ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003388 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山、金比羅山

日程 2016年11月08日(火) [日帰り]
メンバー kanao_y
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 東飯能駅前 8:54発 名郷行きバス
帰り さわらびの湯 14時17分発 飯能駅行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
37分
合計
4時間9分
S蕨山登山口09:4911:23蕨山(展望台)11:5112:11藤棚山12:37大ヨケノ頭12:3812:56中登坂13:12金比羅山13:1913:29金比羅神社跡13:3013:57さわらびの湯バス停13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道で特に危険な箇所はありませんが、急な坂が続きます。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

名郷バス停からすぐの蕨入り林道入口です。
2016年11月08日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷バス停からすぐの蕨入り林道入口です。
2
蕨入り林道終点です。すぐに急坂が始まります。
2016年11月08日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨入り林道終点です。すぐに急坂が始まります。
1
急坂の後小さな渡渉までなだらかでしたが、そこを過ぎると再び急坂になります。
2016年11月08日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の後小さな渡渉までなだらかでしたが、そこを過ぎると再び急坂になります。
木階段が始まると尾根筋が近いです。
2016年11月08日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木階段が始まると尾根筋が近いです。
間もなく尾根筋。
2016年11月08日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく尾根筋。
尾根筋に到達。
2016年11月08日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋に到達。
ここからはアップダウンのある尾根筋の登山道です。
2016年11月08日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはアップダウンのある尾根筋の登山道です。
山腹の紅葉です。
2016年11月08日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の紅葉です。
1
ロープが張られた岩場。ロープは2箇所ありました。
2016年11月08日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが張られた岩場。ロープは2箇所ありました。
岩場を登り切って見下ろしています。高度感があります。
2016年11月08日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り切って見下ろしています。高度感があります。
登山道沿いの紅葉はわずかでした。
2016年11月08日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いの紅葉はわずかでした。
1
登山道沿いの紅葉
2016年11月08日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いの紅葉
蕨山分岐点です。直前の登りも急坂でした。
2016年11月08日 11:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山分岐点です。直前の登りも急坂でした。
蕨山最高点には向かわず、蕨山展望台方向に歩き始めました。
2016年11月08日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山最高点には向かわず、蕨山展望台方向に歩き始めました。
1
蕨山展望台。ここで昼食休憩。
2016年11月08日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山展望台。ここで昼食休憩。
1
展望台から北の方。右に武川岳、左に大持山。武甲山は確認できませんでした。
2016年11月08日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から北の方。右に武川岳、左に大持山。武甲山は確認できませんでした。
2
蕨山からは金比羅尾根を下ります。河又までは道標によると7kmと長いです。尾根最初のピーク、藤棚山。
2016年11月08日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山からは金比羅尾根を下ります。河又までは道標によると7kmと長いです。尾根最初のピーク、藤棚山。
急な下りもあります。大ヨケの頭通過。
2016年11月08日 12:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りもあります。大ヨケの頭通過。
途中林道を横断します。
2016年11月08日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中林道を横断します。
今回初めて金比羅山に寄りました。下りですと左寄りに手製の案内板があります。
2016年11月08日 13:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回初めて金比羅山に寄りました。下りですと左寄りに手製の案内板があります。
金比羅山山頂。
2016年11月08日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山山頂。
金比羅山山頂標
2016年11月08日 13:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山山頂標
1
山頂から先に進みましたが、とても下りられるような道ではなかったので先の案内板の箇所まで戻りました。もし、急な坂を下ればここに下りてこられるようです。
2016年11月08日 13:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から先に進みましたが、とても下りられるような道ではなかったので先の案内板の箇所まで戻りました。もし、急な坂を下ればここに下りてこられるようです。
1
金比羅神社跡。
2016年11月08日 13:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅神社跡。
1
下山口近くの金比羅神社
2016年11月08日 13:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口近くの金比羅神社
2
今回、履き初めのグランドキングGK11。
2016年11月08日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、履き初めのグランドキングGK11。
3
撮影機材:

感想/記録

名郷から蕨山に登り、さわらびの湯(河又)に下るコースを歩いてきました。

計画では東飯能駅前7:48分発のバスに乗る予定でしたが、支度が間に合わず時間までに家を出られなかったので1時間遅い8:54分発のバスになりました。
バスにはハイカーが3名程乗っていましたがいずれも河又名栗湖入口(この時間帯はさわらびの湯には寄らないようです)で下車。棒ノ嶺に向かうものと思われます。

名郷から歩き始めたのは小生一人。
10時前からの歩き始めと若干遅いスタートですが、計画通りに歩ければ14時には下山できるはずです。

まずは林道を15分程歩きます。
林道終点から登山道に入ります。尾根に出るまでかなりの急坂です。
尾根に出てからはアップダウンのある登山道になります。
途中、ロープの張ってある岩場が2箇所ありました。

この登りは2度目ですが、今回はきつい思いをして登りました。太腿の後ろ側が張って急な登りで足がなかなか出ませんでした。前の週の土曜日に出場したマスターズ陸上での激走が影響しているのは間違いありません。

蕨山分岐点への最後の急な登りを何とか登り切って一息つきました。
蕨山最高点には向かわず、蕨山展望台へ。
名郷バス停から約1時間40分。足の不調の割には計画通りに歩けました。

ここで昼食休憩。
今日もカップヌードルにテルモスから熱湯を注いで食べました。

25分の休憩で河又へ向けて歩き始めました。
河又へは金比羅尾根を蕨山から7km歩きます。途中急な下りが何カ所かありますが比較的穏やかな登山道です。

今回、3度目にして初めて金比羅山を踏みました。
金比羅山への登り口に手製の案内板が設置してあります。そこから登り始めてすぐに三角点のある山頂に到達しました。
木に手製の山頂標も付けられていました。
山頂から先に進んで下の登山道に戻ろうとしましたが、踏み跡もない急な坂道だったので先の案内板の場所まで戻りました。

ゴールのさわらびの湯バス停には14時頃到着。
蕨山展望台から約2時間とこちらも計画通りに歩けました。

今回の山行では新しい登山靴を試しました。
グランドキングGK11です。サイズは27.5cmです。
足先にそこそこ余裕があり、足甲の締め付け具合が程よくある感じです。踵のフィットもソフトです。
ヤマレコのコメントで教えてもらった摩擦軽減クリームの効果もあってか靴擦れも全くありませんでした。

訪問者数:106人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 渡渉 紅葉 山行 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ