ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003857 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

雨乞岳・・アクセス道・登山道・展望の三拍子で山梨は“老後のユートピア”?

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ
山頂−3℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヴィレッジ白州の先に登山口があり、その真ん前に駐車地があります(本日は自分のみ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
24分
合計
3時間3分
Sヴィレッジ白州登山口13:1714:13水場14:1615:00雨乞岳15:1915:43水場15:4516:20ヴィレッジ白州登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(本日歩いた他の3山もですが)遊歩道なのか登山道なのか判らない位、良く整備されていました・・直前に南ア深南部の難路を歩いたせいと思いますが、“高速道路”のような感じでした
その他周辺情報小淵沢ICに近い「延命の湯 スパティオ小淵沢」(0551-36-6111)で入浴(820円)

写真

雨乞岳平久保池登山口・・時間が押しましたが、15時30分をlimitに登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳平久保池登山口・・時間が押しましたが、15時30分をlimitに登山開始
2
いきなりいい色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりいい色です
3
雨乞岳も非常に歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳も非常に歩きやすい道
2
冷え込んでいるので水場は凍結
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷え込んでいるので水場は凍結
1
山頂が近づいて展望が開けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいて展望が開けました
2
本日初の富士展望・・山梨に来て見れないのでは寂しすぎるのでラッキー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初の富士展望・・山梨に来て見れないのでは寂しすぎるのでラッキー!
2
山梨富士は均整がとれていて美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨富士は均整がとれていて美しい
3
金峰山もかなり白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山もかなり白い
2
山名標識は無かったものの三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名標識は無かったものの三角点にタッチ
3
盆地を見下ろす高度感は素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盆地を見下ろす高度感は素晴らしい
1
先ほど登った日向山と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど登った日向山と富士山
2
やはりスターは甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりスターは甲斐駒
5
何とか日の入前に下山できました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか日の入前に下山できました
2
林道を下る際にピンク空を背にした茅ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下る際にピンク空を背にした茅ヶ岳
1
こちらは金峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは金峰山
3
小淵沢IC近くの延命の湯でサッパリし、車中泊地の信州峠へと向いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢IC近くの延命の湯でサッパリし、車中泊地の信州峠へと向いました
2

感想/記録
by sht

この日4山目の山梨百名山は雨乞岳。

甘利山から始まったそれぞれの山の登頂は順調だったものの、林道走行に予想以上に時間がかかって雨乞岳は13時過ぎの遅い登山開始となりました。

11月の日の短い時期ですが、レコ情報から「コースの整備状況はすこぶる良好」ということは判っていて、万一のビバークも一応想定して下山開始15時半をlimitに登山開始しました。

実際の登山道は、先達レコ情報通りの非常に歩きやすい道で、「登山道‐遊歩道分岐標識」などもありましたが、どちらが遊歩道なのか見ただけでは区別できない位でした。

おかげでスムースに登頂でき、奥秩父〜甲府盆地〜富士山〜南アの素晴らしい大展望を堪能♪

この日登った山梨百名山4山は、かなり上部まで造成された舗装アクセス道と、遊歩道のようによく整備された登山道に感心。甲斐駒の逆光だけは残念でしたが、南ア〜八ヶ岳〜奥秩父〜富士山と、日本を代表するスターの峰々の展望にも恵まれていました。

リタイアした(老)後は、“山梨Iターンもありかなぁ?”という妄想が膨らんだ山々でした。

訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 水場 ビバーク 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ