ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1003979 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山

日程 2016年11月07日(月) [日帰り]
メンバー Murodo_no_hito
天候快晴、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
2分
合計
5時間52分
Sスタート地点08:0008:11裏磐梯スキー場08:1208:19銅沼09:52裏磐梯スキー場分岐11:40弘法清水12:08磐梯山12:35弘法清水13:43裏磐梯スキー場13:4413:52ゴール地点G
日帰り
山行
1時間11分
休憩
5分
合計
1時間16分
14:25裏磐梯スキー場分岐14:3015:41銅沼
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
頂上付近の登山道はつるつるで、アイゼン無しだとつらい個所があります。アイゼン履かない方々はみな生まれたての小鹿のようでした。
その他周辺情報休暇村裏磐梯、入浴800円。内湯はぬるかったです。露天がおすすめ。

写真

駐車場は広いです
2016年11月07日 08:06撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は広いです
銀色の登山届ボックスが見えます(この時は)
2016年11月07日 08:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀色の登山届ボックスが見えます(この時は)
ゲレンデを上がっていきます。
2016年11月07日 08:14撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを上がっていきます。
噴火口への分岐点
2016年11月07日 08:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口への分岐点
ゲレンデから来た道を振り返る。
2016年11月07日 08:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデから来た道を振り返る。
まだ、凍ってるので大丈夫です。帰りは仕方ないですね。長靴がいいのかも。
2016年11月07日 08:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、凍ってるので大丈夫です。帰りは仕方ないですね。長靴がいいのかも。
登山道に伸びる苔むした石のパイプ。これは温泉引くためでしょうか?
2016年11月07日 09:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に伸びる苔むした石のパイプ。これは温泉引くためでしょうか?
用途不明の苔むした何か
2016年11月07日 09:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用途不明の苔むした何か
中ノ湯は廃墟となってました。
2016年11月07日 09:36撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ湯は廃墟となってました。
ここはたくさん湧いているのですがぬるいです。
2016年11月07日 09:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはたくさん湧いているのですがぬるいです。
ここはすごく熱いです。一瞬触るのが精いっぱい。
2016年11月07日 09:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはすごく熱いです。一瞬触るのが精いっぱい。
西吾妻がきれいに見えます。
2016年11月07日 10:07撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾妻がきれいに見えます。
道はガチガチに凍ってます。
2016年11月07日 10:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はガチガチに凍ってます。
弘法清水小屋前の水場
2016年11月07日 10:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋前の水場
これ必須です
2016年11月07日 11:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ必須です
猪苗代湖
2016年11月07日 11:14撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代湖
逆さ磐梯山
2016年11月07日 13:13撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ磐梯山
1
入山届ボックスが消えた!下山届けが出せませんでした。
2016年11月07日 13:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届ボックスが消えた!下山届けが出せませんでした。
撮影機材:

感想/記録

道の駅裏磐梯にて前夜車中泊。翌朝快晴で放射冷却がきついせいか寒く感じます。いつも混んでるセブンイレブン裏磐梯店で朝食&昼食を仕入れ裏磐梯スキー場へ。こちらのコースはあまり人気がないのか、到着時登山者の車は1台だけです。念のため登山届を出して出発します。

ゲレンデ内を歩いていきます。寒いせいが道が硬く歩きやすいです。ゲレンデを登り切って振り返れば檜原湖と西吾妻山がすぐ近くに見えます。いい眺望です。しばらく進むと銅沼があり、ここから磐梯山の眺めも素晴らしいです。山の付け根から蒸気が出てる状態も確認できました。中の湯までは道が整備されており、歩きやすいです。所々道がぐちょぐちょのところがあるのですが、まだ解けていないため歩けます。中の湯は廃墟と化してました。一か所すごく熱いお湯が湧いてるところがあったのですが湯量が少ないです。あと中の湯の分岐で八方台登山口から登ってこられたのか多くの登山者と合流しました。最短ルートであり、登山開始時の標高も高く一番楽なコースだとは思いますが、猫魔にも登るなどの目的がないのならば眺望的には他のルートよりあまり魅力はないかなぁと思います。

と、ここで自分の腕時計をなくしてしまったことに気づきます。EPSONのSF-710というランニング向けのGPS時計です。今では登山向けのシリーズが出てますが、購入当時は標高がそこそこ正確ですし、ウェイポイント設定すれば目的地までの距離と方向が表示されるなど必要十分だったので購入したのですが(泣)。帰りに探すことにして先を急ぎます。

中の湯から上はだんだん道が凍り付いてきます。3日前に雪が降り、前日・前々日と気温が高く吾妻山に登った時に体験したような、雪が溶けて道が川となったりシャーベット状の沼地ができたりしたものが、寒い今日は凍ったような状態の道です。持ってきた軽アイゼンを履き進みます。これがないとつらいです。履いていない特に下りの登山客はだいぶペースが落ちてるようでしたし、神経を使った歩き方をしなければならなかったようです。

しばらく登り弘法清水小屋まで来ると眺望が開けてすばらしいです。ここからもう一息で頂上となります。この日は風がなく気温ほど寒さを感じません。しかも快晴で360度眺望が効く素晴らしい天気でした。ここ1か月天気が悪くない日は毎日登り続けてましたが、その中でも1,2を争うベスト天候ですね。昼食を取りつつ頂上でのんびりし、眺望を堪能後下山を開始しました。アイゼン様様で軽快に下ります。中の湯から下より腕時計を探しつつ下ります。ですがなかなか落ちていません。そもそもどのへんで落としたかも不明なので長時間探しながら進みむと…見つけました!銅沼の先の標識の上に親切な方が置いておいてくださいました。本当にありがとうございます。

無事腕時計も回収し、さっさとゲレンデを下り自分の車に到着。下山届けを出そうとしたら、ん〜?届け出ボックスが消えた!下山途中に道程看板を取り換えてた人たちがいたけど多分あの方たちがシーズンオフということで回収したのかな?と納得し下山届けは出しませんでした(出せないし)。帰りは裏磐梯休暇村に寄り汗を流しました。内湯はぬるくいまいちに感じました。しかも循環で色か抜けてしまっています。露天は茶色く濁っています。温度は自分にあってて大変気持ちよかったです。
訪問者数:71人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ