ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002632 全員に公開 ハイキング奥秩父

ヌク沢尾根(仮称)⇒破不山歩道⇒真の沢林道⇒破不山避難小屋

日程 2016年11月05日(土) 〜 2016年11月06日(日)
メンバー Jaikel, その他メンバー1人
天候11月5日 晴
11月6日 晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷まで自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間21分
休憩
27分
合計
9時間48分
S西沢渓谷入口バス停06:2606:27西沢渓谷駐車場06:41ねとりインフォメーション06:47近丸新道登山口06:4810:10破風山避難小屋10:3011:25破風山11:3015:38千丈ノ滝15:3916:14宿泊地
2日目
山行
6時間55分
休憩
57分
合計
7時間52分
宿泊地06:2610:55破風山避難小屋11:5213:57近丸新道登山口14:00ねとりインフォメーション14:18西沢渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートマップはGPSで記録した未編集データです。
■ヌク沢尾根(仮称)
西沢渓谷から破不山避難小屋へ直接上がれる便利なバリルートです。
近丸新道途中から尾根筋を行きます。途中林道歩きを40分程度挟みます。
前半は道不明瞭箇所もありますがテープ類は豊富です。危険箇所はありません。
道標などは一切ありませんから安易に入る事は止めた方が良いでしょう。

■破不山歩道
出だしは尾根の東寄りに古道が散見されました。木橋も所々あります。
2053m地点より破不山歩道と離れて北に延びる尾根で北上しました。
1808地点からは北北東に延びる尾根で真の沢林道への合流を目指しました。
北北西に延びる尾根も気にはなってたのですが、情報不足で回避した次第です。
全般的に言えた事は倒木が多い事と藪回避、進む方向に気を遣いました。
マーキング類は一切ありません。ルーファイにはかなりの時間を費やしました。
下りでの使用は細心の注意が必要です。危険箇所はありません。

■真の沢林道
標高1430m程より三宝沢と本谷出合付近まで真の沢林道を使いました。
国土地理院地形図よりも実際のルートは北よりを進みます。
こちらは、マーキング類もあるし道径もあるので先のルートよりは安心です。
とは言え廃道の沢沿いルート。危険箇所も数箇所。不明瞭箇所もあるので
安易に入山するべきではありません。藪はほぼなし。倒木は多数。

■本谷出合⇒破不避難小屋
三宝沢・本谷と渡渉し緑の庭園の別天地と言ってよい素晴らしい景観の中を南下していきます。
1850m付近の乗越あたりまでは危険や藪は無く適当に行きます。1850m圏を超えて少し行くと
木賊沢を含む支流を数箇所渡渉しますがこの辺りが核心部です。
危険を伴うので細心の注意と渡渉点を見極めましょう。渡渉前後も急な登り下りがあるので
滑落なども注意が必要です。木賊沢本流を渡渉後、だんだんと難易度が下がっていきます。
全般的に言えた事はテープ類は当てにならないほど少しあり。
踏跡は縦横無尽にあるので当てにして歩く事は不可能。倒木はそこそ有り。藪は少々。
その他周辺情報中央道の渋滞を恐れ一目散で帰宅したが、やはり少し時間が遅く毎度の小仏20kmの渋滞にハマる。

装備

個人装備 ノコギリ

写真

06:21 おはようございます。西沢渓谷の駐車場はこの時間で有り得ないほど混んでおりビックリ。
2016年11月05日 06:21撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:21 おはようございます。西沢渓谷の駐車場はこの時間で有り得ないほど混んでおりビックリ。
1
06:44 まずは戸渡尾根コースから入っていきます。
2016年11月05日 06:44撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:44 まずは戸渡尾根コースから入っていきます。
1
07:00 戸渡尾根コースを離れバリルートを行きます。マーキングが頻繁で判りやすいです。
2016年11月05日 07:00撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:00 戸渡尾根コースを離れバリルートを行きます。マーキングが頻繁で判りやすいです。
2
07:42 一旦林道にでます。
2016年11月05日 07:42撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:42 一旦林道にでます。
2
08:23 林道からの展望。紅葉が進んでますねぇ。三角いのは黒金山かな?
2016年11月05日 08:23撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:23 林道からの展望。紅葉が進んでますねぇ。三角いのは黒金山かな?
3
08:43 林道終了地点。前方の尾根を上がっていきます。
2016年11月05日 08:43撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:43 林道終了地点。前方の尾根を上がっていきます。
2
08:50 まずはシャクナゲトンネル。徳ちゃんより歩きやすいです。
2016年11月05日 08:50撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:50 まずはシャクナゲトンネル。徳ちゃんより歩きやすいです。
2
09:41 標高2000m付近。笹原です。
2016年11月05日 09:41撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:41 標高2000m付近。笹原です。
2
09:58 破不避難小屋が見えてきました。
2016年11月05日 09:58撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:58 破不避難小屋が見えてきました。
3
10:00 破風山の雄姿。
2016年11月05日 10:00撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 破風山の雄姿。
2
10:32 避難小屋でノンビリ休憩後、破風山へ向け出発。
2016年11月05日 10:32撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:32 避難小屋でノンビリ休憩後、破風山へ向け出発。
2
11:01 振り返って。木賊山です。快晴で爽快!
2016年11月05日 11:01撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01 振り返って。木賊山です。快晴で爽快!
1
11:05 おそらく国師を撮った記憶です。
2016年11月05日 11:05撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05 おそらく国師を撮った記憶です。
2
11:06 富士山と広瀬湖
2016年11月05日 11:05撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06 富士山と広瀬湖
2
11:14 破風山頂も近い。
2016年11月05日 11:14撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14 破風山頂も近い。
2
11:16 北側に広がる山々を撮りました。目視では紅葉が綺麗でした。上手く写りませんね。
2016年11月05日 11:16撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:16 北側に広がる山々を撮りました。目視では紅葉が綺麗でした。上手く写りませんね。
2
11:21 遂にきちゃいました。チョッと破風山頂に寄った後、破不山歩道へ入って行きます。
2016年11月05日 11:21撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21 遂にきちゃいました。チョッと破風山頂に寄った後、破不山歩道へ入って行きます。
3
11:43 朽ちた桟道が残ってます。
2016年11月05日 11:43撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:43 朽ちた桟道が残ってます。
3
12:30 2100m圏まできました。ここにも朽ちた桟道が・・・。
2016年11月05日 12:20撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 2100m圏まできました。ここにも朽ちた桟道が・・・。
4
13:15 標高1860m付近。2時間近く下って来たのに、これしか進めてない事に少し焦る。
2016年11月05日 13:15撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15 標高1860m付近。2時間近く下って来たのに、これしか進めてない事に少し焦る。
2
14:31 標高1440m付近。この辺りまで下ってくると黄葉してます。ようやく真の沢林道へ合流。今日は本谷出合まで行きたかったが時間的に無理を悟る。方針変更し千丈ノ滝上で幕る事に。
2016年11月05日 14:31撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:31 標高1440m付近。この辺りまで下ってくると黄葉してます。ようやく真の沢林道へ合流。今日は本谷出合まで行きたかったが時間的に無理を悟る。方針変更し千丈ノ滝上で幕る事に。
3
15:14 黄葉と苔の緑が綺麗な場面。
2016年11月05日 15:14撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:14 黄葉と苔の緑が綺麗な場面。
2
15:35 数箇所の注意を要する地点を超え、ようやく千丈ノ滝上まできました。倒木処理で疲労困憊。
2016年11月05日 15:35撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35 数箇所の注意を要する地点を超え、ようやく千丈ノ滝上まできました。倒木処理で疲労困憊。
1
15:44 千丈ノ滝上にきました。
2016年11月05日 15:44撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:44 千丈ノ滝上にきました。
1
16:09 やはり飛び石は厳しいので靴を脱いで渡渉。冷たいを通り越し痛い。沢床の石は良く滑るので注意(笑)
2016年11月05日 16:09撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:09 やはり飛び石は厳しいので靴を脱いで渡渉。冷たいを通り越し痛い。沢床の石は良く滑るので注意(笑)
3
17:28 お約束の焚火です。
2016年11月05日 17:28撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:28 お約束の焚火です。
3
17:37 焚火で暖か〜い。ハイボール350ml缶が開けて直ぐ倒れたようで空っぽに(泣)
2016年11月05日 17:37撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:37 焚火で暖か〜い。ハイボール350ml缶が開けて直ぐ倒れたようで空っぽに(泣)
2
05:57 おはようございますぅ。撤収中〜。
2016年11月06日 05:57撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:57 おはようございますぅ。撤収中〜。
3
06:26 撤収完了。明るくもなったし出発です。
2016年11月06日 06:25撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:26 撤収完了。明るくもなったし出発です。
2
07:01 さっそく倒木のお出迎え。
2016年11月06日 07:01撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:01 さっそく倒木のお出迎え。
2
07:04 倒木処理中(笑)。昨日から通算3桁は行きそうな勢いの倒木処理を黙々とこなす。
2016年11月06日 07:04撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:04 倒木処理中(笑)。昨日から通算3桁は行きそうな勢いの倒木処理を黙々とこなす。
1
07;29 お〜っと、でました!
2016年11月06日 07:29撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07;29 お〜っと、でました!
1
07:40 なかなか迫力のある高巻きトラバース。
2016年11月06日 07:40撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:40 なかなか迫力のある高巻きトラバース。
3
07:56 足一つ分の場所。
2016年11月06日 07:55撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:56 足一つ分の場所。
4
08:07 真の沢林道を捨て、本谷出合まで来ました。手前三宝沢、奥が本谷。渡渉しやすそうな場所を探しながら少し沢沿いを上流へ行きます。
2016年11月06日 08:07撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:07 真の沢林道を捨て、本谷出合まで来ました。手前三宝沢、奥が本谷。渡渉しやすそうな場所を探しながら少し沢沿いを上流へ行きます。
1
08:15 本谷の支流だったかな?感動的な美しさなのですが、上手く写りませんねぇ・・・。
2016年11月06日 08:15撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:15 本谷の支流だったかな?感動的な美しさなのですが、上手く写りませんねぇ・・・。
2
09:46 木賊沢本流を渡渉後、上流を撮影。ここが一番難儀したかな。とにかく沢床or濡れてる岩は良く滑るので注意(笑)
2016年11月06日 09:46撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:46 木賊沢本流を渡渉後、上流を撮影。ここが一番難儀したかな。とにかく沢床or濡れてる岩は良く滑るので注意(笑)
4
10:17 木賊沢支流。緑の世界に圧倒です。この辺りまで来ると水量は僅か。
2016年11月06日 10:17撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17 木賊沢支流。緑の世界に圧倒です。この辺りまで来ると水量は僅か。
3
10:24 行く手に目をやると緑の森にようやく日の光が差し幻想的に。
2016年11月06日 10:24撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24 行く手に目をやると緑の森にようやく日の光が差し幻想的に。
4
10:45 明瞭なトレースと共に終わりが近づいてる事を悟る。
2016年11月06日 10:45撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 明瞭なトレースと共に終わりが近づいてる事を悟る。
1
10:54 終わった・・・。
2016年11月06日 10:54撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:54 終わった・・・。
3
13:22 ヌク沢尾根(仮称)下り中の素晴らしい黄葉。
2016年11月06日 13:22撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22 ヌク沢尾根(仮称)下り中の素晴らしい黄葉。
3
14:03 西沢渓谷へ生還しました
2016年11月06日 14:03撮影 by X200,D560Z,C350Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:03 西沢渓谷へ生還しました
1
撮影機材:

感想/記録
by Jaikel

埼玉側奥秩父のバリエーションを楽しんできました。
とか書いてますが、歩いてる時は必死なんです。倒木処理や藪突破で体中汚れて擦り傷だらけ。
なんでこんな事やってるんだろうと思ったり、不安な事だらけなのです。
でも終わってみれ大きな充実感。
行って良かったと思えるから不思議です。
三宝沢と本谷出合付近はホントに素晴らしい場所でした。また行っても良いかな(笑)
そうそう、西沢渓谷は紅葉シーズンで大盛況でした。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/2
投稿数: 64
2016/11/9 10:48
 お疲れ様でした
こんにちは。
レポ楽しく拝見しました。
>なんでこんな事やってるんだろうと思ったり、不安な事だらけなのです。
>でも終わってみれ大きな充実感。
>行って良かったと思えるから不思議です。
Jaikelさんとは歩いてるレベルが違いすぎますが、同じように感じます。3桁処理はすごい!( ゚Д゚)
登録日: 2010/5/30
投稿数: 101
2016/11/10 22:36
 Re: お疲れ様でした
ootaさん、こんにちは。
倒木処理はいいかげん足は上がらないわ、かがむのが辛いわで、なかなか大変でした。
重荷はなにかと苦しいけど、そこがまたイイ(嘘)
年をとったせいか、最近これ系やアルプスの岩稜山行に尻込みするようになってきましたよ^^
そういえば二瀬尾根の森林軌道跡のルートが斜面崩落で歩けなくなってるとか。
登尾沢の頭から尾根沿いに行く感じでしょうかね。修復してくれると良いのですが。
このままではまた廃れてしまいますね。
登録日: 2010/8/31
投稿数: 143
2016/11/14 23:11
 酔っ払い!
毎夜晩酌で酩酊した頃、真の沢〜破風山避難小屋のルート図を追うと二重に見える⇒轟沈を繰り返しています(笑
なので率直に質問です、あのルートは自分が開拓した踏み跡でしょうか?
登録日: 2010/5/30
投稿数: 101
2016/11/15 22:11
 Re: 酔っ払い!
こんばんは〜今宵も酩酊でしょうか?
そうですね。takasugaさんが何度か歩かれてるルートです♪
意外と、そこかしこに踏跡がありますね。木賊沢をよぎる辺はチョッと怖かったですw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ