ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002450 全員に公開 ハイキング東北

オボコンベ(沢コース→桐ノ目山→オボコンベ→尾根コース→登山口)

日程 2016年11月06日(日) [日帰り]
メンバー y-donko
天候曇りがちの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
25分
合計
4時間0分
S登山口08:4010:25桐ノ目山10:3511:10マンモス岩11:1511:20オボコンベ山11:3012:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢コースは倒木と土砂でした。昔は美しい沢だったようです。残念です。
私はマンモス岩からオボコンベ山頂までのガレた痩せ尾根の登山道が怖かったです。(が、みなさん怖くないようで…。)そこ以外は安全です。

写真

登山口に着きました!沢コースの先行車は一台でした。(尾根コースにも1台あり)…正直、はじめてのコースに先行者がいるとわかると俄然安心しました。(^_^.)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました!沢コースの先行車は一台でした。(尾根コースにも1台あり)…正直、はじめてのコースに先行者がいるとわかると俄然安心しました。(^_^.)
2
ここから行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから行きます。
1
この沢を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢を渡ります。
1
しばらく沢沿いに山行。倒木に悪戦苦闘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いに山行。倒木に悪戦苦闘。
でもこの紅葉に癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの紅葉に癒されます。
4
案外案内のピンクリボンが多い。おかげで迷いません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案外案内のピンクリボンが多い。おかげで迷いません。
2
倒木は多いです。うっかり滑って倒木の間に足を踏み込んでしまいました。これが、抜けない!どの方向にも全然抜けない。
かろうじて抜け出しましたが、本当に怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木は多いです。うっかり滑って倒木の間に足を踏み込んでしまいました。これが、抜けない!どの方向にも全然抜けない。
かろうじて抜け出しましたが、本当に怖かったです。
ここは尾根の道へ。(右の道でも、最後は尾根に抜けるようです。道が荒れるまでこちらのコースだったようです。)
地元のお兄さんにお会いして得た情報です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは尾根の道へ。(右の道でも、最後は尾根に抜けるようです。道が荒れるまでこちらのコースだったようです。)
地元のお兄さんにお会いして得た情報です。
1
オボコンベが見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オボコンベが見えました!
1
紅葉も美しい…。が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も美しい…。が。
1
オボコンベを目の前に、反対方向の、多分桐ノ目への登山道であろう道の紅葉が美しくて行ってみたい衝動に駆られます。途中で出会ったお兄さんが登るのを待ち情報収集。桐ノ目への道は明瞭とのこと。では桐ノ目へ行くしかない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オボコンベを目の前に、反対方向の、多分桐ノ目への登山道であろう道の紅葉が美しくて行ってみたい衝動に駆られます。途中で出会ったお兄さんが登るのを待ち情報収集。桐ノ目への道は明瞭とのこと。では桐ノ目へ行くしかない!
2
可愛い案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い案内板。
1
私が曲がっているわけではありません。ここは崩れています。この斜面は怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が曲がっているわけではありません。ここは崩れています。この斜面は怖い。
1
紅葉に足が進みません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に足が進みません。
3
着きました、桐ノ目山山頂。眺望はありませんが気持ちのよい紅葉。案内してくださったお兄さんも登頂。しばし休憩です。眺望は木に隠れてありませんが、なかなか美しい山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました、桐ノ目山山頂。眺望はありませんが気持ちのよい紅葉。案内してくださったお兄さんも登頂。しばし休憩です。眺望は木に隠れてありませんが、なかなか美しい山頂です。
3
下山。本当に美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。本当に美しい。
1
足が進みません。桐ノ目の紅葉は絶品です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が進みません。桐ノ目の紅葉は絶品です。
4
そして、オボコンベマンモス岩付近。これは素晴らしい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、オボコンベマンモス岩付近。これは素晴らしい!
3
オボコンベ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オボコンベ。
3
マンモス岩の鼻の下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンモス岩の鼻の下。
2
むちゅっとマンモス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むちゅっとマンモス。
4
オボコンベ山頂からマンモス岩方面。素晴らしい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オボコンベ山頂からマンモス岩方面。素晴らしい景色。
4
やっと山頂到着。私以外、4人出会いました。人気の山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂到着。私以外、4人出会いました。人気の山ですね。
1
確かに狭い。でも、皆でワイワイ休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに狭い。でも、皆でワイワイ休憩。
2
桐ノ目山が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桐ノ目山が美しい。
4
名残惜しいけど、降りなければ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、降りなければ。
2
蔵王はもう積雪です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王はもう積雪です。
下山です。「怖いよ!」と山頂で出会ったお兄様方に教えられましたが、急であるものの足場がしっかりしているので大丈夫でした。登る時の、浮き石三昧のきつい傾斜の方が怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山です。「怖いよ!」と山頂で出会ったお兄様方に教えられましたが、急であるものの足場がしっかりしているので大丈夫でした。登る時の、浮き石三昧のきつい傾斜の方が怖かったです。
2
順調に下山。足が進まない美しい紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に下山。足が進まない美しい紅葉。
2
さて、一番要注意の難しい分岐には先行のお兄様お姉さまが昼食中。「右よ!」と教えていただき迷うことはありませんでした(^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、一番要注意の難しい分岐には先行のお兄様お姉さまが昼食中。「右よ!」と教えていただき迷うことはありませんでした(^o^)
1
華麗に下山、と思ったら、あら、変なとこに出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
華麗に下山、と思ったら、あら、変なとこに出た。
1
本当は、川に着いたら渡って少しだけ川を遡上。この道にでて、間もなく登山口となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は、川に着いたら渡って少しだけ川を遡上。この道にでて、間もなく登山口となります。
帰りは道沿いの川の美しさに感動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは道沿いの川の美しさに感動。
3
癒されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されました。
2

感想/記録

ヤマレコを参考にさせていただいたため、迷うこともなく、また、予定外の桐ノ目まで行けてしまいました。
気軽に登れて最高の景色。良い所でした。
さて、私の夏山ももうそろそろ終わりです…。
訪問者数:122人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/3
投稿数: 891
2016/11/8 9:24
 おはようございます
y-donkoさま、
先日は失礼しました。
桐ノ目山、推薦した手前何かあってもな、と思いましたが問題なく、紅葉もいい具合でよかったです
お一人で結構歩いていらっしゃるようで、岩手の山の情報、私も参考させて頂きます
宮城の山もいろいろありますから、また訪ねて見てください
登録日: 2014/11/20
投稿数: 16
2016/11/8 22:15
 Re: おはようございます
yonejiy 様こんばんは!
大変お世話になりました。本当にお陰様でした。
桐ノ目山、ご心配してくださって早く来てくださったのですね。
すみませんでした。m(_)m
お陰様で素晴らしい紅葉に出会えました。
また、情報を戴いてとても心強く山行できました。
私も宮城の山を今後開拓し楽しみたいと思います。
ありがとうございました(^o^)
登録日: 2016/9/1
投稿数: 21
2016/11/8 22:28
 制覇おめでとうございます
天気にも恵まれたようで、よい山行になったようですね。
最後の滑床も見ていただいて、少しはお役に立てて何よりです。
是非、また宮城の山へお出かけください。
逆に、私は冬になったら岩手の山を多く歩くことになる予定です。
登録日: 2014/11/20
投稿数: 16
2016/11/8 22:40
 Re: 制覇おめでとうございます
下山してすぐ車で地図を確認、cafemonteさんの散策した滑川はどこだろう…。
と、のろのろ車を運転し川を眺め、降りられそうなところから川を散策しました。
あの十字路分岐を、左折せず、まっすぐ行ったところから川に入るのでしょうか?
防砂堤もありどこから攻めたのかわからずじまいでした(+o+)
岩手の山にお越しになるのですね!是非お楽しみください。
また参考にさせていただきます(^v^)
登録日: 2016/9/1
投稿数: 21
2016/11/8 23:59
 Re[2]: 制覇おめでとうございます
ご指摘の通り、十字路をまっすぐいくと沢に簡単に降りられます。
登山口に向かう際に通った林道が舗装から砂利道に変わるくらいの場所に橋がありまして、そこに出ます。
その橋からも比較的簡単に沢に降りられます。
そのまま300mくらい遡行すると堰堤が見えてきますから、適当な斜面をちょっと藪漕ぎして林道に出ます。
すると、手前の駐車場にほど近いところに出られます。
雪解け水が豊富な時期ですと、登山靴では厳しい水量になるかも知れません。

私は、オボコンベの山行では、この沢を歩くことが一番の楽しみなんです。
ちょうど、あの区間だけが見事な景観なんですよ。

岩手の山の記録もお楽しみに。
期待していただけるよう、頑張って通わなくては…
登録日: 2014/11/20
投稿数: 16
2016/11/9 20:56
 Re[3]: 制覇おめでとうございます
川への道、教えていただき嬉しいです!
次回行くときは、そのまっすぐルートを行きたいと思います。
岩手の山のみならず、今後の山行記録楽しみにしています!
素敵な山行を期待しています。(^o^)丿

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

浮き石 紅葉 倒木 山行 ガレ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ