ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004840 全員に公開 ハイキング大峰山脈

上葛川〜蛇崩山(だぐえさん)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー ta_chanm
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上葛川村内は駐車地ないかと思ったが、大峯奥駈道「古屋宿跡」への登山口前に数台分スペース在ります
私はもう少し手前の路肩に停めました
他にも何箇所かは駐車可スペース(林道沿い)あります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
14分
合計
3時間20分
S上葛川(駐車地)08:2508:41赤い吊り橋08:56崩落地08:5809:55稜線の乗越10:0510:13P94811:00廃小屋11:20笠捨山への分岐11:2211:45蛇崩山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは往路のみ録り
ピストンのため帰路の「P948北側」→「稜線の乗越」までは稜線歩きでなく巻道歩いています(正規路)
また上葛川集落が見えかける辺りでも正規路を下っています
全体的に標識・表示(個人)が少ないので勘も必要でしたが、最終的に同じ経路に合流します
コース状況/
危険箇所等
登山道に危険個所は在りません

写真

この週末は快晴らしいが、五條市周辺は6時でこんなのでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この週末は快晴らしいが、五條市周辺は6時でこんなのでした
2
いきなりR425ですが、結構な高さの滝あります
真ん前に展覧台ありますが、クルマ停めるのに難あり
今朝も大型ダンプカー連チャンで走行してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりR425ですが、結構な高さの滝あります
真ん前に展覧台ありますが、クルマ停めるのに難あり
今朝も大型ダンプカー連チャンで走行してました
5
この吊り橋も以前は渡れました
向こう岸に何が在る訳でもなし、補修しないでフェードアウト運命でしょうね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この吊り橋も以前は渡れました
向こう岸に何が在る訳でもなし、補修しないでフェードアウト運命でしょうね
2
葛川村への分岐点
真っ直ぐ行けば21世紀の森で、その登山口から上がれば大峯奥駈道へは20分程度で合流出来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛川村への分岐点
真っ直ぐ行けば21世紀の森で、その登山口から上がれば大峯奥駈道へは20分程度で合流出来ます
1
蛇崩山は奥の山脈右側になります
遠そうだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇崩山は奥の山脈右側になります
遠そうだなぁ
2
登山口まで林道歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで林道歩きます
ココから上がれば、大峯奥駈道古屋宿跡に着きます
反対側へ降りれば21世紀の森へ行けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから上がれば、大峯奥駈道古屋宿跡に着きます
反対側へ降りれば21世紀の森へ行けます
1
位置的には玉置山(神社)辺りかと思われます
こんな伐採しているとは知らなんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位置的には玉置山(神社)辺りかと思われます
こんな伐採しているとは知らなんだ
5
ココは上葛川口バス停前です
奥へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは上葛川口バス停前です
奥へ進みます
直ぐ右下に吊り橋見えますがこれはスルーすること
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ右下に吊り橋見えますがこれはスルーすること
桜か桃か、なんか狂い咲き?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜か桃か、なんか狂い咲き?
1
なんとなく紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく紅葉
3
ココを右へ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココを右へ下ります
1
そしてこの吊り橋先が登山口
以前は橋の袂に犬が居てかなり吠えられながらの歩きが必要だったらしいが、跡形もなく撤去済み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの吊り橋先が登山口
以前は橋の袂に犬が居てかなり吠えられながらの歩きが必要だったらしいが、跡形もなく撤去済み
3
短いし、低いし景色が良いでもなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いし、低いし景色が良いでもなし
2
靄で山の影が見えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靄で山の影が見えますね
2
集落上の紅葉
赤い屋根は民宿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落上の紅葉
赤い屋根は民宿
2
いちおう登山道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちおう登山道です
1
台風被害のようです
ここを上がって行くのかと思ったぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風被害のようです
ここを上がって行くのかと思ったぞ!
1
しばらく上がって行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく上がって行くと
獣避けネット入りまーす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣避けネット入りまーす
1
獣避けネット出まーす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣避けネット出まーす
1
ネット沿い上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネット沿い上がります
登山口の集落が下方に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の集落が下方に見えます
2
稜線の乗越えです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の乗越えです
西の峰ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の峰ですかね
3
これが蛇崩山ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが蛇崩山ですかね
4
稜線上がってますが正規ルートではありません
帰路で判明しましたが、こんなしんどい歩きをsukanpoさんは上がったようですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上がってますが正規ルートではありません
帰路で判明しましたが、こんなしんどい歩きをsukanpoさんは上がったようですね
2
正規ルートは稜線から少しだけ下がった位置にあまりアップダウンなしで歩けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規ルートは稜線から少しだけ下がった位置にあまりアップダウンなしで歩けます
見えない・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えない・・・・
目指す蛇崩山
結構遠く感じるのでもうここでいいやとも考えたな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す蛇崩山
結構遠く感じるのでもうここでいいやとも考えたな
6
この稜線を歩いて行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いて行きます
2
ブルーバック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーバック
4
廃小屋というか、もう小屋は無いんですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃小屋というか、もう小屋は無いんですが
斜度はこんなの
結構休み休み歩いているので距離を稼げないです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度はこんなの
結構休み休み歩いているので距離を稼げないです!
奥が大峯奥駈道のはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が大峯奥駈道のはず
3
笠捨山への分岐点「熊谷ノ頭」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠捨山への分岐点「熊谷ノ頭」
4
こちらが笠捨山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが笠捨山へ
こちら蛇崩山へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら蛇崩山へ向かいます
1
笠捨山のはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠捨山のはず
3
周辺の紅葉樹を眺めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の紅葉樹を眺めます
3
いよいよ到着か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ到着か
蛇崩山着きました〜
3時間超掛かりましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇崩山着きました〜
3時間超掛かりましたね
5
それなりの台地ですが、展望は良いとは言えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの台地ですが、展望は良いとは言えません
5
歩いてきた方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向
干されている ひこ
わたしは食事中〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
干されている ひこ
わたしは食事中〜
5
頭上はブルーバック
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上はブルーバック
1
ひこも蛇崩山登りました(`・ω・´)
では下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひこも蛇崩山登りました(`・ω・´)
では下山します
3
一緒に自撮り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一緒に自撮り
8
時々見える遠景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々見える遠景
3
西の峰見える位置まで戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の峰見える位置まで戻りました
2
蛇崩山も朝よりかはキレイか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇崩山も朝よりかはキレイか?
4
これが正規路で〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが正規路で〜
左上の稜線が往路での歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上の稜線が往路での歩き
1
稜線の乗越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の乗越え
下って行くと往路では見ていない標識あった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って行くと往路では見ていない標識あった
1
登山口集落まであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口集落まであと少し
1
往路でこちらへ進むべきを、反対側へ進みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路でこちらへ進むべきを、反対側へ進みました
吊り橋まで戻りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋まで戻りました
1
上葛川口バス停の時刻表です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上葛川口バス停の時刻表です
3
振り返り、この山の向こう側が蛇崩山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、この山の向こう側が蛇崩山
2

感想/記録

蛇崩山へ行った!!
先週、お出掛け前にDCTさんに遭遇してそのレコの返信に蛇崩(だぐえ)山というキーワードを貰い、即行ってきました!

南奥駈方面であることと、なんか紅葉が楽しめなかったというのが自身の中にはあるため遠路120キロぶっ飛ばして(帰りも120キロだが)上葛川まで行きました
R425は日本3大酷道とまで言われていますが、普通に狭いだけの舗装路ですし、落石も走行に支障はありません
帰路でヘッドライト点けずに走行する対向車には辟易しましたが

駐車地はgoogleマップにて決めてあった
村内まで行ってしまうと迷惑かけるかもしれないので、赤い吊り橋まで20分程度は村内林道歩きました
今日ね、集落を帰路でも歩いたのですが誰とも遭遇してません
挨拶どころか人を見ていませんね
非常に静かな歩きでした

赤い吊り橋の袂に居る、数匹の飼い犬が吠えまくるという記述が過去に在りましたがキレイに無くなっていたので犬とも遭遇なし!
登山道らしき上を歩いて行きます
部分的にかなり見え難い箇所も在りますが基本は稜線を目指す・稜線(付近)を歩くのを外さなければ大丈夫でした
登山者はほとんど来ない山と思われますが、荒れて大変とか不明瞭で不安などは皆無で難しい歩きにはなりません

登り始めは登りがキツく感じる処も在り、稜線に出て展望が良くなった頃(1時間半経過程度)には「もうここでもいいか蛇崩山の紅葉も見れたし」なんて考えも出てたのは事実
決して厳しい登りではありませんが、最近は前半で「もうしんどい」を感じるようになってますね
それから今日はスポーツタイツ「アスリートランナーPRO」装着歩きの試験も兼ねています
まあ防寒+サポートが少しでもできたらという理由での装着でしたが、答えとしては可もなく不可もなくですかね
タイツ型は初めてですが欠点として致命的なのがひとつだけ!
ズボン(登山パンツ)がずり落ちていても気付かないというのが欠点ですね!
ズボンがすり落ちて歩いてる姿は悲惨だったと思う
なので遭遇者無しは救いだったようだ(そっちかい〜)

蛇崩山は良い山でしたよ
山頂広場は充分あり、展望はいまいちだが静かであくまでも笠捨山のすぐ南側なので南奥駈道らしさは充分感じられます
今日の気温も10℃辺りかと思われますが、陽当たり時はやや暑めで日影歩きはヒンヤリという体温調整の難しい状況ではありました
しかし往路約6キロ歩きで3時間超は掛かり過ぎ?
自身のペースで言うとほぼ標準だが?
なんか最近は遅くて直ぐバテる自分が悲しいです
しかし蛇崩山は再訪ありの山でしょうね
移動が遠いというのが難点ですが、きっとまた訪れるでしょうね
訪問者数:120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/11
投稿数: 709
2016/11/19 17:19
 良かったでしょ〜!
ta〜さんこんばんは!

蛇崩山に行って来たんですね
展望は良くないけど、恐らくまったく人に会わずやったやろうし
雰囲気も良かったでしょ〜!
アクセス遠すぎて簡単に「行こう!」って気持ちにはなりませんが
私もまた行ってみたい山のひとつですわ

獣避けネットの上側の扉、ちゃんと開きましたか〜?
私は20僂らいのすきまから苦労して出ましたよ
登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/11/19 18:58
 Re: 良かったでしょ〜!
sukanpoさんこんばんは!

蛇崩山なんてまったく知らなかったのですが、DCTさんが口にしてまたいろいろと下調べしていたらsukanpoさんのレコも見つけられて参考にさせていただきました。
最近は登る山の選定に困窮(初めての処を歩きたい思い)していて、南奥駈道辺りをウロウロとしていました。
ネット通過ね、いちおう上下とも紐弛めたらそのまま通れました
sukanpoさんが難儀したであろうとは、通過しながら可笑しかったですよ〜

それから稜線の乗越からの北上は見事に騙されたという感じもありました
でも、往路なので稜線歩きして景色も見たいというのもあり、しんどいけど登りましたね
帰路は見事にいろんなところでSCというか正規路下りました
本当は笠捨山までも足を延ばしたかったのですが時間的と体力的に諦めました
それからフユザクラというのは初めて知りました
今日も雨山方面行ってフユザクラ見てきました
いろいろと知ることも多く楽しいですね
またご一緒してください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 林道 紅葉 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ