ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002426 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

葉山森林公園から葉山(長井市)

日程 2016年11月07日(月) [日帰り]
メンバー jh7keb
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
森林公園はトイレとキャンプ場なので調理場と水場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
S葉山登山口09:4011:00休憩11:1012:30葉山小屋12:5013:10奥の院13:2015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はピストンでしたが、昭和濠を見てみたい。
コース状況/
危険箇所等
尾根は切り立った、細い道もあります。v字の細い道雨が降った時は水道なのでしょか。上部は旧登山道と新登山道で、新もだいぶ経っているようです。ブナの落葉があり、深く沈みました。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ロールペーパー タオル ツェルト ストック カメラ 三脚

写真

信仰の山祠をくぐる。としっかりした木階段
2016年11月07日 09:46撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信仰の山祠をくぐる。としっかりした木階段
標柱
2016年11月07日 09:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標柱
白鷹山
2016年11月07日 10:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鷹山
ブナ、松、赤松、杉などの登山道
2016年11月07日 10:01撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ、松、赤松、杉などの登山道
紅葉天気良く?なのです。
2016年11月07日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉天気良く?なのです。
4
黄色も美しい
2016年11月07日 10:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色も美しい
3
尾根
2016年11月07日 10:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根
祠到着
2016年11月07日 12:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠到着
雪渓があります。
2016年11月07日 12:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓があります。
奥の院から祝瓶山はこからが一番ピラミダル
2016年11月07日 13:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院から祝瓶山はこからが一番ピラミダル
3
露出変えて
2016年11月07日 13:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出変えて
1
飯豊でしょうね。
2016年11月07日 13:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊でしょうね。
1
気温が5度くらいかな厚手のフリース。
2016年11月07日 13:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が5度くらいかな厚手のフリース。
4
平な所に小屋と祠があります。
雪があると、迷うでしょうね。
2016年11月07日 13:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平な所に小屋と祠があります。
雪があると、迷うでしょうね。
暴風林の町は風が強いのですね。
2016年11月07日 13:44撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風林の町は風が強いのですね。
1
第二次ブナ林
2016年11月07日 13:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二次ブナ林
1
葉があれば撮れない画像、展望があります。
2016年11月07日 13:57撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉があれば撮れない画像、展望があります。
1
いくつもの旧道と新道かな
2016年11月07日 13:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもの旧道と新道かな
下山してここからは登ったルートわからない。
2016年11月07日 14:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してここからは登ったルートわからない。
1
盛りの紅葉
2016年11月07日 14:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛りの紅葉
2
落葉
2016年11月07日 14:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉
1
天気良く幸せ。
2016年11月07日 14:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良く幸せ。
4
白鷹町と鉄塔
2016年11月07日 14:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鷹町と鉄塔
樹木
2016年11月07日 14:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木
1
青空と紅葉
2016年11月07日 14:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と紅葉
1
どんどん下山。
2016年11月07日 15:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下山。
1
ラスト
2016年11月07日 15:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト
撮影機材:

感想/記録
by jh7keb

仕事は最近オムロンの万歩計つけている。スマホもアプリもあり、歩数計は正確のようだ。毎日1万5千歩歩く仕事、休憩は一時間20分、重い物も持つので、体力は仕事維持されてようだ。山は売り場で歩くのと少し違い荷物があるので、足の運びは登る事により、向上するようです。

葉山は近くにある山、秋に行くのは初めて登る。葉山キャンプ場には、車が2台あり、今砂防ダムの工事中のようだ。トラックが通過していった。

祠の所に車を駐車して、鬱蒼とした、木の急階段を上る。分岐は祠がある、標柱があり、もう尾根に入るようだ。快適に天気もよいので、展望もある。左右の尾根が判断できる。紅葉も盛りで、振り返ると、白鷹山を展望と、暴風林の住宅と、田園風景を展望出来る。狭い道で、少しトラバース気味の道、で左右が切れている所もある。

気おつけて歩けば問題なはい。木は赤松もあり、杉、ブナ小、ぶな大木、混在している。カエデと、ブナ林の赤と黄色は美しく足が止まった。三脚使用して、私の被写体を入れてみる。時間は5分程。

この道はv字になっている所が多い、掘られてなったようなのかな?落葉で、長靴の半分は沈むようだ。石があると、転ぶし、粘土質の土であると、すべるので、危ないから、すり足状態で歩く。上部は急道で、旧道と新道(だいぶたつようだ)別れている。掘られて足が上げて困るような所はない。ロープもないから安心。

平になって、間のなく小屋と思うが小屋は見えない。雪がでてくる。ドロドロの所もあった。足跡があり、先行の方がいる。結構歩き、10年ぶりの祠と対面。先行の方が休憩中であった。誰とも合わないと思ったので、地形の情報が解らないので、お聞きする。奥の院まで行くと祝瓶山が展望できるとの事。食事と足を休ませて、奥の院の方から来た方とスライド、カメラと三脚もち展望ある所まで、行く、もう落葉して、申し分ない展望飯豊が見える。祝瓶山の奥に三角はたぶん、大朝日岳なのではと思った。ピラミダルな祝瓶山はここからが一番カッコ良い。尾根の1本が直線に延びていた。記念撮影して、下山落葉しているから、長井市内と白鷹町が展望できて、紅葉も光線があたり、カエデの赤が綺麗だった。冬に入ってみたいので、大きなきとか、ブナ林の特徴と山容を目に刻む。


今日は雲一つない快晴の中贅沢な山たび、紅葉良し落葉よし、展望よし、ブナ落葉クッションの音心地よい、しずかでした。



訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ