ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004580 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

[ワンゲル部]比良山系最高峰 武奈ヶ岳

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー moriakimiki
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR 明石ー比良
江若交通バス 比良ーイン谷口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間37分
合計
6時間8分
Sイン谷口09:3209:50大山口09:5410:20青ガレ10:2510:53金糞峠11:1011:13金糞峠西下の分岐11:1611:18ヨキトウゲ谷入口の分岐11:2111:29上林新道四辻11:3512:17コヤマノ岳12:1912:22パノラマコース分岐12:2312:27コヤマノ分岐12:37武奈ヶ岳13:0013:11コヤマノ分岐13:16パノラマコース分岐13:1713:26RP八雲313:42八雲ヶ原13:4413:52比良ロッジ跡13:5914:03北比良峠14:0714:10神璽谷道下降点14:36カモシカ台14:3815:01大山口15:1815:40イン谷口15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

イン谷口から登山行動開始
2016年11月12日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口から登山行動開始
大山口から左、青ガレへ
2016年11月12日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口から左、青ガレへ
体も温まってきたので上着を一枚脱いで、一息
2016年11月12日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体も温まってきたので上着を一枚脱いで、一息
ここから青ガレ。勾配がきつくなる。
2016年11月12日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから青ガレ。勾配がきつくなる。
青ガレの取り付きは岩場を登る感覚で楽しい
2016年11月12日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレの取り付きは岩場を登る感覚で楽しい
1
金糞峠をめざしている
2016年11月12日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠をめざしている
琵琶湖(少し霞んでいるけど)を背後に
2016年11月12日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖(少し霞んでいるけど)を背後に
紅葉が綺麗
2016年11月12日 10:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗
1
ようやく視界が開けてきた
2016年11月12日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく視界が開けてきた
金糞峠に到着
2016年11月12日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着
小休止
2016年11月12日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止
金糞峠から少し下った所の分岐
2016年11月12日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠から少し下った所の分岐
この橋を渡ったのは間違い。
橋の手前を左に進むのが正解。
2016年11月12日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ったのは間違い。
橋の手前を左に進むのが正解。
1
この辺り分岐が多いので慎重に
2016年11月12日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り分岐が多いので慎重に
中峠ではなくコヤマノ岳への尾根に乗り換えるポイントの道標。ここから右手に登って行くのだが踏み跡が少なく分かりにくい。
2016年11月12日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠ではなくコヤマノ岳への尾根に乗り換えるポイントの道標。ここから右手に登って行くのだが踏み跡が少なく分かりにくい。
コヤマノ岳・武奈ヶ岳 まっすぐ、の道標
2016年11月12日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳・武奈ヶ岳 まっすぐ、の道標
少し勾配がゆるやかになってきた
2016年11月12日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し勾配がゆるやかになってきた
コヤマノ岳
2016年11月12日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳
丘の上は気持ちいい
2016年11月12日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丘の上は気持ちいい
琵琶湖が見える
2016年11月12日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見える
武奈ヶ岳山頂が目の前に見える。
2016年11月12日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂が目の前に見える。
コヤマノ分岐
2016年11月12日 12:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐
コヤマノ岳を振り返る
2016年11月12日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳を振り返る
武奈ヶ岳山頂の様子
2016年11月12日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂の様子
武奈ヶ岳登頂
2016年11月12日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳登頂
2
ホントにいい天気で360°視界が開けている
2016年11月12日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントにいい天気で360°視界が開けている
2
武奈ヶ岳を後に下山ルートへ
2016年11月12日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳を後に下山ルートへ
琵琶湖を見ながら下りる
2016年11月12日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を見ながら下りる
ヤクモ池
2016年11月12日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤクモ池
比良スキー場跡を抜けて、北比良峠に到着
2016年11月12日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比良スキー場跡を抜けて、北比良峠に到着
北比良峠からの眺望
2016年11月12日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠からの眺望
琵琶湖が目の前に広がる
2016年11月12日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖が目の前に広がる
振り返るとコヤマノ岳と奥に武奈ヶ岳が見える
2016年11月12日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとコヤマノ岳と奥に武奈ヶ岳が見える
しばし小休止
2016年11月12日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし小休止
どんどん降りていく
2016年11月12日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん降りていく
1000m以上の高低差を降りてくるので、なかなか下界につかない
2016年11月12日 15:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000m以上の高低差を降りてくるので、なかなか下界につかない
ようやく見憶えのある沢に。この先が大山口の分岐。
その先がイン谷口のバス停。
2016年11月12日 15:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見憶えのある沢に。この先が大山口の分岐。
その先がイン谷口のバス停。

感想/記録

ワンゲル部、11月の登山は滋賀県は比良山系の武奈ヶ岳。
普段なかなか県外の山に行けないのだが、少し足を伸ばしての挑戦。
団体割引を利用すると運賃をかなり抑えていけたので、そこは団体行動のメリットだと感じた。
イン谷口まではバスを利用。
駐車場も数カ所あり、自家用車で来ている人も多い。
大山口から青ガレを経て金糞峠へ。登山道は踏み跡もしっかりしていて危ない箇所はないが、割りときつめの勾配を長く歩くのでゆっくり目のペースで進む。青ガレの取り付きは軽い岩場があり、気分転換にもなって良かった。
金糞峠を越え、コヤマノ岳に向かうルートを探すのだが、沢山のルートへの分岐があり思いの外手間取った。
コヤマノ岳はブナの木(かな?)で覆われていて、ほとんど葉を落としていたけど、落ち葉の中を歩いて行くのと、遠くから観た山肌がやわらかい紅葉に覆われてフワフワした感じになっていた。葉が緑の夏場に行くとまた違った印象があるのだろう。
コヤマノ岳から程なく武奈ヶ岳登頂。
ホントにいい天気で、360°に広がるパノラマの景色に達成感も強まる。
下山ルートは比良スキー場跡、北比良峠、カモシカ台を経てイン谷口。
武奈ヶ岳山頂が1214mなので、約1000m以上の高低差を登って下りることになる。
登りも長くキツかったが、下りもなかなかたどり着かず、だんだんと脚にも負担を感じるようになった。下山すると、膝がガクガクと笑っているメンバーもいた。
とにかく天候に恵まれた山行でよかった。
また、個人的にも初めての比良山系の登山。いろんなルートもあるので、また登ってみたいと思う。
帰りの電車は、堅田で新快速に乗り換え、全員座席に座ることができたので、ゆっくりと疲れを癒しながら帰ってくることができた。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カモシカ 紅葉 ブナ 山行 ガレ 道標 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ