼が見られた。

 ラクダのコルから積雪が始まり、日陰では凍結が見られた。
特に氷河跡から先の日陰は積雪と凍結で蛇紋岩並みに滑りやすかった。
ザンゲ岩手前の北へ巻く鎖場も凍結しており、鎖が埋もれているとアイゼンがないと滑って登れない恐れがある。
トマノ耳直下はさらに凍結しておりアイゼンが必要だ。
当日は装備してこない登山者が多く、なめているとしか思えない。
つるつる滑って危険極まりない。
下って曲がってマチガ沢へシリセードして一気に下山するつもりか!
装備せずオキノ耳を諦める人も多かったが良い判断だ。
笹の方へ行けば何とか歩けるが今後は注意してもらいたいものだ。

 双耳峰登頂のみだったので時間が余ったので、天神峠周りで帰ることにした。
冬道の下見(雪はないが)も兼ねて天神沢先の分岐からぶらぶらと登り散策。
天神リフトの二階から見物して天神裏コースから歩いて下山。
スキーで散々滑って下りてきたが、歩いて降りたのは初めて。
ちなみに天神裏コース〜田尻沢コースで5分掛からず滑って降りられる。

 RWから紅葉を見ながら、また県道を歩いて紅葉を見ながら帰路へ着いた。
快晴のなか美しい谷川岳や周りの山々を見られていい日だった。
冬の訪れを体感し、雪の照り返しで顔の日焼けが痛い。
訪問者数:927人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ