ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004602 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時隧道ー明神ヶ岳

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー yoko_yama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
S金時隧道地点08:2012:00矢差芝口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ
備考 スパッツ、軍手

写真

寒くもなく、天気は最高でした。ここから尾根づたいに進みます今日のGOAL明神ガ岳が正面にみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くもなく、天気は最高でした。ここから尾根づたいに進みます今日のGOAL明神ガ岳が正面にみえます。
振り替えると、富士山が顔を出してました。手前はたぶん金時山ですね。空気が澄んでいるのか、山の稜線がくっきり見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えると、富士山が顔を出してました。手前はたぶん金時山ですね。空気が澄んでいるのか、山の稜線がくっきり見えます。
遠くに相模湾、広がっている街は松田町でしょうか、雲がとれれば江ノ島まで見えるはずなんですけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに相模湾、広がっている街は松田町でしょうか、雲がとれれば江ノ島まで見えるはずなんですけど
箱根方面を見ます、煙が上がってるのは大涌谷ですね。今日は南足柄方面へ下山しますが、次回は温泉に入って帰りたいな-
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根方面を見ます、煙が上がってるのは大涌谷ですね。今日は南足柄方面へ下山しますが、次回は温泉に入って帰りたいな-
明神ガ岳頂上です。シーズンなのでハイカーが結構いました。前に来たときはロープはなかったのですが、自然保護で立ち入り禁止でした。これ以上ハイカーが増えると狭くて厳しそうです。残念ながら雲がかかって富士山は拝めませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ガ岳頂上です。シーズンなのでハイカーが結構いました。前に来たときはロープはなかったのですが、自然保護で立ち入り禁止でした。これ以上ハイカーが増えると狭くて厳しそうです。残念ながら雲がかかって富士山は拝めませんでした。
1
頂上から尾根づたいに明星が岳方面へ進みます、道は若干ぬかるんでました。靴がぐちゃぐちゃに。大きな水たまりの前を左に折れて、矢差芝コースで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から尾根づたいに明星が岳方面へ進みます、道は若干ぬかるんでました。靴がぐちゃぐちゃに。大きな水たまりの前を左に折れて、矢差芝コースで下ります。
道はこんな感じです、広くなっているのは最初だけ、ほとんどが狭く曲がりくねった険しい道でした。見通しも悪くコースとしてはおもしろくないのでもう通らないと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はこんな感じです、広くなっているのは最初だけ、ほとんどが狭く曲がりくねった険しい道でした。見通しも悪くコースとしてはおもしろくないのでもう通らないと思います。
やっと林道に下りてきました。道が悪く結構疲れていたので、フラットな林道が歩きやすい。ここをしばらく下ると右手に塚原へ抜けるコースが現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道に下りてきました。道が悪く結構疲れていたので、フラットな林道が歩きやすい。ここをしばらく下ると右手に塚原へ抜けるコースが現れます。
振り替えると今下った急な階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えると今下った急な階段です。
塚原コースの入り口、見晴らし台です。休憩できますけど今日は先を急ぐのでスルーします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塚原コースの入り口、見晴らし台です。休憩できますけど今日は先を急ぐのでスルーします。
塚原コースの道です。入り口はいい感じですが、根っこばかり、根っこはツルツルで滑りやすく気を抜くと転びます。うっそうとした道でいまいちのコースでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塚原コースの道です。入り口はいい感じですが、根っこばかり、根っこはツルツルで滑りやすく気を抜くと転びます。うっそうとした道でいまいちのコースでした。
根っこ地獄から抜けて林道に出ました。湧き水は美味しかった。ここから塚原駅までのアプローチは長いのでゆっくり帰ります。矢差芝コースはいまいちでしたが、天気も良く秋のハイキングを堪能できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこ地獄から抜けて林道に出ました。湧き水は美味しかった。ここから塚原駅までのアプローチは長いのでゆっくり帰ります。矢差芝コースはいまいちでしたが、天気も良く秋のハイキングを堪能できました。

感想/記録

5年前に金時山に登ったきりのハイキング初心者です。金時山登頂の時明神ヶ岳につながる尾根を見て、いつか入ってみたいと思い5年越しでの決行でした。
スタートは金時トンネル、(家人に送ってもらった)ここからいきなり険しいし、尾根に出るまではアップダウンを3回ほど繰り返すコース、この間はうっそうとした笹の中眺望もなし、加えて前日は雨のため足下は濡れていて、失敗かなと少し後悔します。
尾根に出てしまえば、後には富士山、右に仙石原と気持ちいい景色と一緒に歩けます。この日は天気も良く、暖かく、最高でした。頂上に近づくと、尾根のピークを歩くので左右どちらも眺望が開けます。途中左側に相模湾を望む場所で休憩して程なくして頂上に到着します。
11月のハイシーズンと言うことも有り、ハイカーはたくさんいました。くだりは最上寺に出るコースがメジャーらしくほとんどそこからの登頂です。今日はその先の矢差芝コースで下山します。
矢差芝コースは道が荒れていて、狭く、眺望もほとんど無いといった、いまひとつのコースです、通りで皆通らないのだなと納得、静かに下るのはいいですが、たぶんもうこの道では下山しないとおもいます。
林道に出て塚原へ抜ける道に進みます。下界に近くうっそうとした杉林の中をひたすら下るコースです。木の根が多くまた濡れているのでツルツル滑り転倒注意です。このコースもいまいちで人通りもなく、誰にも会いませんでした。
林道に出て終了です。ここには湧き水が有りこれで疲れを癒やせました。塚原駅までは結構な距離がありますので、矢差芝コースはおすすめできません。やはり定番の最上寺コースがアクセスも良く良いと思います。
訪問者数:132人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 林道 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ