ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003702 全員に公開 ハイキング甲信越

丸川峠から大菩薩峠

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー UsaginoEmako, その他メンバー1人
天候快晴 風が強かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 勝沼ICから国道20号線
柏尾交差点で38号線へ
勝沼地域総合局交差点を右折
熊野橋西交差点で右折 国道411号線に入る
塩山寺で右折 201号線に入る
ソーケンビバレッジさんの倉庫風建物をすぎたら左側に
丸川峠分岐駐車場(無料 15台)

水曜日の朝8時半、1台も停まっていませんでした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
39分
合計
7時間38分
S裂石ゲート前駐車場08:3510:35丸川荘(丸川峠)10:5512:47大菩薩嶺12:5714:08大菩薩峠14:51上日川峠15:0016:01千石茶屋16:13裂石ゲート前駐車場16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
()内は駐車場にあったハイキングコース案内のコースタイムです。

8:35 丸川分岐駐車場発
10:35 丸川荘 着 2h0min (2h20min)
丸川荘でコーヒーブレイク
10:55 丸川荘発
12:47 大菩薩嶺着 1h52min(1h20min)
12:57 大菩薩嶺発
13:02 雷岩着 5min(5min)
13:15 雷岩出発
13:19 神部岩着 4min(5min)
13:35 賽の河原着 16min(15min)
避難小屋で昼食
13:57 賽の河原発
14:08 大菩薩峠着 11min(15min)
14:38 福ちゃん荘着 30min(40min)
14:51 ロッジ長兵衛着 13min(20min)
15:00 ロッジ長兵衛発
16:01 千石茶屋着
16:13 丸川分岐駐車場着 1h13min(1h20min)

歩き6h24min 休息1h14min. 合計7h38min
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道です。
リボンは殆どありませんが、道がわかりやすく迷うことはありません。

写真

丸川分岐駐車場にあるコース案内完売
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川分岐駐車場にあるコース案内完売
1
丸川峠への道中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠への道中。
1
急に開けた場所に出る。峠はすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に開けた場所に出る。峠はすぐそこ。
2
峠にある丸川荘。
ここでコーヒーブレイク。マイカップがあると50円引き(^^)。山小屋初体験。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠にある丸川荘。
ここでコーヒーブレイク。マイカップがあると50円引き(^^)。山小屋初体験。
2
山小屋近くの富士山ビューポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋近くの富士山ビューポイント。
1
丸川峠から大菩薩嶺への道中は苦しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸川峠から大菩薩嶺への道中は苦しかった。
2
ようやく大菩薩嶺到着。
展望なし。
初の2000m級登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく大菩薩嶺到着。
展望なし。
初の2000m級登頂。
3
展望はないけれど、霧氷がきれいだった。
もうすぐ雪の季節。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はないけれど、霧氷がきれいだった。
もうすぐ雪の季節。
8
そして雷岩。今日は雲が無く絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雷岩。今日は雲が無く絶景。
5
神部岩を写真だけで通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩を写真だけで通過。
1
大菩薩嶺から大菩薩峠は富士山を眺めながらの
ハイキング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺から大菩薩峠は富士山を眺めながらの
ハイキング。
2
賽の河原の避難小屋で遅めの昼食。
避難小屋で風をよけられてありがたかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原の避難小屋で遅めの昼食。
避難小屋で風をよけられてありがたかった。
1
大菩薩峠の介山荘ではトイレを使うことができる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の介山荘ではトイレを使うことができる。
1
大菩薩峠からロッジ長兵衛までは広い歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠からロッジ長兵衛までは広い歩きやすい道。
千石茶屋着。すでに閉店。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石茶屋着。すでに閉店。
1
ようやく駐車場に帰りく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく駐車場に帰りく。
1

感想/記録

初めての2000m級、日本百名山に挑戦しました。
数日前の土日はお天気も良く大変な賑わいだったようですが、今日は水曜日。
駐車場はガラガラでした。

丸川峠経由の周回コースを行くことにしましたが、駐車場の案内看板のコースタイムを見て、今更ながら長時間コースに体力が持つかやや不安なりつつも出発。

丸川峠までは結構は段差あり急登ありでしたが、紅葉を楽しみつつなんとかコースタイム内で峠に到着。ここで丸川荘に寄り初めての山小屋体験をしました。いつもの近隣の山には山小屋なんてないですから。コーヒーをいただきながらおじさんとしばらくおしゃべりを楽しんだ後、大菩薩峠に向けて出発。

丸川峠から大菩薩嶺が一番きつかった。それほどの斜面でもなかったはずですがね?
ようやくついた大菩薩嶺も展望なし。ですが霧氷がとてもきれいでした。
人が多くて人気の山なんだと実感しました。

大菩薩嶺から賽の河原までの尾根道は最高でした。こんな所を歩いてみたかった!
賽の河原の避難小屋で昼食タイム。風が強かったので避難小屋がありがたかったです。特に何も無いけれどきれいな小屋で快適でした。

お昼を食べた後は日暮れまでに駐車場に帰り着けるか時間が心配になり、ほとんど休息もとらずにひたすら下り道。幸い広く歩きやすい道だったのでコースタイムよりは早めにロッジ長兵衛まで到着。

ロッジ長兵衛で15:00。ロッジのオーナーに日暮れまでに駐車場に着けるものか聞いてみると駐車場までは約1時間、今日は晴れているから16:00ならまだ明るいから頑張れ、とのこと。「頑張れ」と言われたので、またひたすら下る下る。先ほどよりは登山道っぽく、足はガクガクだけれど休息1回で千石茶屋に16:00に到着。ほっとました。そこから舗装道を下って16:13、まだ日が暮れる前には駐車場に戻ってこられました。

結果的にはコースタイムどおりの行動でしたが、自分の歩きがコースタイムどおり
とは限らないので、途中で暗くなったら…とても焦りました。

さすが百名山、景色もコースも変化にとび充実した一日でした。
でもヘッドランプはさっそく用意するつもり。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 紅葉 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ