ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1002795 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

山犬段〜房小山

日程 2016年11月05日(土) 〜 2016年11月06日(日)
メンバー seishika
天候11/5 晴れ、夜は風が強い
11/6 晴れ、未明まで風が強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡市街より、国道362号線を千頭方面へ向かう。
本川根町上長尾より、「大札山・山犬段」の標識に従い、ガソリンスタンドのところで、林道南明石線に入る。
山犬段駐車場に駐車、40台ぐらい、無料。

林道南明石線
 起点〜大札山肩駐車場  1車線の舗装車道
 大札山肩〜山犬段駐車場  ダートの悪路

国道362号線 時間帯通行止めあり(日・祝日は規制なし)。
 井川情報ステーションHP http://ikawa-minamialps.com/main.asp
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間1分
休憩
44分
合計
5時間45分
Sスタート地点09:1710:15蕎麦粒山10:1611:05五樽沢のコル11:1012:00三合山12:2714:08千石沢のコル14:0914:35千石平14:4515:02鋸山
2日目
山行
9時間16分
休憩
1時間14分
合計
10時間30分
鋸山06:3409:09房小山09:3211:50鋸山12:2312:39千石平12:55千石沢のコル12:5614:34三合山14:5015:28五樽沢のコル16:30蕎麦粒山16:3117:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■山犬段〜三ッ合分岐  整備されたハイキングコース
■三ッ合分岐〜房小山 
  踏み跡は、わりとハッキリしています。時々、赤テープあり。
  ヤセ尾根あり。笹は、膝〜腰ぐらいの高さまで。
  広尾根では、踏み跡がわかりにくくなります。
トイレ 山犬段駐車場内、旧式、ペーパーあり。 

装備

個人装備 水 1日目行動用1リットル+2.5リットル。

写真

山犬段駐車場に駐車。
2016年11月05日 08:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山犬段駐車場に駐車。
1
駐車場より、紅葉と大札山。
2016年11月05日 09:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場より、紅葉と大札山。
7
まずは、蕎麦粒山に向かいます。
2016年11月05日 09:27撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、蕎麦粒山に向かいます。
稜線の紅葉は終わりのようですが、時々きれいに残っています。
2016年11月05日 09:51撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の紅葉は終わりのようですが、時々きれいに残っています。
3
小広い蕎麦粒山山頂到着。
2016年11月05日 10:07撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小広い蕎麦粒山山頂到着。
2
山頂より、富士山。
2016年11月05日 10:07撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より、富士山。
8
大無間山とその手前には、肩にガレのある朝日岳。
2016年11月05日 10:13撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間山とその手前には、肩にガレのある朝日岳。
7
五樽沢のコル。林道には降りられません。
2016年11月05日 10:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五樽沢のコル。林道には降りられません。
なだらかな笹尾根になります。
2016年11月05日 11:42撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな笹尾根になります。
5
千石平の上に、房小山〜黒法師岳の稜線。
2016年11月05日 11:55撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石平の上に、房小山〜黒法師岳の稜線。
5
アップで、バラ谷の頭と黒法師岳。
2016年11月05日 11:55撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで、バラ谷の頭と黒法師岳。
6
アップで、黒法師岳〜二ッ山。
2016年11月05日 11:56撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで、黒法師岳〜二ッ山。
2
三ッ合分岐。
2016年11月05日 11:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ合分岐。
3
今日は、千石平に向かいます。
2016年11月05日 12:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、千石平に向かいます。
青空がきれいです。
2016年11月05日 12:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がきれいです。
5
急下降して、ヤセ尾根を通過。
2016年11月05日 12:37撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急下降して、ヤセ尾根を通過。
3
大岩の間を通り、
2016年11月05日 13:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の間を通り、
ロープのある所で、稜線に上がります。
2016年11月05日 13:13撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある所で、稜線に上がります。
2
見下ろすと紅葉がきれい。
2016年11月05日 13:21撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと紅葉がきれい。
4
笹原の広がる崩壊地の縁を通り、
2016年11月05日 13:47撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の広がる崩壊地の縁を通り、
2
大木の立つコルに降りて来ました。
2016年11月05日 14:08撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の立つコルに降りて来ました。
1
大木のたもとにあった千石沢登り口の標識。林道は通れないが、水場はあるのかな??
2016年11月05日 14:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木のたもとにあった千石沢登り口の標識。林道は通れないが、水場はあるのかな??
コルより急登をひと登りで、千石平到着。
2016年11月05日 14:34撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルより急登をひと登りで、千石平到着。
1
低い笹に覆われた千石平。
2016年11月05日 14:35撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い笹に覆われた千石平。
2
西側は、崩壊地になっていて、展望があります。
2016年11月05日 14:36撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は、崩壊地になっていて、展望があります。
2
さらに先へ進みます。明日登る予定の房小山が見えました。
2016年11月05日 14:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに先へ進みます。明日登る予定の房小山が見えました。
3
小広い鋸山山頂に到着。
2016年11月05日 15:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小広い鋸山山頂に到着。
4
雑木に囲まれています。
2016年11月05日 15:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木に囲まれています。
2
山頂標識の後ろに今宵のお宿設営。
2016年11月05日 15:43撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識の後ろに今宵のお宿設営。
8
おやすみなさい。夜は、木々の間から浜松方面の灯りが見えていました。
2016年11月05日 17:22撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。夜は、木々の間から浜松方面の灯りが見えていました。
3
翌朝、富士山おはようございます。
2016年11月06日 06:12撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、富士山おはようございます。
9
朝寝坊したので、日が昇ってしまった。テントを撤収して、出発。
2016年11月06日 06:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝寝坊したので、日が昇ってしまった。テントを撤収して、出発。
2
旧川根本町の標識が、時々あります。
2016年11月06日 06:45撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧川根本町の標識が、時々あります。
真ん中に木があるヤセ尾根。幹に回されているロープに抱きつくようにして、通過。
2016年11月06日 06:50撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中に木があるヤセ尾根。幹に回されているロープに抱きつくようにして、通過。
2
笹原に出ると西側は、崩壊地です。
2016年11月06日 06:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原に出ると西側は、崩壊地です。
崩壊地より、天竜スーパー林道沿いにあるカモシカと森の体験館の広場と常光寺山を望む。
2016年11月06日 06:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地より、天竜スーパー林道沿いにあるカモシカと森の体験館の広場と常光寺山を望む。
4
笹尾根の向こうに房小山〜黒法師岳。
2016年11月06日 07:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根の向こうに房小山〜黒法師岳。
3
遠く富士山と、その左に前黒法師岳。
2016年11月06日 07:03撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く富士山と、その左に前黒法師岳。
4
大きなヌタ場。
2016年11月06日 07:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなヌタ場。
1
広々とした気持ちの良い尾根。
2016年11月06日 07:17撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々とした気持ちの良い尾根。
3
今回、登山道上では、標識以外で見た、唯一の人工物。
2016年11月06日 07:22撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、登山道上では、標識以外で見た、唯一の人工物。
2
人工物を見てまもなく、尾根に取り付いて急登。古い赤ペンキマークがあります。
2016年11月06日 07:24撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物を見てまもなく、尾根に取り付いて急登。古い赤ペンキマークがあります。
下部は、黄葉がきれい。
2016年11月06日 07:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は、黄葉がきれい。
5
再び、笹原に出ました。
2016年11月06日 08:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、笹原に出ました。
疎林の点在する笹尾根を進みます。笹が覆い被さっているので、足元が見えにくい。
2016年11月06日 08:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疎林の点在する笹尾根を進みます。笹が覆い被さっているので、足元が見えにくい。
2
まあるい山頂の房小山。奥に、前黒法師岳と富士山。
2016年11月06日 08:29撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあるい山頂の房小山。奥に、前黒法師岳と富士山。
1
富士山〜駿河湾方面。右端付近には、特徴的な竜爪山の双耳峰も見えました。
2016年11月06日 08:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山〜駿河湾方面。右端付近には、特徴的な竜爪山の双耳峰も見えました。
5
なかなか近づかない房小山。左手の立木には、古い赤ペンキマークがあります。
2016年11月06日 08:40撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか近づかない房小山。左手の立木には、古い赤ペンキマークがあります。
3
二重山稜になりました。西側の尾根を進みます。
2016年11月06日 08:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重山稜になりました。西側の尾根を進みます。
房小山まで、あと少し。
2016年11月06日 08:56撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
房小山まで、あと少し。
5
眼下には、小さな池があります。
2016年11月06日 08:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には、小さな池があります。
5
西側には、麻布山と前黒法師山。
2016年11月06日 08:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には、麻布山と前黒法師山。
5
奥には、黒沢山へ続く稜線。
2016年11月06日 08:58撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥には、黒沢山へ続く稜線。
2
最後のひと登り。
2016年11月06日 09:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り。
房小山山頂到着。
2016年11月06日 09:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
房小山山頂到着。
1
笹と疎林に囲まれたこじんまりとした山頂。登ってきた南西方面が開けています。
2016年11月06日 09:29撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹と疎林に囲まれたこじんまりとした山頂。登ってきた南西方面が開けています。
7
山頂標識の後ろに、笹に覆われて三角点がありました。
2016年11月06日 09:30撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識の後ろに、笹に覆われて三角点がありました。
2
日当たりの良い山頂で、一休みしてから帰ります。遠くに見えるのは、浜松方面かな?
2016年11月06日 09:37撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりの良い山頂で、一休みしてから帰ります。遠くに見えるのは、浜松方面かな?
2
振り返って見た房小山。何となく名前の由来がわかる?
2016年11月06日 09:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見た房小山。何となく名前の由来がわかる?
4
名残の紅葉を見ながら下山しました。
2016年11月06日 11:33撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残の紅葉を見ながら下山しました。
7
撮影機材:

感想/記録

秋晴れの好天が続いています。
寒波が去って、気温もそれほど下がらないようです。
今年最後?のテント山行に出掛けました。

山犬段駐車場まで、車で入ります。
行きにタクシー、マイクロバス?とすれ違ったので、駐車場が混んでいるのかなと思いましたが、7,8台しか止まっていません。
ここまで車で来て、寸又峡温泉へ縦走するのかな?
稜線の紅葉は終盤のようですが、寸又峡はこれからですね。

三ッ合まで、ゆったりとした登山道を順調に進みます。
が、三ッ合からは、一転して、ヤセ尾根のアップダウンとなりました。
これでは、人気が出ないだろうなあ。。。
三ッ合から先では、結局誰にも会いませんでした。

鋸山山頂で一泊。
夜は風が強く、寝付きが悪かったのか、しっかり寝坊。
幸い未明には、風もなくなり、すばらしい青空の下、歩くことが出来ました。
今回、訪れた房小山は、疎林の点在する笹原を登り詰めた、好ましい雰囲気の山でした。

帰りは、再び鋸山のアップダウンに苦労しながら、何とかヘッドランプのお世話にならないで、駐車場まで戻ることが出来ました。
朝の寝坊が、最後に来て響いてしまいました・・・反省。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 1766
2016/11/8 18:12
 ナイスなルートです!
seishikaさん、こんばんは!
山犬段〜房子山ナイスなルートですよね!
好天に恵まれ適度なアップダウンと気持ちの良い笹原と紅葉と
そして何より素晴らしい展望と二日間深南部を満喫されたようで
自分も未だ鋸〜房子の間は赤線が繋がっていません
今年は無理かもしれませんがそのうちにお邪魔したいと思います
お疲れ様でした。
PS.折角ならバラ谷まで行かれたらよかったので
登録日: 2012/3/5
投稿数: 12
2016/11/8 23:02
 Re: ナイスなルートです!
daishohさん、はじめまして。
時々、HPにおじゃましています。
おかげさまで好天に恵まれ、深南部らしい風景を満喫しました。
鋸山のアップダウンは、出来れば避けたいところでしたが。。。
バラ谷まで行きたいのは山々ですが、私の鈍足では、もう一日必要です 。
またの機会にと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ