ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004760 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ソトバ山・廃村八丁(小塩〜ソトバ峠〜奈良谷〜ダンノ峠〜菅原)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー field8us
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JRバス、京北ふるさとバス
四条大宮 (7:02) → (8:11) 周山バスターミナル (8:15) → 小塩 (8:41)
\1180 + \620

帰り:京都バス32系統
下の町 (14:24) → 出町柳 (16:13)
\1000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
34分
合計
5時間21分
S小塩バス停08:4109:17スタート地点09:46卒塔婆峠09:4910:11ソトバ山10:1510:55廃村八丁12:14奈良谷(休憩地)12:4113:19ダンノ峠14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログ取得開始が遅れたので途中から始まっています。小塩バス停は3km弱手前の地点(小塩BS〜登山口まで徒歩約40分)
コース状況/
危険箇所等
小塩からソトバ峠〜廃村八丁までは良く踏まれた道、ソトバ山へは峠から尾根一直線ですが広域基幹林道で道が寸断されているので取り付き地点に注意。
廃村八丁から奈良谷経由で同志社大の小屋に出るルートは、刑部谷、奈良谷でそれぞれ滝を巻く地点があり要注意。その後危険地点はありませんが標識はありません。
小屋からダンノ峠までは落ち葉で踏み跡が分かりにくいことに注意。ダンノ峠から菅原バス停までははっきりしたルートで問題ありません。

写真

朝霧に包まれていた京北町ですがバス到着と同時に晴れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝霧に包まれていた京北町ですがバス到着と同時に晴れてきました
林道歩きの時点で紅葉の見頃を確信
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きの時点で紅葉の見頃を確信
5
この看板が登り口の目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板が登り口の目印
尾根と谷の踏み跡がありますが谷コースの荒れが心配なので尾根を行きます(10分もしないうちに合流)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根と谷の踏み跡がありますが谷コースの荒れが心配なので尾根を行きます(10分もしないうちに合流)
植林を抜けるとそこは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林を抜けるとそこは…
4
石仏峠と同様、峠のちょっと手前にお地蔵さんがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏峠と同様、峠のちょっと手前にお地蔵さんがあります
2
少し登ってソトバ峠到着。地形図での位置と違ってその一つ手前の鞍部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ってソトバ峠到着。地形図での位置と違ってその一つ手前の鞍部
3
まさに紅葉の盛りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに紅葉の盛りです
5
紅葉だけでなく展望まで利くという、至れり尽くせりの峠です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉だけでなく展望まで利くという、至れり尽くせりの峠です
4
ソトバ山へ寄っていきます。広域基幹林道で尾根道が寸断されており、取り付きを通り過ぎてちょっとうろうろする羽目に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソトバ山へ寄っていきます。広域基幹林道で尾根道が寸断されており、取り付きを通り過ぎてちょっとうろうろする羽目に
林道に文句を言いつつもそこからの展望を楽しむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に文句を言いつつもそこからの展望を楽しむ
2
イワカガミ?の大群生を通り過ぎ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ?の大群生を通り過ぎ
ソトバ山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソトバ山山頂に到着
3
林道まで引き返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで引き返します
2
林道のそばから始まっている木の階段を馬場谷へ下りていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のそばから始まっている木の階段を馬場谷へ下りていきます
ここの紅葉はこれからかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの紅葉はこれからかな
1
すぐ植林に入ります。道の状態は良好
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ植林に入ります。道の状態は良好
植林の途切れたあたりの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の途切れたあたりの紅葉
6
再び植林を抜けて廃村八丁の跡地に到着。ドラム缶風呂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び植林を抜けて廃村八丁の跡地に到着。ドラム缶風呂
1
尾根の上の社と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の上の社と
お地蔵さんも健在
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも健在
2
三角小屋の前では「村長さん」らしき人と登山者二人が会話中。これから私も向かう奈良谷についての話題のようでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角小屋の前では「村長さん」らしき人と登山者二人が会話中。これから私も向かう奈良谷についての話題のようでした
2
三角小屋の周辺も紅葉見頃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角小屋の周辺も紅葉見頃
3
今日は14時台のバスで帰りたいので休憩もそこそこに出発。刑部谷も良い感じの紅葉でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は14時台のバスで帰りたいので休憩もそこそこに出発。刑部谷も良い感じの紅葉でした
5
渡渉の連続なのでドボンに注意、一部滑りやすい岩もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉の連続なのでドボンに注意、一部滑りやすい岩もあります
刑部滝その1(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刑部滝その1(?)
3
この滝を巻くのが一番怖いポイント。木橋はあまり頼りにしないほうがよいと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝を巻くのが一番怖いポイント。木橋はあまり頼りにしないほうがよいと思います
刑部滝その2(?)この右横から奈良谷へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刑部滝その2(?)この右横から奈良谷へ
2
通常ルートはここから尾根を乗り越して本流へ行きますが、今日はそのまま奈良谷を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常ルートはここから尾根を乗り越して本流へ行きますが、今日はそのまま奈良谷を進みます
奈良谷の滝その1。左側の岩場を用心して乗り越えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良谷の滝その1。左側の岩場を用心して乗り越えました
3
奈良谷の滝その2。左の尾根を登って大きく巻く。踏み跡の無い急斜面を登りましたが正しかったのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良谷の滝その2。左の尾根を登って大きく巻く。踏み跡の無い急斜面を登りましたが正しかったのか?
2
苦労して巻き終えると気持ちの良い広い谷になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労して巻き終えると気持ちの良い広い谷になります
2
奈良谷の紅葉1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良谷の紅葉1
4
奈良谷の紅葉2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良谷の紅葉2
3
奈良谷の紅葉3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良谷の紅葉3
紅葉に大満足してこのあたりで昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に大満足してこのあたりで昼食
5
名残惜しいですが谷を後にします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが谷を後にします
4
一般ルートへの合流を目指して尾根をぐるりと回っていきます。ここまで来たら安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般ルートへの合流を目指して尾根をぐるりと回っていきます。ここまで来たら安心
ここの大カエデは色付き始めのようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの大カエデは色付き始めのようです
1
八丁川源流部をダンノ峠へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁川源流部をダンノ峠へ
2
このあたりは峰床山の八丁平や大見の湿原を流れる小川と同じ雰囲気を発していて、私の中では「北山らしい風景」の代表格になっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは峰床山の八丁平や大見の湿原を流れる小川と同じ雰囲気を発していて、私の中では「北山らしい風景」の代表格になっています
2
このあたりも見頃。今回のコースはほぼ標高700mあたりをうろついているので、時期を外せば全滅と言うリスクがありましたが当たりでした。よかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも見頃。今回のコースはほぼ標高700mあたりをうろついているので、時期を外せば全滅と言うリスクがありましたが当たりでした。よかった
4
ダンノ峠でちょっと一息。バスには十分間に合いそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンノ峠でちょっと一息。バスには十分間に合いそう
最初は谷を下って尾根に移る。谷コースは未踏ですがあまり歩く気がしない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は谷を下って尾根に移る。谷コースは未踏ですがあまり歩く気がしない…
まだ時間があったので下の町まで歩きましたが、ここも綺麗。紅葉満喫できて大満足でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間があったので下の町まで歩きましたが、ここも綺麗。紅葉満喫できて大満足でした
1

感想/記録

今年の紅葉狩り登山の本命が、ソトバ峠から廃村八丁周辺の谷筋を歩くこちらのコースでした。ここの紅葉が綺麗じゃないはずがない、と確信できる場所でしたが、京北小塩へのバスは日祝ダイヤが不便なので実質土曜日限定、自分の都合と天気と紅葉の見頃がぴったり合ってくれて幸運でした。稜線付近の紅葉は終わりが早そうですが、谷筋ならもうしばらく続いてくれるのではないでしょうか。

奈良谷を抜けるコースは2012年11月のfu-tyanさんの記録を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-242999.html
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 イワカガミ 林道 渡渉 紅葉 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ