ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004505 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ折山とさわらびの湯

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー mokazaki
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
電車で飯能駅に7:02着。駅前の牛丼屋で朝食を取り、7:40のバスでさわらびの湯BTに8:30頃に到着。帰りは13:34の飯能駅行きのバスで飯能駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
5分
合計
3時間39分
Sさわらびの湯バス停08:3808:56白谷沢登山口08:5710:04岩茸石10:0510:22権次入峠10:34棒ノ嶺10:3510:43権次入峠11:02岩茸石11:0312:10さわらびの湯バス停12:1112:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木の根っこはスベる。土の部分は滑ったり滑らなかったりで悩ましい。下りは滑って転ばないように慎重に下りました。
その他周辺情報下山後はさわらびの湯で汗を流した後、飯能駅前の飲食店で遅い昼食。

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(7) コンパス(1) 笛(1) 保険証(1) 飲料(2) ティッシュ(3) 三角巾 バンドエイド(5) タオル(2) 携帯電話(1) 雨具(1) 防寒着(1) 非常食(7) GPS(1) グローブ(1) 予備の着替え(1) 医薬品 カメラ
備考 前回GPSロガーを紛失したので、今回はiPad miniの山と高原の地図アプリでログを取ってみた。

写真

十月桜が咲いていた。
2016年11月12日 08:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十月桜が咲いていた。
2
良く晴れて青い空が気持ちいい朝です。
2016年11月12日 08:22撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く晴れて青い空が気持ちいい朝です。
1
同じ木でグラデーションのある黄葉をしているものが多い。
2016年11月12日 08:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ木でグラデーションのある黄葉をしているものが多い。
4
緑から赤へのグラデーション。
2016年11月12日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑から赤へのグラデーション。
3
有間ダムから望む奥武蔵の山々。
2016年11月12日 08:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間ダムから望む奥武蔵の山々。
1
ダムに少し寄ってみた。
2016年11月12日 08:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムに少し寄ってみた。
1
沢沿いを登って行く途中の標識。滑落する場所ではなかったが、油断大敵ということでしょう。
2016年11月12日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを登って行く途中の標識。滑落する場所ではなかったが、油断大敵ということでしょう。
1
藤懸の滝。
2016年11月12日 09:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤懸の滝。
1
かわいらしい滝が多い。
2016年11月12日 09:06撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしい滝が多い。
1
右に左に渡渉が多い。
2016年11月12日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に左に渡渉が多い。
1
新し目の指導票が多い。
2016年11月12日 09:11撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新し目の指導票が多い。
1
マムシグサ。
2016年11月12日 09:12撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ。
1
まだ咲いている花があるとは。
2016年11月12日 09:12撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ咲いている花があるとは。
1
どうやって安全に超えるかを考えるのが楽しい。
2016年11月12日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやって安全に超えるかを考えるのが楽しい。
1
天狗滝。
2016年11月12日 09:15撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗滝。
1
節理というのか、段々がななめを向いているので歩きづらい。
2016年11月12日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
節理というのか、段々がななめを向いているので歩きづらい。
1
両側に壁が迫っていて面白い。
2016年11月12日 09:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側に壁が迫っていて面白い。
1
規則的に割れている節理の岩場が続く。いつごろの地層なんでしょうか。
2016年11月12日 09:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
規則的に割れている節理の岩場が続く。いつごろの地層なんでしょうか。
1
白孔雀の滝。
2016年11月12日 09:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白孔雀の滝。
1
林の向こうが明るくなってきた。
2016年11月12日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の向こうが明るくなってきた。
1
日が当たっているところに近くなってきた。
2016年11月12日 09:52撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たっているところに近くなってきた。
1
岩茸石。
2016年11月12日 09:55撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。
1
ゴンジリ峠に到着。分岐になっている。
2016年11月12日 10:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠に到着。分岐になっている。
1
広くて歩きやすい道。山上の散歩ですね。
2016年11月12日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くて歩きやすい道。山上の散歩ですね。
1
棒ノ折山山頂は景色が良い。西の方角の様子。
2016年11月12日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山山頂は景色が良い。西の方角の様子。
2
北の方角の様子。
2016年11月12日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の方角の様子。
3
東には市街地が見える。
2016年11月12日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には市街地が見える。
2
山頂の標識。
2016年11月12日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識。
4
南側は展望が悪い。
2016年11月12日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は展望が悪い。
1
下りは尾根沿いのルートを取る。何度か林道をまたぐ。
2016年11月12日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは尾根沿いのルートを取る。何度か林道をまたぐ。
1
前が開けたら、ススキの原。
2016年11月12日 11:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が開けたら、ススキの原。
1
ススキトンネルですね。
2016年11月12日 11:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキトンネルですね。
2
こういう道は好きです。
2016年11月12日 11:16撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう道は好きです。
1
いろいろな紅葉があって楽しい。
2016年11月12日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな紅葉があって楽しい。
1
晴れていても、木々が多く、地面にそそぐ日光はあまり多くない。
2016年11月12日 11:48撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていても、木々が多く、地面にそそぐ日光はあまり多くない。
1
滑るのか滑らないのかわかりにくい道が多い。木の根や木階段は滑ることがわかっているので慎重に行動する。
2016年11月12日 11:48撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るのか滑らないのかわかりにくい道が多い。木の根や木階段は滑ることがわかっているので慎重に行動する。
2
さわらびの湯に到着。何年ぶりかでの再訪です。
2016年11月12日 12:07撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯に到着。何年ぶりかでの再訪です。
2

感想/記録

今週は日帰りで、下山口に温泉施設のある棒ノ折山へ。

先週GPSロガーを無くし、警察とJRに問い合わせたものの、
出てきませんでした。早速、Garmin eTrex Touch 35を海外サイトで
手配。日本で売っている日本語版は高価すぎて買えません。
入手でき次第、結果をレポートさせていただきます。

今回は、iPad+山と高原地図アプリのルート記録機能でトラックを
トレースした。

さて、さわらびの湯BTから登山口まで、有馬ダム沿いの車道を歩く。
晴れていて、青空と奥武蔵の山の紅葉と有馬ダムが良い景色だった。

白谷橋登山口から入り、登りは沢沿いの道を行く。
見上げると空は青空だけど、北の谷には日差しは射さない。
渡渉を繰り返しながら岩がちの道をたどったが、これが面白い。
薄暗い中を登ったが、岩だらけの沢を登るのが楽しく、どんなルートを
歩くのかを考えながら進むのは、いつもと同じく楽しい作業です。
今回もまた上着はインナーだけで汗をかきながら遊んだ。

お楽しみは林道に出るまでで、そこから先は岩茸石、棒ノ折山山頂まで
快適な散歩を楽しめた。
山頂からの北側の展望は素晴らしく、結構な人出でにぎわっていた。

下山路は尾根沿いの道を選んだが、単調で滑るのか滑らないのか
実際に足を置いてみないとわからない道が多く、慎重に歩くことになった。
実際、速度を上げると滑ることもあり、転びたくなければペースを
調節する必要があったので、ストレスを感じた。

下山後は、さわらびの湯で汗を流した。かなり久しぶりに訪れたが、
快適だった。

冬場に備えて、低山+温泉のパターンを増やしたいと思います。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ