ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002546 全員に公開 ハイキング関東

チャリでいくいく♪エコ登山! 定峰峠から大霧山ピストン

日程 2016年11月07日(月) [日帰り]
メンバー URUTORAMS
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
自転車
自転車でアクセス、人力だけの小旅行ハイキング!
環境にエコ(エコロジー)、サイフにもエコ(エコノミー)⇒つまり『チャリでいくいく♪エコ登山!』
自宅から約54km自転車(日帰り登山用具・水を惜しみなく積載した重量級クロスバイク)を走らせ、登山口である定峰峠へ ※途中最大勾配10%、最後5kmは高低差270m・平均勾配5.4%の埼玉屈指の人気(自転車)ヒルクライム

目的の山等を攻略後、再び自転車で帰宅!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
2分
合計
2時間2分
S定峰峠11:5312:26旧定峰峠12:38桧平12:58大霧山13:0013:17桧平13:26旧定峰峠13:55定峰峠13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖や梯子はないものの斜度があるアップダウンの森の登山道。距離は短いものの緩傾斜の森の散歩ではなくて歩きごたえ十分 ※重量級クロスバイクのヒルクライムによる事前疲労あり

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック

写真

久しぶりの人力登山小旅行。鉄板のチャリ紹介から。
通勤で使用しているチャリ、スピード系上級クロスバイクのママチャリ仕様。2×11段変速で上級ブレーキ、ハブダイナモ、前後にバスケットを装備。タイヤは耐久性、耐パンク性抜群の同太さ(700×28C)の中では重量級のIRCのメトロ。
日帰り登山用具は登山靴を含めて全て積載可能(^^)
最大積載量の関係で、前バスケットのザックは空荷に近く、殆どの荷物はリアバスケットに積載です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの人力登山小旅行。鉄板のチャリ紹介から。
通勤で使用しているチャリ、スピード系上級クロスバイクのママチャリ仕様。2×11段変速で上級ブレーキ、ハブダイナモ、前後にバスケットを装備。タイヤは耐久性、耐パンク性抜群の同太さ(700×28C)の中では重量級のIRCのメトロ。
日帰り登山用具は登山靴を含めて全て積載可能(^^)
最大積載量の関係で、前バスケットのザックは空荷に近く、殆どの荷物はリアバスケットに積載です。
1
埼玉県平野部の自宅近くのコンビニを出発し、荒川にかかる橋を渡り西へ西へ。外秩父の山域へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県平野部の自宅近くのコンビニを出発し、荒川にかかる橋を渡り西へ西へ。外秩父の山域へ向かいます。
(休憩込み)3時間かけて今日の登山口である定峰峠へ到着。愛車のロードバイクと比べるとギアを2〜3枚軽くしないとシッティング(座ったままでのライド)で登ることができずインナーロー(34×28T)も使ってしまいました(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(休憩込み)3時間かけて今日の登山口である定峰峠へ到着。愛車のロードバイクと比べるとギアを2〜3枚軽くしないとシッティング(座ったままでのライド)で登ることができずインナーロー(34×28T)も使ってしまいました(>_<)
峠の茶屋休憩スペースで装備の換装を済ませ、早めの昼食を簡単に頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋休憩スペースで装備の換装を済ませ、早めの昼食を簡単に頂きました。
初心者向けといわれる定峰峠(自転車)ヒルクライムでしたが、元々登りが得意でないこともあり重量級クロスバイクでかなり足が消耗してしまいました。ウォーミングアップ十分で登山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初心者向けといわれる定峰峠(自転車)ヒルクライムでしたが、元々登りが得意でないこともあり重量級クロスバイクでかなり足が消耗してしまいました。ウォーミングアップ十分で登山開始です。
写真ではわかりにくいですがいきなりの急登で始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですがいきなりの急登で始まります。
最近、伐採があったようで視界が開けているポイントで写真をパシャリ。笠山でしょうか木々の後ろに山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、伐採があったようで視界が開けているポイントで写真をパシャリ。笠山でしょうか木々の後ろに山が見えました。
傾斜の緩い所は快適な森の道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜の緩い所は快適な森の道です。
獅子岩登場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩登場。
1
尾根道をスタスタ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道をスタスタ進みます。
ダイダラボッチの看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイダラボッチの看板。
旧定峰峠。
アスファルトや石畳の舗装路が少なかった江戸時代以前は人の往来も多かったのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧定峰峠。
アスファルトや石畳の舗装路が少なかった江戸時代以前は人の往来も多かったのでしょう。
この辺りは快適な登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは快適な登山道。
桧平。大霧山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧平。大霧山へ向かいます。
ビューポイント。
笠山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイント。
笠山でしょうか。
1
笠山と堂平山のはず!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山と堂平山のはず!
このあと細かなアップダウンを繰り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと細かなアップダウンを繰り返します。
山頂手前の急登を越えれば山頂部へ。
大霧山の山頂ゲット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登を越えれば山頂部へ。
大霧山の山頂ゲット!
1
大部霞んでいますが、
2百名山、武甲山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大部霞んでいますが、
2百名山、武甲山。
よく見えません・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見えません・・・。
長野〜群馬方面の山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野〜群馬方面の山並み。
両神山の頭の部分が雲の上にうっすらと見えています。

群馬〜栃木方面は完全にガスっていました(×_×)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山の頭の部分が雲の上にうっすらと見えています。

群馬〜栃木方面は完全にガスっていました(×_×)
桧平へリターン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧平へリターン。
旧定峰峠へリターン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧定峰峠へリターン。
獅子岩再登場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩再登場。
登山口である定峰峠へ、約2時間の山行でした。
疲労した足にアップダウンに富んだ登山道で、短時間ながら充実した登山となりました(^・^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口である定峰峠へ、約2時間の山行でした。
疲労した足にアップダウンに富んだ登山道で、短時間ながら充実した登山となりました(^・^)
トイレを済ませてスッキリ爽快、ゆっくりと装備を換装。今年一番の冷え込みということでしたが、かなり汗をかいてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを済ませてスッキリ爽快、ゆっくりと装備を換装。今年一番の冷え込みということでしたが、かなり汗をかいてしまいました。
小腹が空いて体も冷えたため、定峰峠の茶屋で温かい月見うどんを頂きました。
普通に美味しかったです、ごちそうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小腹が空いて体も冷えたため、定峰峠の茶屋で温かい月見うどんを頂きました。
普通に美味しかったです、ごちそうさまでした。
1
命に係わるため自転車(ブレーキ等)を簡単に確認してから出発します。※峠の下山ではブレーキをかけなければ普通に時速50〜60kmでるポイントがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命に係わるため自転車(ブレーキ等)を簡単に確認してから出発します。※峠の下山ではブレーキをかけなければ普通に時速50〜60kmでるポイントがあります
多少の寒気を感じながらも、ペダルをこげば暑くなるでしょうと考えて定峰峠をあとにします・・・。

その後、下痢とおぼしき腹痛におそわれ復路の後半20〜30kmは腹痛との格闘となりました・・・写真はありません。平地でもママチャリ相当20〜24km/hのスピードとなりましたが、17:00前に何とかやらかさずに無事帰宅する事ができました。ギリギリセーフでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少の寒気を感じながらも、ペダルをこげば暑くなるでしょうと考えて定峰峠をあとにします・・・。

その後、下痢とおぼしき腹痛におそわれ復路の後半20〜30kmは腹痛との格闘となりました・・・写真はありません。平地でもママチャリ相当20〜24km/hのスピードとなりましたが、17:00前に何とかやらかさずに無事帰宅する事ができました。ギリギリセーフでした!

感想/記録

『チャリでいくいく♪エコ登山!』
この度、自転車でアクセスする登山のタイトルを変更しました。以前は「完全人力エコ登山」でしたが登山を始めたきっかけのNHKのグレートトラバース2(2百名山一筆書き完全人力踏破の旅15min)が終了してしまいタイトルが硬い印象しかなくなってしまったためタイトルを変えました。柔らかくて楽しげなものに変えたつもりです。

今回、当初の予定では比企三山馬蹄形縦走左回りでしたが、出発が遅れたため、チャリで定峰峠まであがりそこからの大霧山ピストンに変更しました。日帰り登山用具を惜しみなく積載した重量級クロスバイクでのヒルクライムは強度が高くそれ自体よいトレーニングとなるのでそれはそれでOKなのです。
実は現在の3代目ロードバイクを購入した自転車店で毎年8月頭頃に「スーパー山岳サイクリング」というハイカー心を刺激する素敵で不敵なイベント(日帰り210km、累積標高4500m超 秩父〜八ヶ岳山岳自転車旅)があり、来年はそれに参加して完走する事を決意したからです。ロードバイクと比べて何もかもが重たい自転車で峠を走るのはとてもよいトレーニングです(^・^)

登山はとりあえず、百名山クォーターハンターとなり一段落したので2017年は自転車と登山の比率を50:50位にする予定で『チャリでいくいく♪エコ登山!』をどんどん実施予定です!

大霧山ピストン、(チャリも登山も健脚でないため)自転車で消耗した足には中々充実した山行となりました。登山だけでは物足りないかもしれませんが「チャリ+登山」や「ランニング+登山」など組み合わせると強度が上がって面白いかもしれません(^-^)
訪問者数:88人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ