ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1004903 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥甚助尾根ーヨモギ尾根

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー deresuke3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
1時間25分
合計
9時間3分
S片倉橋07:0807:27黒滝橋07:46塩沢橋07:5007:58取り付き09:00ワサビ沢09:10塩沢右岸上段・下段巡視路分岐09:1709:48奥甚助窪10:0211:15巻き道出合い11:35水場11:41五十人デーロ12:3012:36水場12:55ヨモギ尾根出合い13:52奥後山13:5614:29塩沢右岸上段巡視路分岐14:3515:20塩沢林道15:31塩沢橋15:3216:11片倉橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

おはようがざいます
2016年11月12日 07:31撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようがざいます
2
いってくるよ
2016年11月12日 07:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いってくるよ
1
黄葉のコハウチワカエデ
2016年11月12日 09:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉のコハウチワカエデ
1
奥甚助窪へ一旦下る
2016年11月12日 09:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甚助窪へ一旦下る
1
奥甚助窪で
2016年11月12日 09:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甚助窪で
1
奥甚助尾根への巻き道で
2016年11月12日 10:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甚助尾根への巻き道で
1
奥甚助尾根で
2016年11月12日 10:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甚助尾根で
1
水場から石尾根に出る
2016年11月12日 11:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場から石尾根に出る
1
五十人デーロで
2016年11月12日 11:44撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人デーロで
1
飛龍山
2016年11月12日 12:29撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山
1
さよなら石尾根
2016年11月12日 12:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら石尾根
下はこんなに険しい
2016年11月12日 12:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はこんなに険しい
巻き道を行く
2016年11月12日 12:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を行く
ヨモギ尾根で
日差しで苔も光る
2016年11月12日 13:08撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギ尾根で
日差しで苔も光る
飛龍山
2016年11月12日 13:11撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山
2
スギゴケ
2016年11月12日 13:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギゴケ
1
雲取山
2016年11月12日 13:36撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山
1
奥後山からの緩斜面
2016年11月12日 14:16撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥後山からの緩斜面
1
このイヌブナは見事だった
2016年11月12日 14:24撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このイヌブナは見事だった
5
終盤
2016年11月12日 15:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤
3
塩沢林道で
2016年11月12日 15:22撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩沢林道で
2
黒滝橋で
2016年11月12日 15:53撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒滝橋で
2

感想/記録

片倉橋を起点にして奥甚助尾根を登り石尾根に出てヨモギ尾根を下る周回コースを組んでみました。

片倉橋の堅牢なゲートの横をすり抜けて後山林道に入ります。ちょうど朝日が入ってきて山肌を鮮やかな色に照らす。
40分ほどで塩沢橋に着き塩沢林道に入る。右岸の石段から入るとすぐにヨモギ尾根との分岐がある。これを「→作業道」へ。
植林の中をジグザグに登り始る。最初の木橋が濡れていて滑るので慎重に進む。死人窪、ワサビ沢を過ぎるがなかなか高度を上げない。
おそらくヨモギ尾根へ向かう分岐を左に見送り小尾根を乗越して行く。
一旦奥甚助窪に向けて下る。

登りはここから本格的になる。トラバース道を行き奥甚助尾根の乗る。下りではここを直角に右に別れることになるので注意が必要だ。尾根上のルートは一段低いところを巻いたりジグザグに乗越したりしていて歩きやすい。中央を直登するようなキツさはない。
この辺りから雲が優勢で日が陰ってしまったのが残念。
1450m圏でミツバツツジの群落があったのが印象的だった。咲く時期に来られたらいいな。

石尾根の一段下の巻道に出合う。水場を経由して石尾根に出るつもりなので左に行く。次の分岐を右に斜上して水場。石尾根は何度も歩いているが水場は初めて寄る。木段を登って石尾根の五十人デーロに出た。

昼飯にする。あいにく富士山は見えず。

さて下りのヨモギ尾根に向かう。水場に下り先程来た巻道連なる道に入る。分岐が現れるが右に斜上する道を見送り直進する。これで正解だったようだ。
ヨモギ尾根に乗った辺りはアセビが多い。道型ははっきりしているし適度にジグザグを切りながら下るので楽に歩ける。途中で飛龍山や雲取山を望める場所があった。飛龍山は目前に見えるし雲取山をこの角度で見るのは新鮮だ。

1587m峰からの下りの鞍部をゆるく登り返して奥後山。小広い山頂でいい佇まいだ。ここから南に広がる緩斜面を下る。
1300m圏が二重山稜になっていてここにあったイヌブナが見事だった。

下って手製の道標に出る。「←後山林道 お祭り」 「→作業道」左に行く。作業道はおそらく朝乗越した尾根に出る道だろう。
巻道なのでそのうちに折り返すだろうと思っていたが一向に折り返さない。これは作業道方面へ行ったほうが良かったか?と思っていたらやっと折り返し。
細かくジグザグではなくて徐々に高度を下げて大きくターンする道のようだ。
分岐から塩沢橋までは1時間。

今日も無事でナニより。

訪問者数:70人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ