ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004570 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

初めての松木川右岸散策 オロ山ピストン

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー oyakata
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
銅親水公園の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間3分
合計
8時間2分
Sスタート地点07:5008:37中倉山取り付き点10:01中倉山10:50沢入山10:5211:54オロ山12:5413:49沢入山14:22中倉山14:2315:07中倉山取り付き点15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めて立ち入ったエリアでしたが、よく整備されていて明瞭でした
オロ山直下は笹藪やシャクナゲ漕ぎあるけど目印あるしトレース出来ているので迷うことはなかった
その他周辺情報かじか荘入浴可610円
今月でリニューアル改装のため休業するとのこと

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 ツェルト ストック カメラ ヘルメット コンロ クッカー

写真

小足沢に行くためにここまで来たのに・・・命の次に大事なカメラ(デジイチ)忘れてきた。。。orz
仕方がない・・・あそこへ行ってみよう。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小足沢に行くためにここまで来たのに・・・命の次に大事なカメラ(デジイチ)忘れてきた。。。orz
仕方がない・・・あそこへ行ってみよう。。。
1
松木川の右岸に行くのは初めてだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木川の右岸に行くのは初めてだ
この水道橋は通行止めらしいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水道橋は通行止めらしいです
2
道が沢と化しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が沢と化しています
この辺だけしか紅葉は見られなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺だけしか紅葉は見られなかった
とりつき
先行する老夫婦&ビーグル犬はとても健脚でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりつき
先行する老夫婦&ビーグル犬はとても健脚でした
1
ベンチも設営されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチも設営されています
見えているのは沢入山かな?その奥はオロ山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えているのは沢入山かな?その奥はオロ山?
1
男体山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山が見えます
3
松木川を見下ろす
この尾根を歩いてこられるみたいだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松木川を見下ろす
この尾根を歩いてこられるみたいだが・・・
3
昨年歩いた太平山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年歩いた太平山
2
あの尾根を下ってあそこを下りて来たんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尾根を下ってあそこを下りて来たんだ
1
中倉山の三等三角点
(ここは山頂じゃないです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中倉山の三等三角点
(ここは山頂じゃないです)
2
右と左で世界が違うね
これが鉱毒被害の爪痕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右と左で世界が違うね
これが鉱毒被害の爪痕
2
丹平治沢
この沢も結構大きな滝が多いので入渓してみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹平治沢
この沢も結構大きな滝が多いので入渓してみたい
1
例のアレですね
みなさんこれが目当てみたいですがオイラは特に興味なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例のアレですね
みなさんこれが目当てみたいですがオイラは特に興味なし
3
興味なしといいつつもいくつも撮ってしまう(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興味なしといいつつもいくつも撮ってしまう(汗)
4
ここから険しいところも出てきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから険しいところも出てきます
2
三沢と小足沢が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三沢と小足沢が見えます
2
こちらは三沢の二俣。左俣の滝が見えます
なんか水量が多いような・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは三沢の二俣。左俣の滝が見えます
なんか水量が多いような・・・
1
こちらは小足の大滝
なんか水量が多いよな?
デジイチ忘れてきたことつくづく後悔。。。orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは小足の大滝
なんか水量が多いよな?
デジイチ忘れてきたことつくづく後悔。。。orz
3
三角点じゃないんだけど一応お約束なので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点じゃないんだけど一応お約束なので
2
皇海山と目指すオロ山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山と目指すオロ山
3
先行していた老夫婦に追い付きました
先にオロ山に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行していた老夫婦に追い付きました
先にオロ山に向かいます
3
オロ山が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山が見えてきました
3
奥白根が白いです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根が白いです!
1
ウルトラマンでツインテールって怪獣がいたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルトラマンでツインテールって怪獣がいたね
字が見えない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
字が見えない・・・
2
オロ山の三等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オロ山の三等三角点
2
皇海山は少し雪があるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山は少し雪があるようです
1
奥白根ま真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根ま真っ白
庚申山と鋸山と皇海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山と鋸山と皇海山
3
久しぶりに山頂でのんびりしてみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに山頂でのんびりしてみます
2
本日はチリトマトで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はチリトマトで
1
何処だろう?
国境の山かな?武尊のほうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処だろう?
国境の山かな?武尊のほうか?
そろそろ帰りますか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ帰りますか
写真じゃわかりにくいが結構急なところです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真じゃわかりにくいが結構急なところです
モンスターが現れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスターが現れた
こんなのドラクエのモンスターにいそうだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのドラクエのモンスターにいそうだけど
2
キノコ
サルノコシカケかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ
サルノコシカケかな?
なんか変なのもあるじゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか変なのもあるじゃん
1
硬いのかな?柔らかいのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硬いのかな?柔らかいのかな?
再び例のアレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び例のアレ
1
こんな急斜面にどうやってあそこまで上がったのか?
作業している人怖くないのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな急斜面にどうやってあそこまで上がったのか?
作業している人怖くないのかな?
1
帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました
1
かじか荘で入浴後国道沿いのいつもの場所で
いつもはうどんばかり食べていたからたまにはラーメンを食べてみよう・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじか荘で入浴後国道沿いのいつもの場所で
いつもはうどんばかり食べていたからたまにはラーメンを食べてみよう・・・
5
ラーメン(チャーシュー入り)を食べようとしたら唐揚げラーメンのボタン押してしまった。。。orz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン(チャーシュー入り)を食べようとしたら唐揚げラーメンのボタン押してしまった。。。orz
3

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

目標が無くなるとなんかやる気が無くなります。今回もそんな腑抜けた身体を青空の下にさらしに出かける
当初は丹沢へ行こうかと考えていたのだが、仮眠のつもりがガチで寝てしまい出発が遅れてしまったため丹沢をあきらめ松木川に行くことにした
当然見に行きたいところは小足沢の大滝。銅親水公園に到着し荷物を整理していたらデジカメが無い!ヤベェ・・・デジイチなしであの行程を歩くのはもったいない。。。これでヤル気激減。。。しかしここまで来てこのまま帰るのももったいないのでいまだに歩いたことのない右岸の稜線を歩いてみることにした
初めて立ち入る場所だったので何の資料もなく歩くのは不安があるのだが、結構目印もあるし踏み跡もしっかり付いているので安心して歩ける
中倉山から先、結構風が冷たくてウィンドブレーカーを着こむ
オロ山は別冊太陽「日本の秘境」に載っていて、前々から行ってみたいところであった。。。っが、もっと荒涼とした禿山なのかと思ったらしっかり笹薮や樹林がありここまでの行程の中じゃ難関でしたw
「日本の秘境」が発刊されたのが2002年。文中には「植生も回復していないし道も無く、秘境らしさをいまだ残している」っと記されているがそのような感じはこのルートからじゃ感じられない。「オドロオドロしさを漂わせるオロ山に登るには・・・」のようにジャンダルムかウメコバ沢から登らないと秘境度は感じられないのかもしれないがオイラの実力じゃその辺から登るのは無理だろう。。。
オロ山山頂には昼ころ到着。先ほどの老夫婦&ビーグルはさらに先へ。庚申山まで行くようだ。余裕があったら庚申山まで行ってみなまる師匠のように車道歩いて船石峠を越えて銅親水公園まで戻ることも考えたのだが、、、ヘッデンはあるけど3時間近くの車道歩きはイヤだわ。。。地形図見ていてこの辺なら誰かしら歩いていそうだなってルートをたどれば長い車道歩きはカットされるが、時間に余裕があればそれをやってみてもよかった。。。まぁそれはまたの機会ってことで、きた道を戻ることにして久しぶりに山頂でのんびりしてみることにした。
ここにいると本当に鉱毒被害のあった山なのかって思えるが、松木川沿いはどこも脆い岩肌ばかり。一見するとアルプスかって思えるがこれが鉱毒被害の現状なのだと改めて感じた。
山頂で1時間近くのんびりしていた。先ほどの老夫婦は戻ってくる様子がないので銀山平へ下りたのか、Vルートで下りたのか・・・?
沢入山過ぎるまでは誰とも会わなかったが沢入山を下っていると黒い犬が登ってきた。長いリードを付けてそのあとで男性が1人登ってきた。訊くと11時に出発してここまでノンストップでやってきたとのこと。その後その人以外は誰とも会わなかった。
駐車場に戻り帰り支度してから久しぶりにかじか荘で汗を流すことにした。
船石峠を越える手前で軽トラが下りてくる。。。ギリギリすれ違えるかな?って運転席を見ると先ほどの老夫婦でした。訊いてみたら銀山平に車デポって周回したとのこと。今度ここへ来るときはバイク用意して来よう。。。

これでやっと松木川右岸の稜線を歩くことができた。これで足尾人の仲間入りできたかな?w今回は特に考えていなかった歩きだったので次回はVルートも考えてこのコースを歩いてみよう。。。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ