ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004856 全員に公開 ハイキング近畿

岩屋山(ふるさと兵庫100山) 高源寺で紅葉狩り

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー so-tuff
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道175号を北上。西脇市内で国道427号に入り、
丹波市青垣町檜倉(ひのくら)で右折、高源寺へ。第二駐車場に駐車。
国道に高源寺のノボリが立っています。(この時期だけ?)
紅葉の時期は入山料300円が必要。
トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
35分
合計
3時間20分
S高源寺 第二駐車場09:4009:45高源寺10:0011:15岩屋山11:2012:40高源寺12:5513:00高源寺 第二駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高源寺ー岩屋山:
登山口は多宝塔(三重塔)の奥にあります。
堰堤方面の作業道を終点まで登り、右(西)側の尾根に取り付く。
(もっと手前に登り口があると思う。)
尾根の上は急登な上、倒木や落ち枝と下に張り出した枝で、とても歩き難い。
標示やマーキングもほとんど無く、決まった道が無いので、
幅の広い尾根は踏跡があちこちにある。
急登で木に掴まりながら登るが、枯れた立木を掴んでひっくり返りそうになった。
注意が必要。
標高が500mを過ぎた辺りから不意にマーキングテープが現れる。
ほとんど意味が無い。
ガイドブックに紹介されているルートとは思えない。

岩屋山ー高源寺(尾根コース):
山頂から二つ目のフライト基地(北側)までは、はっきりとした踏跡や車道歩きなので
問題無し。
北側のフライト基地の手前に尾根コースの入り口があるが、
通行止めのロープは張ってある。
下調べの段階で分かっていたが、最近でも尾根コースを登った方がいたので、
尾根コースで下山。
下り始めて直ぐに「冒険コース」との分岐があるが、
谷側へ下りていく「冒険コース」は迷った時に厄介なので、尾根を下る。
激下りの急坂だが道があり、マーキングもあるので
西側へ転換する場所でも、容易に確認できる。
倒木も少なく荒れた感じはしない。
どうして通行止めなのかサッパリ分からない。
326pk手前でマーキングどうりに左に曲がると、
北側の堰堤(最初のとは違う)の作業道に出て高源寺まで下る。

写真

高源寺の惣門。
入山料300円を支払うと、境内図とそれぞれの云われが書いてあるチケット?が貰えます。
2016年11月12日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高源寺の惣門。
入山料300円を支払うと、境内図とそれぞれの云われが書いてあるチケット?が貰えます。
1
参道。
黄葉とまだ淡い紅葉と緑の葉が入り混じって
とても綺麗。
2016年11月12日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道。
黄葉とまだ淡い紅葉と緑の葉が入り混じって
とても綺麗。
山門。
2016年11月12日 09:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門。
境内の紅葉。
2016年11月12日 09:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の紅葉。
1
多宝塔(三重塔)。
2016年11月12日 09:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多宝塔(三重塔)。
1
多宝塔。
2016年11月12日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多宝塔。
多宝塔周辺の紅葉。
2016年11月12日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多宝塔周辺の紅葉。
もう1・2週間遅くても良かったかな?
2016年11月12日 10:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1・2週間遅くても良かったかな?
仏殿から多宝塔へ行く橋を渡った左側に登山口。
2016年11月12日 10:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏殿から多宝塔へ行く橋を渡った左側に登山口。
多宝塔。
ここのモミジが真っ赤に染まるのは
やはり2週間後か?
2016年11月12日 10:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多宝塔。
ここのモミジが真っ赤に染まるのは
やはり2週間後か?
1
堰堤横の作業道を登る。
ここに出ないで尾根に取り付く所があるのかも…
2016年11月12日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤横の作業道を登る。
ここに出ないで尾根に取り付く所があるのかも…
作業道終点から攀じ登り、尾根に出て呆然…
ここを登るのか?
行く手を阻む倒木がゴロゴロしている。
2016年11月12日 10:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道終点から攀じ登り、尾根に出て呆然…
ここを登るのか?
行く手を阻む倒木がゴロゴロしている。
急登で木に摑まりながら登るが、手入れがされていないので
枯れた立木もそのまま。注意して掴まないとズッコケそうになる。
2016年11月12日 10:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登で木に摑まりながら登るが、手入れがされていないので
枯れた立木もそのまま。注意して掴まないとズッコケそうになる。
1
標高が500mを越えた辺りから歩き易くなった。
2016年11月12日 10:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が500mを越えた辺りから歩き易くなった。
1
山頂直下で林道に出る。
横断して正面の尾根に乗る。
2016年11月12日 11:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下で林道に出る。
横断して正面の尾根に乗る。
三角点のある所に出ました。
中央が来た道。
下山もここから。直ぐ下に分岐。
2016年11月12日 11:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある所に出ました。
中央が来た道。
下山もここから。直ぐ下に分岐。
麓からも見えるドコモの電波塔。
一周出来ますが、舗装路を下ってはいけません。
(やっちゃいました。)
2016年11月12日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓からも見えるドコモの電波塔。
一周出来ますが、舗装路を下ってはいけません。
(やっちゃいました。)
1
見上げるともう飛んでいます。
フライト基地は90m程下なのに、あんなに高度を上げられるんですね。
2016年11月12日 11:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるともう飛んでいます。
フライト基地は90m程下なのに、あんなに高度を上げられるんですね。
1
南側のフライト基地から粟鹿山方面の展望。
2016年11月12日 11:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側のフライト基地から粟鹿山方面の展望。
1
北東方面の展望。
2016年11月12日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面の展望。
御嶽方面。
2016年11月12日 11:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽方面。
舗装路か北側のフライト基地に向かう所に、
高源寺コースの道標。
丁度これからグライディングされる方々が下りて行きます。
2016年11月12日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路か北側のフライト基地に向かう所に、
高源寺コースの道標。
丁度これからグライディングされる方々が下りて行きます。
1
次々と飛び立っていきます。
2016年11月12日 11:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と飛び立っていきます。
降りて行くだけの人と上空を旋回する人。
風を読む技術の差なのかな?
2016年11月12日 12:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて行くだけの人と上空を旋回する人。
風を読む技術の差なのかな?
死ぬまでにやりた事に、
パラグライダーとスカイダイビングがある。
タンデムでもいいから飛んでみたい。
2016年11月12日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
死ぬまでにやりた事に、
パラグライダーとスカイダイビングがある。
タンデムでもいいから飛んでみたい。
テイクオフ!
2016年11月12日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイクオフ!
1
気持ち良さそう〜
2016年11月12日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良さそう〜
高源寺に戻って来ました。
2016年11月12日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高源寺に戻って来ました。
これからが本番か〜
2016年11月12日 12:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからが本番か〜
今でも見応え十分。
2016年11月12日 12:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今でも見応え十分。
1
朝は逆光で撮り難かったけど、
昼からはいい感じ。
2016年11月12日 12:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は逆光で撮り難かったけど、
昼からはいい感じ。
1
人はまだまだ絶えません。
皆いいカメラを持ってますね。
2016年11月12日 12:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人はまだまだ絶えません。
皆いいカメラを持ってますね。
紅葉のモザイク。
2016年11月12日 12:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のモザイク。
麓から見た岩屋山と周回して来た尾根。
2016年11月12日 12:57撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓から見た岩屋山と周回して来た尾根。
妙高山山頂。
以前来た時に行き損ねたので、押さえてきました。
風呂吹池から登りました。
2016年11月12日 15:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 220 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山山頂。
以前来た時に行き損ねたので、押さえてきました。
風呂吹池から登りました。
1
撮影機材:

感想/記録

まだ早いかなと思いつつも、
丹波市青垣町の紅葉の名所・高源寺から岩屋山に登って来ました。
高源寺の紅葉の見頃は、2週間後位がピークでしょうが、
今でも十分楽しめました。
岩屋山のレコは少なくて、しかも皆さんのレコでも西側の尾根のコースは、
″荒れている感”満載だったので不安でした。
尾根に乗ってみて、倒木が道を塞いだ様子を見ると、
「うへぇー。なんじゃこりゃ。ここを登るの?」と溜息が出ますが、
整備された道を求める甘えた気持ちを引き締めてくれる…
と、後になって思いました。
二つのパラグライダーのフライト基地では、
山頂で隠された南西側を除く方角で、
素晴らしい展望とフライトの様子が窺がえて、気持ちよく過ごせました。
下山は通行止めになっている「尾根コース」にしましたが、
「冒険コース」に行かなければ、こちらの方が安全・安心だと思います。
(最近でも「尾根コース」で登られた方がいるようです。)

早めに下山出来たので、2年前に登って山頂に行き損ねた妙高山に行って来ました。
こちらも春日町中山の風呂吹池からのコースは、
神池寺への参道が荒れていて、倒木や横倒しになっている木を押し退けながらの
山行でした。
以前は地図を忘れて、
標高540m付近の石塔辺りで引き返したようですが、
そこから300m程先に山頂がありました。
ガイドブックだけではどうにもならない山もあるので、
気を付けたいと思います。
訪問者数:47人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ