ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003931 全員に公開 ハイキング丹沢

林道秦野峠から伊勢沢ノ頭-山神峠-境隧道-玄倉林道-雨山-檜岳を周回

日程 2016年11月10日(木) [日帰り]
メンバー imu3eazy
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
寄大橋は塗装工事中で駐車スペースはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
45分
合計
8時間34分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)08:0609:00林道秦野峠09:0609:30秦野峠09:3210:26伊勢沢ノ頭11:01山神峠11:0812:00境隧道12:0112:10道端でランチ12:3012:41新青崩隧道12:47玄倉ダム13:04同角沢13:19雨山橋13:55雨山峠14:25雨山14:54檜岳15:17伊勢沢ノ頭15:55秦野峠16:19林道秦野峠16:2816:40寄大橋(水源林管理棟前ゲート)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山神峠から境トンネルまでの破線ルートは前半と最後に危険箇所がありました。
その他周辺情報秦野湯花楽

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ガスカートリッジ コンロ 食器

写真

水源林管理棟に登山ポスト。ポスト内はぎゅうぎゅう。
2016年11月10日 08:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源林管理棟に登山ポスト。ポスト内はぎゅうぎゅう。
橋は工事中、邪魔にならない所に停めさせていただきました。
2016年11月10日 08:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は工事中、邪魔にならない所に停めさせていただきました。
2
汗だく、上着を脱ぎます。
2016年11月10日 08:42撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗だく、上着を脱ぎます。
1
林道の秦野峠に到着。ここは左から虫沢林道が合流する。
2016年11月10日 09:00撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の秦野峠に到着。ここは左から虫沢林道が合流する。
1
駐輪して登山開始。
2016年11月10日 09:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐輪して登山開始。
急坂は10分。その後やや緩みます。
2016年11月10日 09:15撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂は10分。その後やや緩みます。
ここから枯れ沢まで下降。
2016年11月10日 09:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから枯れ沢まで下降。
1
枯れ沢を渡ります。
2016年11月10日 09:29撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ沢を渡ります。
隣の尾根に乗ったところが登山道の秦野峠。
2016年11月10日 09:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根に乗ったところが登山道の秦野峠。
1
秦野峠。左から来て折り返して右に行きます。
2016年11月10日 09:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠。左から来て折り返して右に行きます。
紅葉。
2016年11月10日 09:33撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
3
富士山と三保ダムが見えるポイント。ピントが合っていない。残念。
2016年11月10日 09:49撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と三保ダムが見えるポイント。ピントが合っていない。残念。
3
酒匂川。
2016年11月10日 09:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒匂川。
2
江の島方向。
2016年11月10日 09:58撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江の島方向。
3
伊勢沢ノ頭。
2016年11月10日 10:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭。
伊勢沢ノ頭を通過して30mの道標。この奥に山神峠の破線ルートがある。
2016年11月10日 10:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭を通過して30mの道標。この奥に山神峠の破線ルートがある。
2
この尾根を行きます。
2016年11月10日 10:27撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を行きます。
6
ほどなく作業用モノレール。
2016年11月10日 10:33撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく作業用モノレール。
モノレール分岐。
2016年11月10日 10:35撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール分岐。
1
丹沢湖と富士山そして右の遠くに南アルプスの絶景ポイント。
2016年11月10日 10:36撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢湖と富士山そして右の遠くに南アルプスの絶景ポイント。
4
こぶのあるブナの後に支尾根がありますが、黄色杭とモノレールに従って右に行きます。
2016年11月10日 10:44撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶのあるブナの後に支尾根がありますが、黄色杭とモノレールに従って右に行きます。
2
小さいお札もありました。
2016年11月10日 10:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいお札もありました。
モノレール終わり。
2016年11月10日 10:48撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール終わり。
黄葉。
2016年11月10日 10:51撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉。
9
黄色杭に従ってつづら折れを下りてきて山神峠に到着。
2016年11月10日 10:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色杭に従ってつづら折れを下りてきて山神峠に到着。
祠への階段。以前は落ち葉と泥が積もっていたそうですが今は楽に登れます。
2016年11月10日 11:03撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠への階段。以前は落ち葉と泥が積もっていたそうですが今は楽に登れます。
1
安全祈願。
2016年11月10日 11:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全祈願。
3
境トンネルへの破線ルートはこの右を降りていきます。
2016年11月10日 11:08撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境トンネルへの破線ルートはこの右を降りていきます。
本日一番の危険箇所。トラロープはたるんでいるので歩く支えにはなりません。落ちそうになった時にぶら下がることはできるかもしれません。
2016年11月10日 11:15撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の危険箇所。トラロープはたるんでいるので歩く支えにはなりません。落ちそうになった時にぶら下がることはできるかもしれません。
振り返って。この直後もしばらく足場が細く怖かった。
2016年11月10日 11:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。この直後もしばらく足場が細く怖かった。
トラバース路が終わって振り返る。
2016年11月10日 11:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース路が終わって振り返る。
祠の裏に出る直登ルート方向。
2016年11月10日 11:24撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の裏に出る直登ルート方向。
このあと鹿柵に沿って尾根を降りる。
2016年11月10日 11:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと鹿柵に沿って尾根を降りる。
迷ったポイント。正解の右の尾根。
2016年11月10日 11:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったポイント。正解の右の尾根。
林道の見える左方向は間違い。
2016年11月10日 11:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の見える左方向は間違い。
薬莢。kamuiさんのレコにあったのと同じものかしら。
2016年11月10日 11:39撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬莢。kamuiさんのレコにあったのと同じものかしら。
尾根を右に外れてトンネルに下りて行く。
2016年11月10日 11:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を右に外れてトンネルに下りて行く。
本日2番目の危険箇所。足場が細く倒木もかぶさってバランスが取りにくい。
2016年11月10日 11:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2番目の危険箇所。足場が細く倒木もかぶさってバランスが取りにくい。
朽ちた木橋も危険。
2016年11月10日 12:00撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた木橋も危険。
1
境トンネルの出口に降り立って一安心。
2016年11月10日 12:01撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境トンネルの出口に降り立って一安心。
3
真っ盛りなんだけど、光が弱くて写真がイマイチ。
2016年11月10日 12:04撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ盛りなんだけど、光が弱くて写真がイマイチ。
4
道端で休憩。時間がないのでカップ麺はやめた。
2016年11月10日 12:12撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端で休憩。時間がないのでカップ麺はやめた。
1
真っ暗トンネル。
2016年11月10日 12:36撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗トンネル。
ダム付近は賑やか。
2016年11月10日 12:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム付近は賑やか。
3
ユーシンブルーはなし。
2016年11月10日 12:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンブルーはなし。
1
発電棟
2016年11月10日 12:49撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電棟
水場?
2016年11月10日 12:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場?
雨山峠入口。
2016年11月10日 13:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠入口。
峠までもう半分。沢沿いの紅葉は少なかった。
2016年11月10日 13:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠までもう半分。沢沿いの紅葉は少なかった。
峠が見えてきた。
2016年11月10日 13:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠が見えてきた。
雨山峠。
2016年11月10日 13:52撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠。
やせ尾根を振り返って。
2016年11月10日 14:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根を振り返って。
雨山。
2016年11月10日 14:24撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山。
檜岳方向の紅葉が美しい。けどピントと天気が残念。
2016年11月10日 14:35撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜岳方向の紅葉が美しい。けどピントと天気が残念。
6
左隣の尾根が気になって行ってみたけど。
2016年11月10日 14:45撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左隣の尾根が気になって行ってみたけど。
やっぱり戻ってこっちが正解。
2016年11月10日 14:46撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり戻ってこっちが正解。
檜岳にはテーブルがある。
2016年11月10日 14:53撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜岳にはテーブルがある。
伊勢沢ノ頭が見えてきた。
2016年11月10日 15:01撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭が見えてきた。
1
山神峠への分岐に戻ってきた。
2016年11月10日 15:15撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠への分岐に戻ってきた。
檜洞方面。
2016年11月10日 15:17撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞方面。
1
秦野峠直後の枯れ沢。この後の登り返しがきつかった。
2016年11月10日 15:56撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠直後の枯れ沢。この後の登り返しがきつかった。
やっと林道秦野峠がみえてきた。もう日没時間だ。
2016年11月10日 16:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道秦野峠がみえてきた。もう日没時間だ。
防寒してさあダウンヒル。
2016年11月10日 16:26撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防寒してさあダウンヒル。
1
暗くなる前に駐車場に帰ることができました。
2016年11月10日 16:41撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなる前に駐車場に帰ることができました。
2
秦野湯花楽。
2016年11月10日 17:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野湯花楽。
2

感想/記録

秦野峠林道を自転車で走って、山神峠の祠をみて、玄倉の紅葉を楽しむ計画。
天気予報は寒いけど晴。

朝トイレなどでもたもたして、予定の1時間遅れで出発。
寄大橋からの林道は始めやや急勾配ですがその後はゆるやか。
林道秦野峠まではおおむね路面もよくスムースに到着できた。

うろこ雲から時々日が差して晴の期待が膨らむ。
伊勢沢ノ頭までは経験済み、途中で富士山が見えてきた。
宝永山の下まで冠雪しているので5合目まで積雪しているんだろうか。

伊勢沢ノ頭の道標から30m進むと案内道標があってその裏が山神峠に下りる尾根になっていました。小さいお札も木に貼ってあります。
この付近は紅葉が真っ盛りできれい。

しばらく下りると作業用モノレールが現れます。レールが分岐するあたりで丹沢湖と富士山が重なって見えるビューポイントに到着。きれいでした。

山神峠までは前半はモノレールに沿って、その後は黄色いプラスチックの杭がつづら折れのキックポイントに打ち込んでありそれにしたがって歩けば迷わないようです。
ここまでは薄日も差していたんですが、期待した晴れにならず少しずつ雲が厚くなっていきました。

山神峠で御夫婦と思しきお二人とお話しました。玄倉から古道を来て寄に向かうとの事でした。

山神様におまいりして裏からピーク越えも考えましたがあまりの急坂をみて断念。十字路の標識に従って境隧道へのトラバース道をすすみます。
程なくヤマレコにある崩落箇所が出てきました。落ちないように一歩一歩なんとか通過。怖かった。

トラバース道が終わって鹿柵沿いの尾根道になって境トンネル上部まで急坂を下りていきます。尾根を外れて玄倉林道に下りる途中がまた落ちそうで怖いトラバース道でした。

玄倉林道に降り立つとちょうど12時、ここでやっと時間が押していることに気づいた。早足で林道を歩く。紅葉はちょうど見頃でとてもきれい。ダムのほうから下りて来る沢山のハイカーとすれ違う。あいさつしどうしで大変でした。

雨山橋から再び登山道に入ります。この後は誰とも会いませんでした。
雨山峠まで美しい沢沿いを歩きます。紅葉は少なかった。
雨山峠に到着。13:50日没まで2時間半しかない。いそがねば。

雨山峠から伊勢沢ノ頭まで紅葉はすばらしかった。雨山をすぎて左斜面が崩落しているところは視界が開けてとてもきれいでした。晴れていればもっとよかったのに。

伊勢沢ノ頭を過ぎたあたりから小雨が降ってきました。空も暗いしますます不安になってきた。鹿も周りを走っているし。あまりに急いできたので最後の秦野峠からの上り返しで足が攣ってきてタイムロス。でもなんとか日没前に林道に到着。薄暗い林道を自転車ダウンヒルして暗くなる前に駐車場に帰還できました。

寄から山中峠を経て秦野湯花楽に疲れを癒し、スーパーでお寿司を買って自宅で打上げしました。2日たっても筋肉痛がハンパない。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ