ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002505 全員に公開 ハイキング甲信越

冬季閉鎖の前に浅草岳・鬼が面を歩いた

日程 2016年11月07日(月) [日帰り]
メンバー onicco
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長岡から国道351。栃尾から国道290。そして只見から国道252で六十里越。
途中、紅葉狩りのカメラマンが大勢来ていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間19分
合計
7時間16分
S田子倉只見沢登山口07:2407:54大久保沢の水場08:27田子倉眺め08:3309:03剣ヶ峰09:0410:17浅草岳10:2910:42前岳10:4711:18狢沢カッチ11:5012:24北岳12:2512:51鬼が面山13:0313:31南岳13:3414:33六十里越登山口14:4014:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の整備は問題ないのですが、浅草岳山頂から南岳まで20センチほどの積雪があり、特に鬼が面前後では踏み抜きとスリップに注意が必要です。

写真

自転車を60里越登山口付近にデポして、田子倉登山口に到着。
ガスで周囲は見えないものの、この場所も景勝地らしく大勢のカメラマン(紅葉狩りの人たち)がいました。
2016年11月07日 07:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車を60里越登山口付近にデポして、田子倉登山口に到着。
ガスで周囲は見えないものの、この場所も景勝地らしく大勢のカメラマン(紅葉狩りの人たち)がいました。
4
橋を渡り登山口まで来ると、ここにも大きな駐車スペース。
先ほど到着した先行者の車が1台ありました。
2016年11月07日 07:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り登山口まで来ると、ここにも大きな駐車スペース。
先ほど到着した先行者の車が1台ありました。
2
仮橋を越えて沢沿いに進んでいきます。大きなブナ林ですがガスに囲まれて紅葉はハッキリしません。
2016年11月07日 07:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮橋を越えて沢沿いに進んでいきます。大きなブナ林ですがガスに囲まれて紅葉はハッキリしません。
2
「熊の爪痕」古いものらしくよく分からなかった。
周囲はガスが取り巻いています。ここまで来るまでに青空を確認しているので安心して登れます。
2016年11月07日 08:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「熊の爪痕」古いものらしくよく分からなかった。
周囲はガスが取り巻いています。ここまで来るまでに青空を確認しているので安心して登れます。
2
少しずつ青空の色が見えてきます。それと同時に紅葉も鮮やかになってきました。
2016年11月07日 08:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ青空の色が見えてきます。それと同時に紅葉も鮮やかになってきました。
1
このキノコは手のひらサイズ。木の下にはたくさん落ちていました。
この付近でキノコ採りをしている男性に会いました。
2016年11月07日 08:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このキノコは手のひらサイズ。木の下にはたくさん落ちていました。
この付近でキノコ採りをしている男性に会いました。
4
高度を上げると空は明るくなり、ブナ林も違った景色に見えてきます。
2016年11月07日 08:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると空は明るくなり、ブナ林も違った景色に見えてきます。
2
突然視界が開けて、鬼が面の岩山と今年初のご対面。
(正確には南岳付近)
2016年11月07日 08:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然視界が開けて、鬼が面の岩山と今年初のご対面。
(正確には南岳付近)
7
そして浅草岳の姿も見えました。気分は最高です。
2016年11月07日 08:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして浅草岳の姿も見えました。気分は最高です。
5
この場所で写真を何枚か撮って休んでいると、先ほど大久保沢で休んでいた男性登山者が先に登っていきました。
「最高の天気ですね」のあいさつ。
2016年11月07日 08:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所で写真を何枚か撮って休んでいると、先ほど大久保沢で休んでいた男性登山者が先に登っていきました。
「最高の天気ですね」のあいさつ。
2
これから登っていく尾根が見えています。
「最高ですね。」
2016年11月07日 08:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登っていく尾根が見えています。
「最高ですね。」
3
登るにしたがって鬼が面の顔が見えてきます。
2016年11月07日 08:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにしたがって鬼が面の顔が見えてきます。
7
そして残っている紅葉も鮮やかです。
2016年11月07日 09:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして残っている紅葉も鮮やかです。
2
振り返れば田子倉湖はまだ霧雲の下。
2016年11月07日 09:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば田子倉湖はまだ霧雲の下。
2
ここからの稜線は天国でした。
無理して仕事休んだ甲斐はあります。(登山はナイショ)
2016年11月07日 09:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの稜線は天国でした。
無理して仕事休んだ甲斐はあります。(登山はナイショ)
4
わずかに残った紅葉と松の緑もいい感じ。
雪がアクセントになっています。
2016年11月07日 09:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残った紅葉と松の緑もいい感じ。
雪がアクセントになっています。
3
鬼が面の展望台。ちょうどガスがかかってしまいましたが、中段から上は白っぽい。
雪の準備をしていないのでちょっと気になりました。
2016年11月07日 09:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面の展望台。ちょうどガスがかかってしまいましたが、中段から上は白っぽい。
雪の準備をしていないのでちょっと気になりました。
4
「熊合せ」
この場所はもう少し麓に近いかと思っていたのですが、浅草岳への急登の手前でした。
2016年11月07日 09:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「熊合せ」
この場所はもう少し麓に近いかと思っていたのですが、浅草岳への急登の手前でした。
1
登山道には数日前の雪が残っています。
2016年11月07日 09:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道には数日前の雪が残っています。
2
つららも、ここ数日成長しているようです。
2016年11月07日 09:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららも、ここ数日成長しているようです。
2
南岳の向こうには懐かしい顔ぶれが見えてきました。
荒沢クンの隣は・・・最近見た姿かな?
2016年11月07日 09:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳の向こうには懐かしい顔ぶれが見えてきました。
荒沢クンの隣は・・・最近見た姿かな?
2
急登が始まったころの登山道の雪の状態。日の当たる場所はザクザクですが、日陰はカチカチに凍ったままでした。
この付近で先ほど会ったキノコ採りの男性に追いつかれて一緒に登山することになりました。経験豊富な方でした。
2016年11月07日 09:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が始まったころの登山道の雪の状態。日の当たる場所はザクザクですが、日陰はカチカチに凍ったままでした。
この付近で先ほど会ったキノコ採りの男性に追いつかれて一緒に登山することになりました。経験豊富な方でした。
4
会津の山々もよく見えています。
向こうに見えるのはヒウチですね。一緒に登っている男性は栃木から来たということですが、見える山ほぼ登っているようです。
2016年11月07日 09:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津の山々もよく見えています。
向こうに見えるのはヒウチですね。一緒に登っている男性は栃木から来たということですが、見える山ほぼ登っているようです。
2
山頂が近づきます。雪の量も増えてきましたが、ここまでくればもう疲れは感じない?
2016年11月07日 10:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づきます。雪の量も増えてきましたが、ここまでくればもう疲れは感じない?
1
この景色が見たかった。鬼が面・毛猛山塊・越後三山のグラデーション。今日の雪景色はトッピングのサービス。
2016年11月07日 10:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見たかった。鬼が面・毛猛山塊・越後三山のグラデーション。今日の雪景色はトッピングのサービス。
5
山頂間近で、このまま見ていたい眺めでした。
2016年11月07日 10:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂間近で、このまま見ていたい眺めでした。
4
山頂には私たち二人。先行していた男性は叶津側のピークで休んでしました。
2016年11月07日 10:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には私たち二人。先行していた男性は叶津側のピークで休んでしました。
4
北を見れば守門岳。
好きな山ですが結局今年は行かないままに…。
2016年11月07日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北を見れば守門岳。
好きな山ですが結局今年は行かないままに…。
3
その右手には飯豊のみなさん。
2016年11月07日 10:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右手には飯豊のみなさん。
2
振り返れば会津の山々。
一休みしているとネズモチ側から女性二人の登山者がやってきました。今日登山した人はラッキーです。
2016年11月07日 10:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば会津の山々。
一休みしているとネズモチ側から女性二人の登山者がやってきました。今日登山した人はラッキーです。
4
まだ11時前だったので初志貫徹。
予定通り鬼が面に向かっていくことにしました。
2016年11月07日 10:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ11時前だったので初志貫徹。
予定通り鬼が面に向かっていくことにしました。
3
灌木が白く見えていたので、昨晩も雪が降ったのかと思っていました。
2016年11月07日 10:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木が白く見えていたので、昨晩も雪が降ったのかと思っていました。
3
浅草岳を振り返っても木の枝は白い。
2016年11月07日 10:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳を振り返っても木の枝は白い。
3
よく見ると雪ではなく、透明な氷。
プチ樹氷でした。
2016年11月07日 10:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると雪ではなく、透明な氷。
プチ樹氷でした。
2
前岳付近の雪渓が出来る斜面。このまま春まで融けないかな。
2年前相棒と遊んだ記憶がよみがえりました。
2016年11月07日 10:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳付近の雪渓が出来る斜面。このまま春まで融けないかな。
2年前相棒と遊んだ記憶がよみがえりました。
2
そして分岐点。
私は斜面をひと登りして鬼が面方向へ。左に登るトレースはありません。アイスバーンでした。
2016年11月07日 10:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして分岐点。
私は斜面をひと登りして鬼が面方向へ。左に登るトレースはありません。アイスバーンでした。
1
そしてドロップ。すべての尾根を越えていかなくては。
気持ちのいい空中散歩。長く危険な尾根歩き。どっち?
2016年11月07日 10:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてドロップ。すべての尾根を越えていかなくては。
気持ちのいい空中散歩。長く危険な尾根歩き。どっち?
3
ここで幸運にも男性登山者とスライド。この道が好きな人は私だけではなかった。
ここから先、男性登山者のトレースがついています。これだけでずっと安心感があります。
2016年11月07日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで幸運にも男性登山者とスライド。この道が好きな人は私だけではなかった。
ここから先、男性登山者のトレースがついています。これだけでずっと安心感があります。
6
何回となく小ピークを越える登り返しがあります。
一番厳しいのは北岳と貉沢カッチの登り。
2016年11月07日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回となく小ピークを越える登り返しがあります。
一番厳しいのは北岳と貉沢カッチの登り。
2
それでも歩きたい登山道です。
雪が積もっているので登山道が白い糸のように続いています。
きれいですが足場が砂丘のように体力を削っていきます。
2016年11月07日 11:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも歩きたい登山道です。
雪が積もっているので登山道が白い糸のように続いています。
きれいですが足場が砂丘のように体力を削っていきます。
4
貉沢カッチで昼食休憩することにしました。
座る場所を探しても…
2016年11月07日 11:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貉沢カッチで昼食休憩することにしました。
座る場所を探しても…
2
でもこの眺めが好きなんです。
お昼はいつものようにカップ麺とおにぎり。そしてトマト。
2016年11月07日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの眺めが好きなんです。
お昼はいつものようにカップ麺とおにぎり。そしてトマト。
8
せっかくなので北岳にも立ち寄り浅草岳を振り返ります。
2016年11月07日 12:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので北岳にも立ち寄り浅草岳を振り返ります。
4
北岳から田子倉湖方面。
2016年11月07日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳から田子倉湖方面。
4
そういえば…このあたりにヒメサユリがたくさん咲いていたなぁ。なんて考えながら疲れをごまかしています。
2016年11月07日 12:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば…このあたりにヒメサユリがたくさん咲いていたなぁ。なんて考えながら疲れをごまかしています。
2
振返ると鬼が面の岩山はオーバーハングになっているんですね。
2016年11月07日 12:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返ると鬼が面の岩山はオーバーハングになっているんですね。
3
そして登山道も足を滑らせたら…シャレにならない場所が続いています。
今回雪を踏み抜きヒヤリとしました。
2016年11月07日 12:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登山道も足を滑らせたら…シャレにならない場所が続いています。
今回雪を踏み抜きヒヤリとしました。
3
やっと、やっと南岳のピークが見えてきました。
ここが岩山の最終ピーク。
2016年11月07日 13:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、やっと南岳のピークが見えてきました。
ここが岩山の最終ピーク。
3
南岳山頂から心を込めて今日の浅草岳・鬼が面に感謝。
必ずまた訪れるつもりです。
2016年11月07日 13:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳山頂から心を込めて今日の浅草岳・鬼が面に感謝。
必ずまた訪れるつもりです。
6
冬のせいか、これからの下山ルートがハッキリ見えています。
2016年11月07日 13:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬のせいか、これからの下山ルートがハッキリ見えています。
3
反射板のある空き地まで戻ってきて、南岳を振り返ります。
2016年11月07日 14:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板のある空き地まで戻ってきて、南岳を振り返ります。
1
あとはまたブナ林に・・・。
2016年11月07日 14:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはまたブナ林に・・・。
1
登山口に近くなると暖かな日差しで「まったり」気分。
2016年11月07日 14:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に近くなると暖かな日差しで「まったり」気分。
1
鮮やかな紅葉もまだ少し残っていました。
2016年11月07日 14:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな紅葉もまだ少し残っていました。
3
登山口近デポした愛車が待っていました。
これからトンネルを越えてのサイクリング。
これが結構寒くて長かった。
2016年11月07日 14:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近デポした愛車が待っていました。
これからトンネルを越えてのサイクリング。
これが結構寒くて長かった。
4
途中で紅葉のシャッターチャンス。
2016年11月07日 15:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で紅葉のシャッターチャンス。
8
田子倉登山口まで戻ってきました。ここからも浅草岳が見えるんですね。
次に来るときは入叶津・沼ノ平から
2016年11月07日 15:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田子倉登山口まで戻ってきました。ここからも浅草岳が見えるんですね。
次に来るときは入叶津・沼ノ平から
3

感想/記録
by onicco

休日と晴天がかみ合わない日が続き、とうとう晴天に休日を取ることにしました。
どこに行こうか迷いましたが、秋の浅草岳を一度経験したいと思い、早起きして出かけることに…。

天気が良かったこともありますがホントいい登山をすることができました。
以前、相棒とヒメサユリを見に鬼が面から登ったことはありますが、田子倉からの登山も違った楽しみがありました。
今日登山者は少なかったのですが、出会えた皆さんにも感謝です。
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/6
投稿数: 923
2016/11/8 15:55
 本当にそうですよね・・・
私たちも休みと天気が合わない事が多くて
何度も雨にやられてます(;_;

今回は休みをとって強行しただけの事はありましたね!
雪をまとった山々が幻想的で素晴らしい(^^)v
特に25はベストショット

今回は相棒さんはお休みだったんですね?

良い一日で何よりでした(^^)/
登録日: 2014/5/1
投稿数: 57
2016/11/9 22:02
 Re: 本当にそうですよね・・・
bamosu さん。
今年の最後?に浅草岳にも行くことができました。
前からお気に入りの山でしたが、この場所はくせになりそうです。
とてもいい経験をしました。

恥ずかしい話ですが、私が自転車を買った理由は、「これ」がしたかったからです。
なんとも情けない・・・。これで報われた気がしました。
P.S.
相棒(愛犬)は私同様中年になったので、今後里山限定にしようと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ