ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003363 全員に公開 ハイキング四国

矢筈山→白木山【海陽町・牟岐町】

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー aogame, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
39分
合計
4時間36分
Sスタート地点(矢筈山道の案内板)08:3508:44矢筈庵08:5309:43割と大きな幹の杉 09:4409:50矢筈山09:5710:09特徴のある大きな杉 10:1011:09分岐のしるし・地蔵11:1011:36白木山(昼食休憩)11:5612:20分岐のしるし・地蔵12:47炭窯跡12:58路を発見13:08小さな砂防ダム・林道13:0913:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ハイキングと言うよりも、路を探しながらのプチ冒険で、結果的におもしろかった。
しかし、路が見出せない時の不安感は半端なかった。
コース状況/
危険箇所等
とにかく、路が不明瞭。迷いまくった!

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 携帯 時計 ストック カメラ

写真

スタート地点
2016年11月09日 13:13撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点
1
矢筈庵が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈庵が見えてきた
1
矢筈庵&礫禅窟
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈庵&礫禅窟
1
礫禅窟
せり出た大岩を屋根のようにして、下に囲いをしているようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
礫禅窟
せり出た大岩を屋根のようにして、下に囲いをしているようだ
1
割と大きな幹の杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と大きな幹の杉
祠の中の御神体は、優しい表情をしていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の中の御神体は、優しい表情をしていた
三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
1
矢筈山からの展望
海が反射で光っていて、空と海の境がハッキリせず、出羽島が中に浮いているようだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈山からの展望
海が反射で光っていて、空と海の境がハッキリせず、出羽島が中に浮いているようだった
1
パノラマ
2016年11月09日 09:52撮影 by ASUS_Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
パノラマ
1
特徴のある大きな杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特徴のある大きな杉
これも大きな杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大きな杉
これが分岐のしるしのようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが分岐のしるしのようだ
分岐のしるしの所にはお地蔵さんも
合掌
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐のしるしの所にはお地蔵さんも
合掌
なんとか、白木山に到着
あまり展望はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、白木山に到着
あまり展望はない
1
白木山からの展望はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白木山からの展望はこんな感じ
白木山から出羽島をズーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白木山から出羽島をズーム
1
りんどうかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうかな?
炭窯跡を発見
でも路がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡を発見
でも路がない
杉林の中をひたすら彷徨う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中をひたすら彷徨う
ようやく、路に出た
安心感が半端なくわいて来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、路に出た
安心感が半端なくわいて来た
安心すると、いろんなものが目に入る
かわいいキノコの集団
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心すると、いろんなものが目に入る
かわいいキノコの集団
小さな砂防ダムがあり、林道に出る
車を駐車したスタート地点まで、50mほどだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな砂防ダムがあり、林道に出る
車を駐車したスタート地点まで、50mほどだった
1

感想/記録
by aogame

国道193号線から県道37号線に入り樫木屋集落に向かう。(シャッターの『アテルナ』と手書きしてある倉庫とブロック作りの物置小屋の側面に【矢筈山参道】と手書きの案内板があり、すぐに右に橋を渡る。)
 Googlemapのストリートビューで下調べをしていたが、約5.4匱蠢阿両緇谷集落に向かう橋と間違え3kmほど進んでしまった。
 未舗装の林道を暫く上り、矢筈山道の案内板の左奥のスペースに車を置き、スタート。程なく矢筈庵に着く。参考にしたブログでは、矢筈山への取り付きは礫禅窟の裏から行くとなっていたので、礫禅窟の左手から裏に登って行った。・・・しかし、マークも路もない。急斜面をとにかく上を目指した。何とか登り着き路に出たので一安心。右手から左手に登って行く明確な路だった。と言う事は、矢筈庵からは別の取り付きのスタート地点があったに違いない。順調に路を進むも、この後幾度も路を見失うことになる。ブログを参考に事前に自分で作ったGPSデータと、現在位置を照らし合わせながら進んでいった。
 矢筈山に着くと、初めて展望が開けた。海が光を反射していて、空と海の境が分からず、幻想的な景色が広がっていた。出羽島。津島・大島がまるで宙に浮いているようだった。
 次に目指す白木山へは、尾根を縦走するので楽勝かとたかをくくっていたら、大間違いだった。路が不明瞭で、行く手をさえぎる木々があるせいでなかなか進めない。おまけに、自作で用意したGPSデータでは、尾根道から下にくだり、巻いて行くルートだったのでそのように進んでみたが、路がなく完全に遭難手前の状態になった。引き返すにも路がない所を下ったので、藪を掻き分けとにかく上を目指した。この状態では、白木山に向かうのは危険だと思い、来た路を引き返すつもりだった。
 幸いにも、登りきると尾根路が見えたので、白木山方面への進路を再開した。順調に進み、分岐のしるし・お地蔵を越え白木山をめざす。しかし、白木山目前で間伐された多くの杉の倒木に道をふさがれ、またまた遭難しかけてしまう。ヒヤ汗ものだった。GPSで白木山の方角を確認しながら、藪と倒木した杉を踏み越えながら汗だくで登って行った。
 白木山の目印が見えたときの安堵感はなんともいえなかった。昼食休憩をして、引き返す時になって、??さっきの藪こきしたところを下れるのかという不安がこみ上げてきた。それでも、見下ろしながら路を探るほうが少しは楽で、分岐のしるしまでは苦労したが、順調に引き返せた。
 ここから、別ルートで下る。下を見ると右手と左手とどちらも路に見える。しかし、どちらも先にテープは見えない。なんの確信もなく左手を選んだ。ほどなく路が消える。杉林の急斜面をGPSの方角だけをたよりに下って行く。暫くしても路がない。不安が募る。急な登りを引き返すのは、勘弁してもらいたい。偶然、枯れ沢のような所で、炭窯跡を発見した。しかし、悲しいかな路がない。方角だけをたより進むしかない。枯れ沢を横切り暫く下ったところで、ようやく明瞭な路に出くわした。
 救われた感がいっぱいで、あとは問題なくスタート地点まで帰ってこれた。
訪問者数:51人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ