ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002685 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(奥岳周回) ほんとの空だぁ(*゜▽゜*)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー ecooo
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたら高原スキー場 
無料駐車場 車中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
Sスタート地点06:3013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報土湯温泉こけし湯 
営業20時まで 250円

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン 非常食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 携帯 タオル カメラ

写真

奥岳登山口 
朝焼けに照らされ 赤く染まるあだたらスキー場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳登山口 
朝焼けに照らされ 赤く染まるあだたらスキー場
3
五葉松平から見た山頂部
雲ひとつ無い 澄み切った空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松平から見た山頂部
雲ひとつ無い 澄み切った空
2
薬師岳
見晴らしが良くなりキーンと冷たい空気が 心地良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
見晴らしが良くなりキーンと冷たい空気が 心地良い
2
智恵子の言う『ほんとの空』
登山を趣味にする ずっと ずっと前から 見てみたかった空。叶った!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
智恵子の言う『ほんとの空』
登山を趣味にする ずっと ずっと前から 見てみたかった空。叶った!!!!
5
百名山26座目
「安達太良山」1700m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山26座目
「安達太良山」1700m
4
山頂の祠に エビの尻尾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠に エビの尻尾
5
大好きな尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな尾根歩き
2
前日の初冠雪で 今シーズン初の雪山歩きに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の初冠雪で 今シーズン初の雪山歩きに
2
荒々しい景観の爆裂火口 沼ノ平
遠くには飯豊連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい景観の爆裂火口 沼ノ平
遠くには飯豊連峰
2
安達太良山に登り続けて50年という 地元の方にコーヒーをご馳走してもらう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山に登り続けて50年という 地元の方にコーヒーをご馳走してもらう。
3
この景色を眺めながら 挽きたてのコーヒーをいただく。
なんとも贅沢な時間。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を眺めながら 挽きたてのコーヒーをいただく。
なんとも贅沢な時間。
2
くろがね小屋
源泉の温泉に入れるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
源泉の温泉に入れるらしい。
1
ここまでの景色は
青空と白い雪で 寒色系
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの景色は
青空と白い雪で 寒色系
1
ここからは
紅葉や黄葉と滝で 暖色系
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは
紅葉や黄葉と滝で 暖色系
2
コースタイムは5時間のところ
急がず ゆっくり満喫....
休憩含めて 7時間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムは5時間のところ
急がず ゆっくり満喫....
休憩含めて 7時間でした。
3

感想/記録
by ecooo

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。

「智恵子抄」を初めて読んだ
中学の時から 憧れ続けた
ほんとの空

山の神様は 群青の空で
私を出迎えてくれました。
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

エビの尻尾 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ