ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004072 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

紅葉の鎌ケ岳から入道ケ岳へ周回

日程 2016年11月10日(木) [日帰り]
メンバー cocky
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神吹田IC→新名神経由→東名阪鈴鹿IC 約1時間10分
鈴鹿ICより宮妻渓まで約20分 走行距離 約120km
国道306号にコンビニ4か所あり
(帰路同じ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間20分
合計
8時間6分
S宮妻峡駐車場07:1408:47カズラ谷分岐09:12岳峠09:26鎌ヶ岳09:3509:47岳峠10:42衝立岩10:5010:55鎌尾根5峰11:17キノコ岩11:2011:25水沢岳12:1012:22水沢峠12:40イワクラ尾根分岐13:00イワクラ谷分岐13:10仏岩13:15重ね岩13:57奥宮14:0014:07入道ヶ岳14:1414:20北の頭15:10通報ポイント115:1515:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮妻渓駐車場、登山口には登山ポストなし(宮妻ヒュッテの所?)

写真

07:14 宮妻渓駐車場を出発
駐車場下のバンガロー村にトイレあり。営業していないのか、誰もいない。
駐車場上の入道ケ岳登山口への道標を素通りして舗装路を登っていく。
2016年11月10日 07:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:14 宮妻渓駐車場を出発
駐車場下のバンガロー村にトイレあり。営業していないのか、誰もいない。
駐車場上の入道ケ岳登山口への道標を素通りして舗装路を登っていく。
07:19 カズラ谷登山口
橋を渡るとすぐに登山口の道標あり。道標横に鎌ケ岳まで2時間と刻まれた石柱がある。すぐに1回目の渡渉あり。
2016年11月10日 07:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:19 カズラ谷登山口
橋を渡るとすぐに登山口の道標あり。道標横に鎌ケ岳まで2時間と刻まれた石柱がある。すぐに1回目の渡渉あり。
07:23 2回目の渡渉
この先で鹿と遭遇。その後、堰堤を越えて進んでしまい、ルートミスしたことに気付いて、堰堤手前まで戻る。
2016年11月10日 07:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:23 2回目の渡渉
この先で鹿と遭遇。その後、堰堤を越えて進んでしまい、ルートミスしたことに気付いて、堰堤手前まで戻る。
08:20 大きな岩
カズラ谷ルートと言っても林の中の尾根道を登っていくので、眺望もなし。この大きな岩から先は歩きにくいザレた溝道を何度か登っていく。
2016年11月10日 08:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:20 大きな岩
カズラ谷ルートと言っても林の中の尾根道を登っていくので、眺望もなし。この大きな岩から先は歩きにくいザレた溝道を何度か登っていく。
08:47 カズラ谷分岐
2016年11月10日 08:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:47 カズラ谷分岐
09:04 分岐
右の鎌ケ岳の方へ
2016年11月10日 09:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:04 分岐
右の鎌ケ岳の方へ
ようやく鎌ケ岳の山頂部が見える
2016年11月10日 09:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく鎌ケ岳の山頂部が見える
2
9:10 岳峠
少し進むと長石谷への分岐あり。
2016年11月10日 09:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10 岳峠
少し進むと長石谷への分岐あり。
鎌ケ岳の山頂へは、鞍部を登っていく。
2016年11月10日 09:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ケ岳の山頂へは、鞍部を登っていく。
2
09:26 鎌ケ岳山頂
薄曇りだが、眺めはよい。山頂には既に3名の方がお食事中。
2016年11月10日 09:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:26 鎌ケ岳山頂
薄曇りだが、眺めはよい。山頂には既に3名の方がお食事中。
2
御嶽山の左には北アルプスも見える。
2016年11月10日 09:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山の左には北アルプスも見える。
5
標高888mの雲母峰が随分、下に見える。
2016年11月10日 09:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高888mの雲母峰が随分、下に見える。
4
南は仙ケ岳や台高山地も見える(露出を落として撮影)。
2016年11月10日 09:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南は仙ケ岳や台高山地も見える(露出を落として撮影)。
1
先が長いので、鎌ケ岳山頂には10分ほどの滞在で早々に鎌尾根へ向かう。途中で1名の方が登ってこられた。
2016年11月10日 09:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が長いので、鎌ケ岳山頂には10分ほどの滞在で早々に鎌尾根へ向かう。途中で1名の方が登ってこられた。
1
09:53 喫
岳峠から登った最初の峰は0峰というらしい。鎖場のある「蟹のヨコバイ」がある峰が喫とのこと。
2016年11月10日 09:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:53 喫
岳峠から登った最初の峰は0峰というらしい。鎖場のある「蟹のヨコバイ」がある峰が喫とのこと。
1
振り返って見た鎌ケ岳。この時間、少しだけ青空になる。
2016年11月10日 09:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見た鎌ケ岳。この時間、少しだけ青空になる。
4
西には綿向山、雨乞岳、イブネ。
2016年11月10日 09:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西には綿向山、雨乞岳、イブネ。
1
10:14 景
ザレ場のある峰が景らしい。
2016年11月10日 10:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:14 景
ザレ場のある峰が景らしい。
1
10:23 -2峰
もう一度、ザレ場。
2016年11月10日 10:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:23 -2峰
もう一度、ザレ場。
1
振り返って見る鎌ケ岳山頂と景。
2016年11月10日 10:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見る鎌ケ岳山頂と景。
2
10:42 己(衝立岩)
どの岩が衝立岩か、わからず...。
2016年11月10日 10:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:42 己(衝立岩)
どの岩が衝立岩か、わからず...。
1
下っていくと、道標には衝立岩迂回路と書かれているが...。
2016年11月10日 10:50撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っていくと、道標には衝立岩迂回路と書かれているが...。
1
この岩山全体が衝立岩なのですね。
2016年11月10日 10:54撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩山全体が衝立岩なのですね。
2
10:55 絞
ここで進む方向が南西から南東に変わる。
2016年11月10日 10:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55 絞
ここで進む方向が南西から南東に変わる。
衝立岩の奥に鎌ケ岳の山頂と景のザレ場が見える。
2016年11月10日 10:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩の奥に鎌ケ岳の山頂と景のザレ場が見える。
2
11:17 キノコ岩
中央に踏み跡あり。その後、右の林の中へ進んでいく。木立に掴まりながら登るので、難しくはない。
2016年11月10日 11:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:17 キノコ岩
中央に踏み跡あり。その後、右の林の中へ進んでいく。木立に掴まりながら登るので、難しくはない。
3
11:25 水沢岳到着
スイザワと読む。ここで昼食。食べ終わった頃に水沢峠から登ってこられた3名の方とお会いする。12:10 出発
2016年11月10日 11:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 水沢岳到着
スイザワと読む。ここで昼食。食べ終わった頃に水沢峠から登ってこられた3名の方とお会いする。12:10 出発
2
これから向かうイワクラ尾根と入道ケ岳
2016年11月10日 12:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうイワクラ尾根と入道ケ岳
1
12:22 水沢峠
水沢岳から一気に下って水沢峠へ。
2016年11月10日 12:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22 水沢峠
水沢岳から一気に下って水沢峠へ。
12:33 ザレ場
水沢峠から少し登り返すと、ザレ場の縁に沿って進む。
2016年11月10日 12:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33 ザレ場
水沢峠から少し登り返すと、ザレ場の縁に沿って進む。
1
12:40 イワクラ尾根分岐
2016年11月10日 12:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 イワクラ尾根分岐
12:56 ロープ場
ロープが途中までしかない岩場。一番下の岩は簡単に登れそうだが、下るには注意が必要。
2016年11月10日 12:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56 ロープ場
ロープが途中までしかない岩場。一番下の岩は簡単に登れそうだが、下るには注意が必要。
13:00 イワクラ谷分岐
2016年11月10日 13:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 イワクラ谷分岐
鎌ケ岳が遠くになった。
2016年11月10日 13:08撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ケ岳が遠くになった。
2
13:10 仏岩
奥ノ宮の案内板によると、山岳信仰の聖地らしい。
2016年11月10日 13:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10 仏岩
奥ノ宮の案内板によると、山岳信仰の聖地らしい。
2
13:15 重ね岩
横から登れる。
2016年11月10日 13:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15 重ね岩
横から登れる。
1
尾根道には、こんなところも。右下に迂回路あり。
2016年11月10日 13:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道には、こんなところも。右下に迂回路あり。
1
13:36 岩場下り
この岩場を下ると、その先には...。
2016年11月10日 13:36撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:36 岩場下り
この岩場を下ると、その先には...。
1
13:38 岩場上り
下ったら、登らなくちゃいけない。
2016年11月10日 13:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38 岩場上り
下ったら、登らなくちゃいけない。
1
13:57 奥ノ宮
登山道の道標から左に入るとすぐに奥ノ宮。参拝後、道標の方へ戻らず、左へ進んでしまったら...。
2016年11月10日 13:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57 奥ノ宮
登山道の道標から左に入るとすぐに奥ノ宮。参拝後、道標の方へ戻らず、左へ進んでしまったら...。
1
入道ケ岳の山頂ではなく、北の頭の方へ。笹原の中の分岐を山頂へ向けて右折。
2016年11月10日 13:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ケ岳の山頂ではなく、北の頭の方へ。笹原の中の分岐を山頂へ向けて右折。
2
14:07 入道ケ岳山頂
誰もいない。滞在時間7分で下山することに。
2016年11月10日 14:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:07 入道ケ岳山頂
誰もいない。滞在時間7分で下山することに。
3
14:20 北の頭
鎌ケ岳、御在所岳の山頂は雲の中。その右は釈迦ケ岳。
2016年11月10日 14:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 北の頭
鎌ケ岳、御在所岳の山頂は雲の中。その右は釈迦ケ岳。
1
笹原の中の道を進む。正面は雲母峰。
2016年11月10日 14:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の中の道を進む。正面は雲母峰。
2
登山道の縁にリンドウ。踏まれませんように。
2016年11月10日 14:28撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の縁にリンドウ。踏まれませんように。
3
林の中は薄暗くなってきた。
2016年11月10日 14:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中は薄暗くなってきた。
15:10 下山
ツヅラ折れの歩きにくい急坂を下ると内部川へ。
2016年11月10日 15:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10 下山
ツヅラ折れの歩きにくい急坂を下ると内部川へ。
ここで手、顔、靴を洗ってから渡渉して、もう一度渡渉すれば、すぐにバンガロー村、駐車場。
2016年11月10日 15:11撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで手、顔、靴を洗ってから渡渉して、もう一度渡渉すれば、すぐにバンガロー村、駐車場。
撮影機材:

感想/記録
by cocky

まだ登ったことのなかった鎌ケ岳を登ってみようと、天気図を見ながら木曜日に休暇を取ると決めていたので、薄曇りでちょっと残念。紅葉も見頃だったし、ルートもおもしろかった。

出発早々の渡渉後に鹿とまじかで遭遇してしまい、逃げた鹿以上にこっちもビックリ!!鹿じゃなくて熊だったらアウトだったかなと歩きながら熊鈴を付けようとしていたら、いきなりのルートミス。カズラ谷ルートって、谷沿いじゃなかったんですね。

鎌ケ岳山頂からは、御在所、雨乞、イブネ、仙ケ岳等の他に、霞んでいたけど北アルプスや台高山地まで見えました。ゆっくりしたかったけど、鎌尾根でどのくらい時間がかかるのか、事前に皆さんのレコを見ても通過時間がバラバラだったので、早々に鎌ケ岳を下山して尾根ルートへ。鎌尾根はアップダウンの繰り返しでしたが、眺めがよくて度々足を止めて眺めを楽しめました。時間がバラバラになっている理由も納得。
イワクラ尾根は概ね下りが続いていたので、入道ケ岳への登り返す際に足腰が大丈夫かと心配しながら歩いていましたが、思いのほか簡単に登れました。

全体的に距離の割にアップダウンが多いので、思いのほかタフなルートでした。

ps. 鎌ケ岳山頂から鎌尾根景の間でペットボトルを落としていったのは小生です。拾って処分していただいた方、お手数をお掛けしました。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ