ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004152 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走飯豊山

杁差岳

日程 2016年11月05日(土) 〜 2016年11月06日(日)
メンバー kokkome
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間7分
休憩
37分
合計
7時間44分
S林道終点07:2110:07カモス峰10:1910:55権内ノ峰11:0811:56千本峰12:0513:55前朳差岳13:5614:57朳差岳14:5915:05朳差小屋
2日目
山行
4時間52分
休憩
33分
合計
5時間25分
朳差小屋07:2107:29朳差岳07:3108:04前朳差岳09:09千本峰09:48権内ノ峰10:0510:37カモス峰10:5112:46林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道のゲートを自力で空けられない場合、50分程の林道歩きが必要です。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ

写真

第二橋から下を見下ろす。好きな場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二橋から下を見下ろす。好きな場所。
快晴。最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴。最高!
前朳と朳差。白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前朳と朳差。白い。
2
本山、御西、北又、門内。バッチリ見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山、御西、北又、門内。バッチリ見える。
1
強風とガス。すぐ上の頂上が全く見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風とガス。すぐ上の頂上が全く見えない。
いい感じの風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの風。
名残惜しい。いつまでも居たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しい。いつまでも居たい。
1

感想/記録

11月に杁差岳に来るのは3回目でしたが、こんなに良い天気だったのは初めてでした。千本峰までは日も射して山肌の紅葉はとても美しかったです。千本峰を過ぎて前杁への登りあたりから積雪がありました。毎年この登りがキツくて嫌になりますが、今年は雪はそこそこ締まったいたので上りやすかったです。前杁岳を過ぎた当たりから風が強くなりましたが、本山方面は雲ひとつ掛かっておらず絶景でした。夜は2時くらいまで強風。一旦止んだようですが、朝出発するときは再び強風と濃いガス。飯豊に来たらやっぱりこの風に当たって行かないと駄目です。千本峰までくると前日のように美しい紅葉が出迎えてくれました。最後、月夜平でしばし幻想的な景色を眺め、晩秋のえぶりを名残惜しみました。
訪問者数:59人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 紅葉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ