ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005049 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山・南高尾山稜

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー maki4ge, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
44分
合計
8時間9分
S高尾山口駅06:5907:04高尾山・清滝駅07:20琵琶滝07:2108:15高尾山08:3508:42もみじ台08:4310:15大洞山10:1710:25コンピラ山10:2710:44中沢峠10:4510:52中沢山10:5412:02入沢山12:07東山12:13西山峠12:21泰光寺山12:2312:44三沢峠13:25草戸山13:3613:46草戸峠13:4714:54四辻14:5515:07高尾山口駅15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の雨でぬかるんでいるところがちょっとありましたが、基本的には歩きやすいです。結局は同じルートに収束するのですが、枝分かれや巻道が多いです。

写真

朝7時のケーブルカー清滝駅前。それほど混んではいません。
2016年11月12日 06:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時のケーブルカー清滝駅前。それほど混んではいません。
6号路を登っていくうちに朝日が差してきました。
2016年11月12日 07:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6号路を登っていくうちに朝日が差してきました。
1
今の季節6号路は登りの一方通行です。以前、別の季節に下りで6号路を使ったことがありますが、上り団体と下り団体が細い道で対面するたびに渋滞発生していました。
2016年11月12日 08:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の季節6号路は登りの一方通行です。以前、別の季節に下りで6号路を使ったことがありますが、上り団体と下り団体が細い道で対面するたびに渋滞発生していました。
高尾山頂ではひときわ赤い紅葉が見ごろでした。
2016年11月12日 08:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂ではひときわ赤い紅葉が見ごろでした。
1
その前ではテレビのお天気コーナーを実況してました。どこのチャンネルだったのかな。
2016年11月12日 08:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前ではテレビのお天気コーナーを実況してました。どこのチャンネルだったのかな。
1
高尾山頂上から富士山方向を見たところ。残念ながら雲に覆われてちょっとしか見えませんでした。
2016年11月12日 08:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂上から富士山方向を見たところ。残念ながら雲に覆われてちょっとしか見えませんでした。
高尾山頂上から城山方向へ進み、途中で折れて大垂水峠を超えたところ。甲州街道(国道20号)を歩道橋で渡ります。
2016年11月12日 09:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂上から城山方向へ進み、途中で折れて大垂水峠を超えたところ。甲州街道(国道20号)を歩道橋で渡ります。
関東ふれあいの道の道標を見ながら緩い稜線歩きをします。
2016年11月12日 10:41撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道の道標を見ながら緩い稜線歩きをします。
稜線の右側(南側)は神奈川県。
2016年11月12日 11:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の右側(南側)は神奈川県。
稜線の左側(北側)は東京都。さすが東京、江戸っ子のリスが纏をもって山火事注意を訴えてます。
2016年11月12日 10:55撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の左側(北側)は東京都。さすが東京、江戸っ子のリスが纏をもって山火事注意を訴えてます。
中沢山〜西山峠の間にある見晴台は、その名の通り眺望がすばらしいです。残念ながら富士山は雲に隠れてました。
2016年11月12日 11:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中沢山〜西山峠の間にある見晴台は、その名の通り眺望がすばらしいです。残念ながら富士山は雲に隠れてました。
西山峠前にスズメバチの巣があるようです。今の季節でも活動しているのかな。
2016年11月12日 12:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山峠前にスズメバチの巣があるようです。今の季節でも活動しているのかな。
三沢峠のあたりは地元のハイキングコースになっているらしく、ずいぶん往来がありました。急坂がなく歩きやすいのでお年寄りも多く歩いています。
2016年11月12日 12:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三沢峠のあたりは地元のハイキングコースになっているらしく、ずいぶん往来がありました。急坂がなく歩きやすいのでお年寄りも多く歩いています。
草戸山に黒猫がいました。塔ノ岳の猫は猫なで声で寄ってくるのですが、こいつは知らん顔してます。
2016年11月12日 13:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草戸山に黒猫がいました。塔ノ岳の猫は猫なで声で寄ってくるのですが、こいつは知らん顔してます。
「…時は流れ人はうつり木々は大きくそだちいまわれらの学舎が建つ…」と書かれた謎の杭。このあたりの学校設立のもの?
2016年11月12日 13:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「…時は流れ人はうつり木々は大きくそだちいまわれらの学舎が建つ…」と書かれた謎の杭。このあたりの学校設立のもの?
草戸峠から下り右側は学校の敷地らしく立ち入り禁止になってます。有刺鉄線までしなくてもいいと思いますが。
2016年11月12日 13:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草戸峠から下り右側は学校の敷地らしく立ち入り禁止になってます。有刺鉄線までしなくてもいいと思いますが。
高尾山口近辺の一般家屋の横に降りてきて山道終了。
2016年11月12日 14:59撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山口近辺の一般家屋の横に降りてきて山道終了。
京王高尾山温泉でひとっぷろ(1200円)浴びたあと、とろろそば(750円)をいただきました。
2016年11月12日 17:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京王高尾山温泉でひとっぷろ(1200円)浴びたあと、とろろそば(750円)をいただきました。
1

感想/記録

・急登急降下がまったくない歩きやすい道でした。
・富士山が雲に見え隠れしていたのが残念。
・高尾山はさすがに人が多かったです。朝早くスタートしたほうがいいですね。
・京王高尾山温泉はさらに混雑。男風呂でもドライヤー待ち、食堂では注文待ち、空席待ち。仮眠室は満員、手荷物ロッカーも全部埋まってました。
・お風呂は炭酸泉など種類があってよいです。ちょっと高いかな。
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ