ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003159 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

由布岳

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー egashinji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
0分
合計
4時間38分
S由布岳正面登山口09:4211:42由布岳西峰鎖場12:10由布岳13:10由布岳東峰14:20休憩場所14:20由布岳正面登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所西峰登り、お鉢巡りルート

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 タオル

写真

初の由布岳。
正面登山口より。
トイレ横の無料駐車場に駐車。
10台程度駐車可能。
2016年11月03日 09:17撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の由布岳。
正面登山口より。
トイレ横の無料駐車場に駐車。
10台程度駐車可能。
西峰登り途中に、絶景を背景に一枚
2016年11月03日 11:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰登り途中に、絶景を背景に一枚
西峰登り。
鎖を掴んで壁に張り付きながらの登山。
なかなかのスリルで少し恐怖心がわく。
女性でもなんとか登れるか。
2016年11月03日 11:42撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰登り。
鎖を掴んで壁に張り付きながらの登山。
なかなかのスリルで少し恐怖心がわく。
女性でもなんとか登れるか。
西峰登頂。
天気に恵まれ、最高の一枚!
登りの緊張感から解放されたひと時。
2016年11月03日 11:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰登頂。
天気に恵まれ、最高の一枚!
登りの緊張感から解放されたひと時。
1
西峰から東峰への御鉢巡りルート途中。
なかなか険しい場所も多く苦戦。
2016年11月03日 12:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰から東峰への御鉢巡りルート途中。
なかなか険しい場所も多く苦戦。
今回由布岳198回目というおじさんに引率してもらいなんとか御鉢巡りクリア。
東峰にて一枚。
2016年11月03日 13:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回由布岳198回目というおじさんに引率してもらいなんとか御鉢巡りクリア。
東峰にて一枚。
1
撮影機材:

感想/記録

初めての由布岳登山だった。
西峰と東峰の分岐地点までは非常に登りやすく景色も綺麗でとても楽で優しい山と思えた。
しかしそれから先の登山は過酷だった。
西峰に関しては、鎖無くしては登れないほどの絶壁を登った。
登ったものの、これを下ると思うと恐ろしく、
近くにいたベテランの登山家のおじさんに先導してもらい、御鉢巡りルートで東峰に向かうことに。
しかし、このルートもなかなか過酷だった。
地震の影響で崩落している場所も多々あり、また、ロッククライミングを思わせるようなトリッキーな場所も数多くあった。
高所恐怖症でなくとも、足がすくんでしまうほど。
しかしながら、景色はやはり抜群。
噴火口をみながら、また、北側の景色を楽しみながら。
今回はしっかりと晴れていた為可能であったが、雨の日は地盤の砂で滑ってこのルートはオススメできないとのこと。もちろん冬場の雪の時も厳しい。
いい経験が出来て、スリルあふれる登山となった。
訪問者数:109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ