ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003453 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳を「石神」から歩いてみた

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー yukicchi7
天候晴れ 山頂は小雪が舞う
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
7:31 加佐登 発
↓         C-バス 200円
8:14 椿大神社 着

帰り
12:22 宮妻口 発
↓         三交バス 790円
13:11 近鉄四日市 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
10分
合計
4時間3分
S椿大神社バス停08:1608:25愛宕社 鳥居08:2609:00石神09:59入道ヶ岳10:0810:13北の頭10:19奥宮10:23北の頭11:17大久保町分岐(通報ポイント3)11:35東海自然歩道合流12:19宮妻口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

【椿大神社】
登山前におまいり。
おみくじ引いたら「吉」だった。
2016年11月09日 08:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【椿大神社】
登山前におまいり。
おみくじ引いたら「吉」だった。
3
【入道ヶ岳へ】
今日は井戸谷コースへ・・・
2016年11月09日 08:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【入道ヶ岳へ】
今日は井戸谷コースへ・・・
2
【石神】
途中にある祠。
ここから登るのです!
2016年11月09日 09:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【石神】
途中にある祠。
ここから登るのです!
3
【石神のいわくら】
祠のすぐ上にある岩。
高さ4mぐらい。
入道ヶ岳にある磐座のひとつ。
2016年11月09日 09:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【石神のいわくら】
祠のすぐ上にある岩。
高さ4mぐらい。
入道ヶ岳にある磐座のひとつ。
4
【井戸谷右岸尾根へ】
「いわくら」を越えると、自然林に変わる。
鹿の一団が逃げていった。
2016年11月09日 09:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【井戸谷右岸尾根へ】
「いわくら」を越えると、自然林に変わる。
鹿の一団が逃げていった。
3
【黄葉】
色づき始めてます。
2016年11月09日 09:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【黄葉】
色づき始めてます。
2
【紅葉】
この赤はきれい。
2016年11月09日 09:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【紅葉】
この赤はきれい。
4
【オオハゲ】
入道ヶ岳のオオハゲを正面に。
結構な迫力です。
2016年11月09日 09:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【オオハゲ】
入道ヶ岳のオオハゲを正面に。
結構な迫力です。
2
【この木の下は?】
さっきまで立っていた木、下の土が崩れて宙に浮いてました。
こっちの尾根も崖なんですね。
2016年11月09日 09:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【この木の下は?】
さっきまで立っていた木、下の土が崩れて宙に浮いてました。
こっちの尾根も崖なんですね。
3
【眺めが良いです】
だから眺めがいいのです。
2016年11月09日 09:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【眺めが良いです】
だから眺めがいいのです。
2
【イシグラ】
さらに登ると、いかにも神様が下りてきそうな磐座が。
まわりを注連縄で囲ってました。
(擦り切れてますが・・・)
2016年11月09日 09:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【イシグラ】
さらに登ると、いかにも神様が下りてきそうな磐座が。
まわりを注連縄で囲ってました。
(擦り切れてますが・・・)
3
【境界】
ここにも境界を示す石柱が。
これより下部は山本町の所有地とのこと。
2016年11月09日 09:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【境界】
ここにも境界を示す石柱が。
これより下部は山本町の所有地とのこと。
1
【山頂を望む】
山頂部が見えてきました。
2016年11月09日 09:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山頂を望む】
山頂部が見えてきました。
1
【山頂到着】
どんよりとした雲。
季節は冬。
2016年11月09日 09:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山頂到着】
どんよりとした雲。
季節は冬。
4
【山頂より】
小雪が舞う。
風も冷たい。
2016年11月09日 10:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山頂より】
小雪が舞う。
風も冷たい。
2
【奥宮】
こちらにも寄ってみました。
2016年11月09日 10:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【奥宮】
こちらにも寄ってみました。
2
【下山】
北尾根ルートで下山します。
2016年11月09日 10:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山】
北尾根ルートで下山します。
2
【大久保へ】
同じところに下りても面白くない。
大久保のほうへ行ってみよう。
2016年11月09日 11:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大久保へ】
同じところに下りても面白くない。
大久保のほうへ行ってみよう。
2
【送電線下より】
鉄塔巡視路にでた。
眺め良し。
2016年11月09日 11:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【送電線下より】
鉄塔巡視路にでた。
眺め良し。
1
【東海自然歩道】
東海自然歩道で宮妻口を目指す。
2016年11月09日 11:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東海自然歩道】
東海自然歩道で宮妻口を目指す。
1
【入道ヶ岳・鎌ヶ岳・雲母峰】
時間があれば、三山駆け巡りたい。
2016年11月09日 11:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【入道ヶ岳・鎌ヶ岳・雲母峰】
時間があれば、三山駆け巡りたい。
2
【瀬戸用水路】
江戸初期に作られた農業用水だそうです。
2016年11月09日 12:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【瀬戸用水路】
江戸初期に作られた農業用水だそうです。
3
【マンボ】
通水用のトンネルです。
藤原のほうにもあったような・・・。
2016年11月09日 12:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【マンボ】
通水用のトンネルです。
藤原のほうにもあったような・・・。
2

感想/記録

以前、入道ヶ岳を井戸谷ルートより歩いた時、途中にある「石神」の祠に立ち寄りました。
祠から上を見上げるとなにやら立ち木に巻かれた黄色のビニールテープが見えます。
もしかして、この尾根、普通に歩けるのかしら?
ためしに、今回歩いてみましたが、思いがけず、入道ヶ岳の「磐座」めぐりと相成りました。

「石神」の上部に立つ高さ4mほどの巨岩、注連縄で囲まれたいかにも神様が下りてきそうな岩の集まり。
帰宅して調べてみると、それぞれ「石神のいわくら」「イシグラ」と呼ばれるものだそうで。
そんなことならイワクラ尾根まで足を上せば、更なる「磐座めぐり」が出来たのに・・・。

まあ、今日は冬型で風が強く、山頂は小雪まで舞う始末。イワクラ尾根、さらに足を伸ばして鎌ヶ岳へはまたの機会にいたしましょう。

下山は東海自然歩道を利用して宮妻口バス停まで行きましたが、なかなか見所もありました。
広がる茶畑、ススキ原から見上げる鈴鹿の山、江戸期の用水路。
里歩きもいいものです。
訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 406
2016/11/10 7:29
 磐座。
yukicchi7さん、こんにちは。

イワクラとは?大して意味も考えずにいましたが、
磐座の意味がわかると、なるほどと思いますね。
紅葉もまだまだ楽しめるようですが、
山頂は雪が舞いましたか
体にもしっかりと冬支度しないとダメですね。
登録日: 2014/9/5
投稿数: 106
2016/11/10 23:05
 Re: 磐座。
fujimonさん、こんばんは。

磐座のある場所は、やはり周囲と雰囲気が違いますね。
なぜ、こんなところにこんな岩が?

紅葉見物は楽しいですが、雪山歩きも待ち遠しい・・・。
雪が降って欲しいような、欲しくないような・・・。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

右岸 紅葉 鉄塔巡視路
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ