ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004348 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山 木下沢林道から秋の景信山・高尾山

日程 2016年11月10日(木) [日帰り]
メンバー maek
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:日影BS(京王バス(高尾駅14:12発))
復路:高尾山口St(京王線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
24分
合計
3時間15分
S日影バス停14:3014:35木下沢梅林14:40こげさわの森 1番口 (富士見台登山口)15:05小下沢登山口15:57景信山16:0216:11城山16:1516:35高尾山16:4517:10稲荷山17:1517:40高尾山・清滝駅17:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

日影BSから少しばかり舗装路歩き。中央線ガードを越えてすぐ右手に進みます。
2016年11月10日 14:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影BSから少しばかり舗装路歩き。中央線ガードを越えてすぐ右手に進みます。
1
高尾山・城山方向を振り返って。
2016年11月10日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山・城山方向を振り返って。
1
裏高尾(富士見台(杉沢ノ頭))方向です。
2016年11月10日 14:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏高尾(富士見台(杉沢ノ頭))方向です。
1
木下沢林道を歩きます。
2016年11月10日 14:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下沢林道を歩きます。
1
小下沢沿いの林道です。苔も少し秋色。
2016年11月10日 14:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小下沢沿いの林道です。苔も少し秋色。
1
ザクザク落ち葉の絨毯。
2016年11月10日 14:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザクザク落ち葉の絨毯。
1
曇り空にも映える黄葉。
2016年11月10日 14:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空にも映える黄葉。
2
木下沢林道からゲートを越えてすぐの広場から左手に砂利窪を登ること四半時間余り。ケヤキさんこんにちは。
2016年11月10日 15:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木下沢林道からゲートを越えてすぐの広場から左手に砂利窪を登ること四半時間余り。ケヤキさんこんにちは。
1
静かな秋の午後。
2016年11月10日 15:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな秋の午後。
1
緑から黄色へのうつろい。
2016年11月10日 15:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑から黄色へのうつろい。
1
振り返って裏高尾(富士見台(杉沢ノ頭))
2016年11月10日 15:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って裏高尾(富士見台(杉沢ノ頭))
1
ヤセ気味のまき道を進み,尾根をひと登りすると景信山。茶屋手間に美しい彩のイロハモミジ。
2016年11月10日 15:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ気味のまき道を進み,尾根をひと登りすると景信山。茶屋手間に美しい彩のイロハモミジ。
1
曇り空でもきれいな木々のグラデーション
2016年11月10日 15:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空でもきれいな木々のグラデーション
3
城山,高尾山方向。
2016年11月10日 16:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山,高尾山方向。
1
茶屋を振り返って。
2016年11月10日 16:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋を振り返って。
1
小仏峠を越えて静かな城山。
2016年11月10日 16:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠を越えて静かな城山。
1
深い紅色に染まるイロハモミジ。
2016年11月10日 16:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い紅色に染まるイロハモミジ。
1
少し肌寒い,静かな晩秋の城山。
2016年11月10日 16:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し肌寒い,静かな晩秋の城山。
1
高尾山方向に帰ります。
2016年11月10日 16:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山方向に帰ります。
1
城山から高尾山までの間の紅葉は深く重みのある紅色。
2016年11月10日 16:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山から高尾山までの間の紅葉は深く重みのある紅色。
1
ところどころで緑から紅色へと染まるイロハモミジが楽しめます。
2016年11月10日 16:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころで緑から紅色へと染まるイロハモミジが楽しめます。
1
高尾山頂から丹沢方向。
2016年11月10日 16:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂から丹沢方向。
1
稲荷山展望台から煌めく街の灯
2016年11月10日 17:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山展望台から煌めく街の灯
1
ただいま。高尾山口駅,おみやげ物屋さんの明かりが優しいです。
2016年11月10日 17:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま。高尾山口駅,おみやげ物屋さんの明かりが優しいです。
1
撮影機材:

感想/記録
by maek

晩秋の曇り空の午後
今日は昼過ぎまでの仕事のあとの時間で高尾山ハイク。深まる秋の変化を砂利窪のケヤキに見つけに行きたくて,木下沢林道からハイキング。あいにくの曇り空でしたが,静かに深まりゆく高尾山の晩秋を感じる時間でした。小下沢から景信山までのハイキングコースはこれから12月にかけて,まだまだ静かに秋の黄葉が楽しめる気持ちのよいコースだと思います♪

PS
高尾山頂出発が16:45だったのでヘッドライトを準備して稲荷山コースを下山。稲荷山の展望台から少しくだったところで,真っ暗な中をiPhoneの明かりだけで下山するカップルあり。聞くと中国(上海)からのビジターさん。お姉さん,高底ブーツは危険ですぞ。ヘッドライトで高尾山口まで灯り番をしてゆっくりと下りました。中国でも富士山ほどでないものの,箱根と高尾山は人気スポットなのだそうですが・・山頂下山口にビジターの方が分かる案内表記があったほうがよさそうです。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ