ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003108 全員に公開 ハイキング東海

徳山湖左岸・梨ヶ平 (若丸山登山道より)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー hermit-crab, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道303号→国道417号で徳山湖に入り、塚白椿隧道を抜けたところにトイレのある駐車場。
現在、駐車場向かいがトンネル工事車両の出入り口になっており、ひんぱんに駐車場内にも立ち入ってきます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間59分
合計
8時間4分
S塚駐車場07:1709:22P86309:4110:12若丸山分岐10:2211:33三等・梨ヶ平11:3911:56折り返し点11:5812:36若丸山分岐13:5815:21塚駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はブナを楽しむヤブ山ピクニックです。
完全に遊びながら進んでいますので、ありえないコースタイムになっています。
決して参考にしないようお願いします。
コース状況/
危険箇所等
公式な登山道ではありませんが、若丸山分岐までは春の若丸山への登山者による目印と踏み跡がしっかりあります。
分岐からしばらくも踏み跡・目印あり、三角点の手前から少しヤブっぽくなってきますが、たいしたことはありません。
その他周辺情報「道の駅 星のふる里ふじはし」
http://www.ibikogen.com/michinoeki.html
道の駅敷地内に「いび川温泉・藤橋の湯」
http://ibigawafujihashisp.wixsite.com/987654321

写真

トイレのある塚駐車場。
朝霧が立ち込めています。
2016年11月05日 07:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのある塚駐車場。
朝霧が立ち込めています。
道路向かいの道(左)を入ります。
2016年11月05日 07:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路向かいの道(左)を入ります。
少し林道を歩き、奥の青い屋根に向かって上がっていきます。
2016年11月05日 07:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し林道を歩き、奥の青い屋根に向かって上がっていきます。
草をかき分けます。
2016年11月05日 07:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草をかき分けます。
取付きにカモシカ?の全身白骨あり。
2016年11月05日 07:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付きにカモシカ?の全身白骨あり。
すぐ正面の谷形状の左岸にある踏み跡&目印を追って急登。
2016年11月05日 07:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ正面の谷形状の左岸にある踏み跡&目印を追って急登。
一旦緩くなります。
2016年11月05日 07:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦緩くなります。
2
再びの急登は朝霧立ち込める素敵なブナ林の中。
2016年11月05日 07:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びの急登は朝霧立ち込める素敵なブナ林の中。
1
主尾根に乗ったらもう緩々の道が続きます。
2016年11月05日 08:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に乗ったらもう緩々の道が続きます。
1
色付くブナ林。
2016年11月05日 08:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付くブナ林。
2
広い尾根は楽園の様相に。
素敵なところです。
2016年11月05日 08:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根は楽園の様相に。
素敵なところです。
1
光りが当たり始めブナが輝きます。
2016年11月05日 09:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光りが当たり始めブナが輝きます。
3
素晴らしい黄葉に遅々として進みません。
これが今日の目的ではありますが。
2016年11月05日 09:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい黄葉に遅々として進みません。
これが今日の目的ではありますが。
6
色とりどりなところも。
2016年11月05日 09:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色とりどりなところも。
1
P863。ここからいよいよハイライトゾーンへ。
2016年11月05日 09:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P863。ここからいよいよハイライトゾーンへ。
3
見上げっぱなしで首が痛くて仕方ない。
2016年11月05日 09:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げっぱなしで首が痛くて仕方ない。
1
こんなに快適な道が続きます。
2016年11月05日 09:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに快適な道が続きます。
2
まるで公園のようです。
2016年11月05日 09:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで公園のようです。
2
キンキラキン。
2016年11月05日 09:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンキラキン。
3
ありえないスローペースで進んでいます。
もう美しすぎて。
2016年11月05日 10:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありえないスローペースで進んでいます。
もう美しすぎて。
2
素晴らしい青空なればこその輝き。
2016年11月05日 10:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空なればこその輝き。
2
若丸山でしょうか。
2016年11月05日 10:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若丸山でしょうか。
2
今日は展望よりもブナの黄葉。
それで十分です。
2016年11月05日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は展望よりもブナの黄葉。
それで十分です。
3
3時間かけてようやく若丸山分岐に。
2016年11月05日 10:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間かけてようやく若丸山分岐に。
1
ブナを追いかけて梨ヶ平へと進みます。
2016年11月05日 10:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナを追いかけて梨ヶ平へと進みます。
2
するとカエデ類が増えてきて、一層華やいできました。
2016年11月05日 10:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとカエデ類が増えてきて、一層華やいできました。
3
すこしばかりヤブっぽくなってきます。
2016年11月05日 10:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしばかりヤブっぽくなってきます。
1
どのあたりが見えているのだろう?
まあこのコースで展望は求めないってことで。
2016年11月05日 10:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どのあたりが見えているのだろう?
まあこのコースで展望は求めないってことで。
1
ブナだけじゃありませんよ。
2016年11月05日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナだけじゃありませんよ。
2
といいつつやはりブナに見とれます。
2016年11月05日 11:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
といいつつやはりブナに見とれます。
2
むむむ、ヤブがはびこりだしました。
といってもたいしたことはありません。
2016年11月05日 11:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむむ、ヤブがはびこりだしました。
といってもたいしたことはありません。
若丸山スッキリ。
2016年11月05日 11:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若丸山スッキリ。
2
いいブナも増えてきた。
2016年11月05日 11:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいブナも増えてきた。
1
三角点周辺が一番のヤブでした。
さすがに歩くところを選ばないと。
2016年11月05日 11:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点周辺が一番のヤブでした。
さすがに歩くところを選ばないと。
1
でも上を見れば美しい黄葉です。
2016年11月05日 11:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも上を見れば美しい黄葉です。
1
奇跡的に三角点を発見できました。
2016年11月05日 11:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡的に三角点を発見できました。
1
さらに先へ進んでみると、うおっ!
2016年11月05日 11:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに先へ進んでみると、うおっ!
3
本日一番の黄葉ブナ。
2016年11月05日 11:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の黄葉ブナ。
6
しばし釘付けにされました。
2016年11月05日 11:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし釘付けにされました。
4
ここらで引返します。
2016年11月05日 11:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらで引返します。
2
もう一度立ち寄って(^^ゞ
2016年11月05日 12:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度立ち寄って(^^ゞ
2
若丸山分岐にてランチタイム。
ザックを枕に仰向けになればこの眺め。至福の時。
2016年11月05日 13:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若丸山分岐にてランチタイム。
ザックを枕に仰向けになればこの眺め。至福の時。
2
下山は午後の陽射しでさらに黄金に。
2016年11月05日 13:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は午後の陽射しでさらに黄金に。
1
徳山湖左岸尾根の素晴らしさを教えていただいた先人の方々の情報に感謝です。素晴らしいヤブ山ピクニックとなりました。
2016年11月05日 14:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳山湖左岸尾根の素晴らしさを教えていただいた先人の方々の情報に感謝です。素晴らしいヤブ山ピクニックとなりました。
1

感想/記録

いよいよ11月に入り、奥美濃のヤブ山適期となりました。するとさっそく夏の間は音信不通も同然だった山友から、そろそろどうかとメールがはいります。
春にいくつか出かけて自然林の素晴らしさに感動し、秋の紅葉も気になっていた徳山湖左岸の尾根のなかから、三等三角点・梨ヶ平を訪ねてみることにしました。
先人の方々の情報に感謝です。

【塚駐車場〜若丸山分岐】
朝6時半前に到着した塚の駐車場にはすでに山友の車が。そして驚いたことに、トンネル工事の作業者や工事車両がはや仕事を始めています。
さらにもっと驚いたのは、我々のほかにも登山者がいたことです。今日のルートは大部分が残雪期の若丸山登山に使われる道ではありますが、県境稜線が激ヤブとなっているだろうこんな季節に来る登山者はいないだろうと思っていたんですが。
先行して山に入っていったその2人組の登山者は、その後見かけることはなく、我々が下山してもまだ車があったことから若丸山に向かったと思われます。この時期に尾根で若丸山を登ろうとは恐るべしツワモノです。
我々なんちゃってヤブ山ハイカーは、今日はブナ黄葉鑑賞ピクニックと決めております。先行者の姿を見送ってのんびりと準備をして歩き出します。
林道を歩き、トンネル出口の上に見えている青い屋根の建物を目指して草をわけて進みます。建物横の取付きにはカモシカ?の全身白骨がお出迎え。これはいい目印になります。
正面谷形状となり、その左岸に目印と踏み跡がありこれを登ります。植林の急登を登っていき、傾斜が緩んだところで自然林が出てきます。北向きに左折してしばらくで再び急登となりますが、ここは徳山湖の朝霧が立ち込めた雰囲気のいいブナ林の中です。
メインの尾根に乗るとあとはずっとゆるゆるの尾根歩きが続きます。だんだんブナが色づいていき、期待が高まります。そして標高800mあたりから尾根幅はずいぶん広くなり、窪地や丘が続く別天地のような様相に。ここらあたりからが今日のハイライトです。
ブナの黄葉が朝日に輝き足は止まってばかり。狙い通りの景色の広がる中をたっぷりと時間をかけて進みます。とにかく今日のブナは素晴らしい。
そしてやっとのことで若丸山との分岐に到着しました。ここまで時間をかけすぎているので、若丸山方面へ少し進んでみようという当初の予定はパスすることにして梨ヶ平へと向かうことにします。

【若丸山分岐〜梨ヶ平】
梨ヶ平へ向かう尾根にも踏み跡・目印が続いていました。好きな人はいるものです。
若丸山分岐まではブナばかり目立っていましたが、こちらの尾根はカエデ類が多く、紅葉も色とりどりといった感じで華やかです。ただ、春に登った同じ徳山湖左岸尾根の鳥木谷でもそうでしたが、奥美濃の黄葉の主役・シロモジが全然見られずクロモジばかりなんです。同じ越美国境の山でも蝿帽子嶺なんかではシロモジがもの凄く多くてきれいだったんですが、ほんと不思議です。でもそれを補ってあまりあるブナの黄葉とカエデ類の赤や橙が十分に楽しませてくれます。
本日の最高点、910mのコブあたりからユズリハが出てきて少々ヤブっぽくなってきます。が、上を見上げれば大きく枝を広げたブナのキンキラキンの黄葉やカエデ類の紅葉が見事すぎます。上ばかり見ているので首が痛くて困りました。
ところで展望なんかはどうなの?というと、それはこのルートで求めてはいけません(^^ゞ 若丸山はなんとかすっきり望める箇所がいくらかありますが、能郷・イソクラなどはどうやっても樹の間越しにのぞく程度です。このルートは徳山湖左岸のブナ林を楽しめればそれでいいんです。
三等三角点・梨ヶ平のあたりは一番ヤブがはびこっており、尾根幅もあるのでこの時期に埋もれかけている三角点を見つけるのは困難を極めます。今回見つけられたことはミラクルだったと思います。
まだまだいいブナが続いているのでさらに少し進んでみると、本日一番の黄金ブナの登場です。あまりの美しさにしばし釘づけにされてしまいました。
さて、おなかも空いてきたのでキリをつけてランチ適地を探しながら戻りましょう。で結局、若丸山分岐まできてここがいいだろうということでザックをおろして大休止。ザックを枕に仰向けに寝ころべば頭の上は美しいブナの黄葉。至福の時でした。

【ピストンで下山】
名残惜しいですが秋の日暮れは早いので、そろそろ下山開始です。
ところが午後になって光線の具合が変わり、ブナが一段と輝きだして急ぎたいのに足が進みません。本当に紅葉は(何でもですが)光が命ですね。
そんなこんなで下山もたっぷりブナの黄葉を楽しみながら、最後の激下りを慎重にこなして無地下山。
実は前日になって、あまりの予報のよさに展望のいい山への転進も頭をよぎりましたが、こんないい日をおごったからこそ良い景色を見せてもらえたのだと思えば悔いはなし。ほんとうに徳山湖左岸の山々、自然がたっぷり残された素晴らしいエリアですね。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/17
投稿数: 1150
2016/11/10 9:09
 若丸が近いですね
hermit-crabさん こんにちは〜

うわぁ こんなルートもあるんですね
若丸がこんなに近くに見られるなんて夢のよう。。。
しかも紅葉も素晴らしいですね

でもエリアがエリアですし(クマ )藪漕ぎ必須のようですのでやっぱり単独ではキツイですね

私には若丸は近づくこともできないので、梨ヶ平までならなんとか行けないか少し希望が持てました
いつか行ってみたいなぁ〜
登録日: 2014/6/8
投稿数: 15
2016/11/10 21:28
 Re: 若丸が近いですね
blackさん、コメントありがとうございます

いいんですよ〜徳山湖左岸の山
このコースなんかは若丸山登山に使われているので目印もあるし、高低差も知れてます。ヤブこぎはほんとに三角点周辺だけです。
blackさんならもう、当然問題なく行けますよ。

徳山湖左岸はここ以外の尾根でも驚くほどすっきりしたところが多くて自然林がたくさん残っています。
ぜひぜひblackさんにも歩いてみてほしいエリアです。

ほんと、単独でヤブ山に向かわれる方々はメンタル強いですよね
私もクマは怖いのでこのようなところへは一人では行けません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ