ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005051 全員に公開 ハイキング白山

白山 〜今年最後の彩の宴〜

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー K-Miller
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
白山はもう冬の装いに転身。
ギアを含めあらゆる装備も万全を期して挑むべし。

瓢箪谷上園地は積雪3〜5cmほどありグチョグチョ箇所も多数あって観光客様スタイル(特に履物)ではかなり厳しいわよ。
その他周辺情報下山後、大門温泉センターに立ち寄ったが着替えを忘れちまっていて撃沈。
自宅に帰り大理石の大浴場で我慢しました。

写真

別山

白山公園線を市ノ瀬に向けて走行中に突然目の前にドーン!!!
麓は金色、頂は白。
この時期ならではの素晴らしいコラボレーションよ。
今日はこれを見たくてねあえてゆっくり目のスタートを切ったの。
2016年11月05日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山

白山公園線を市ノ瀬に向けて走行中に突然目の前にドーン!!!
麓は金色、頂は白。
この時期ならではの素晴らしいコラボレーションよ。
今日はこれを見たくてねあえてゆっくり目のスタートを切ったの。
1
白山展望台

市ノ瀬手前の白山展望台に差し掛かった。
六万山の左手には白く神々しい白山主峰も覗かせている。
いやぁ〜心躍るね〜?
2016年11月05日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山展望台

市ノ瀬手前の白山展望台に差し掛かった。
六万山の左手には白く神々しい白山主峰も覗かせている。
いやぁ〜心躍るね〜?
2
金色ラッシュ

市ノ瀬から別当出合の間は見事なゴールドラッシュよ。
この界隈を楽しむだけでも今日一日つぶせそうだわ。
2016年11月05日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色ラッシュ

市ノ瀬から別当出合の間は見事なゴールドラッシュよ。
この界隈を楽しむだけでも今日一日つぶせそうだわ。
4
別当出合

準備を整え別当出合までやってきた。
んが、辺りは閑散としちゃっている。
車は溢れかえるくらい停まっていたのに…、なぜ???。
そんなの当たり前やん。
今は朝9:00をまわっているねんで。
みんな、早朝から上を目指しているつーの。
2016年11月05日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合

準備を整え別当出合までやってきた。
んが、辺りは閑散としちゃっている。
車は溢れかえるくらい停まっていたのに…、なぜ???。
そんなの当たり前やん。
今は朝9:00をまわっているねんで。
みんな、早朝から上を目指しているつーの。
1
観光新道

砂防新道取付きの橋は工事されていて通行不可能。
別当から頂を目指すには観光新道しかあらへんねん。
私も遅ればせながら足を進めてみたが…。
「う〜ん、気乗りせ〜へん」。
「やっぱやめた!」。
歩き始めて約2分、直ぐ様下山決定。
お天気抜群、眺望抜群、シチュエーション抜群を約束されているのにあっさり取りやめ。
え〜、何で?なんで何で???
森フェチの私の心を躍らせる紅葉が別当より上では終わっていたので歩いていても躍動感が込み上げてこないの。
今日はたくさんのお方が登っていらっしゃるので、白山雪山ネタは彼ら達にお任せして私は白山麓に広がる今年最後の紅葉ネタで奮起しよっと。
2016年11月05日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道

砂防新道取付きの橋は工事されていて通行不可能。
別当から頂を目指すには観光新道しかあらへんねん。
私も遅ればせながら足を進めてみたが…。
「う〜ん、気乗りせ〜へん」。
「やっぱやめた!」。
歩き始めて約2分、直ぐ様下山決定。
お天気抜群、眺望抜群、シチュエーション抜群を約束されているのにあっさり取りやめ。
え〜、何で?なんで何で???
森フェチの私の心を躍らせる紅葉が別当より上では終わっていたので歩いていても躍動感が込み上げてこないの。
今日はたくさんのお方が登っていらっしゃるので、白山雪山ネタは彼ら達にお任せして私は白山麓に広がる今年最後の紅葉ネタで奮起しよっと。
4
別当出合の紅葉

再び駐車地まで戻ってきた。
時刻は9:30をまわり紅葉を楽しむ上では良い頃合いに差し掛かった。
2016年11月05日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合の紅葉

再び駐車地まで戻ってきた。
時刻は9:30をまわり紅葉を楽しむ上では良い頃合いに差し掛かった。
3
別当〜市ノ瀬間

赤や黄色にオレンジ。
見事に燃えちゃっているよ。
2016年11月05日 09:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当〜市ノ瀬間

赤や黄色にオレンジ。
見事に燃えちゃっているよ。
5
別当谷

ここは市ノ瀬〜別当間のお気に入りビュースポット。
これ三段紅葉っつうの???
真っ白な別山と谷の紅葉が青空に映えて素晴らしいわね〜。
2016年11月05日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当谷

ここは市ノ瀬〜別当間のお気に入りビュースポット。
これ三段紅葉っつうの???
真っ白な別山と谷の紅葉が青空に映えて素晴らしいわね〜。
2
大長山

おおーっ!
標高1700たらずの大長山の頂も白いじゃねーの。
今日は赤兎山や大長山を目指していたら道中は紅葉、頂では雪と豪華な散策を楽しめたかもね。
2016年11月05日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山

おおーっ!
標高1700たらずの大長山の頂も白いじゃねーの。
今日は赤兎山や大長山を目指していたら道中は紅葉、頂では雪と豪華な散策を楽しめたかもね。
1
別山

再び白山公園線に戻ってきた。
振り返れば別山がより一層キリっとしていて男前だわ〜。
2016年11月05日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山

再び白山公園線に戻ってきた。
振り返れば別山がより一層キリっとしていて男前だわ〜。
1
手取川の渓谷美

清流はエメラルドグリーン。
辺りの木々は錦秋。
こういったシーンを目の当たりにしちゃうとTRYしたことのない沢歩きってのもやってみたくなっちゃうわね。
2016年11月05日 10:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手取川の渓谷美

清流はエメラルドグリーン。
辺りの木々は錦秋。
こういったシーンを目の当たりにしちゃうとTRYしたことのない沢歩きってのもやってみたくなっちゃうわね。
1
RED FIRE

ところ変わって白山市中宮ビジターセンターにやってきたばい。
「いったい誰ですたっけ?、今年の紅葉は超不作とおっしゃったのは???」。
そりゃ確かにですよ、高山帯で見られるナナカマドさんをはじめとした紅葉は散々ですたけどね、麓の山々に展開するモミジやカエデといった主力級のエースたちはバリバリ全快しちゃっていますわよ。
こちらのモミジ紅子さんなんかも超初々しくハジケちゃっていますわ。
2016年11月05日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RED FIRE

ところ変わって白山市中宮ビジターセンターにやってきたばい。
「いったい誰ですたっけ?、今年の紅葉は超不作とおっしゃったのは???」。
そりゃ確かにですよ、高山帯で見られるナナカマドさんをはじめとした紅葉は散々ですたけどね、麓の山々に展開するモミジやカエデといった主力級のエースたちはバリバリ全快しちゃっていますわよ。
こちらのモミジ紅子さんなんかも超初々しくハジケちゃっていますわ。
5
SUPERMODEL

ビジターセンター前の彼女たちは毎年このように素敵な色付きを見せてくれるの。
知らなかったでしょ。
私はそんな彼女たちに会うのがとても楽しみで毎年来てんのよ。
どうぞ、彼女たちの華麗な踊りを見てやってくだちい。
2016年11月05日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SUPERMODEL

ビジターセンター前の彼女たちは毎年このように素敵な色付きを見せてくれるの。
知らなかったでしょ。
私はそんな彼女たちに会うのがとても楽しみで毎年来てんのよ。
どうぞ、彼女たちの華麗な踊りを見てやってくだちい。
4
綺麗だね〜

この超売れっ子モデルさんたちにはたくさんのギャラリーがカメラを向けておられますたわ。
2016年11月05日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗だね〜

この超売れっ子モデルさんたちにはたくさんのギャラリーがカメラを向けておられますたわ。
3
紅満開
2016年11月05日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅満開
6
SHOW TIMEのお次は?

次の行程はある意味大きな賭けとなる。
お察しの通り、この先に展開する白山・白川郷ホワイトロードの紅葉見物に向かうべきか止めておくべきか???
向かうとすれば勿論タダではない。
この先には関所があり通行料金(普通車片道1600万円)徴収たる厳しい掟を守らなければならん。
問題はその料金に見合った紅葉が素晴らしく展開しているかどうか?なんだよね…。
交通量はかなりあるんだけど果たして出来栄えはどうかな???
2016年11月05日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SHOW TIMEのお次は?

次の行程はある意味大きな賭けとなる。
お察しの通り、この先に展開する白山・白川郷ホワイトロードの紅葉見物に向かうべきか止めておくべきか???
向かうとすれば勿論タダではない。
この先には関所があり通行料金(普通車片道1600万円)徴収たる厳しい掟を守らなければならん。
問題はその料金に見合った紅葉が素晴らしく展開しているかどうか?なんだよね…。
交通量はかなりあるんだけど果たして出来栄えはどうかな???
3
しりたか滝

ここは思い切ってお小遣いの半分を投資して白山・白川郷ホワイトロードの関所を通過してみた。
おおーっ!
渓谷の紅葉は結構良いんじゃねーの!!!
まず最初のターニングポイントは「しりたか滝」。
滝をバックに歯ぐきむき出しでニーっとしながらVサインしているオバハンがどいてくれません。
このオバハンを撮影してアップした方が拍手いっぱいもらえるかも…。
2016年11月05日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しりたか滝

ここは思い切ってお小遣いの半分を投資して白山・白川郷ホワイトロードの関所を通過してみた。
おおーっ!
渓谷の紅葉は結構良いんじゃねーの!!!
まず最初のターニングポイントは「しりたか滝」。
滝をバックに歯ぐきむき出しでニーっとしながらVサインしているオバハンがどいてくれません。
このオバハンを撮影してアップした方が拍手いっぱいもらえるかも…。
2
しりたか滝と紅葉
2016年11月05日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しりたか滝と紅葉
4
う〜っとり

渓谷美に酔いしれる私。
イケてるわ〜。
2016年11月05日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜っとり

渓谷美に酔いしれる私。
イケてるわ〜。
1
ZOOMでもしちゃう
2016年11月05日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ZOOMでもしちゃう
1
キンキラキン

水の豊富な沢筋の紅葉は絶品ね!
これを不作と言ってしまうと豊作の年はどんなに凄いわけ???
2016年11月05日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンキラキン

水の豊富な沢筋の紅葉は絶品ね!
これを不作と言ってしまうと豊作の年はどんなに凄いわけ???
2
煌めきの蛇谷渓谷
2016年11月05日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煌めきの蛇谷渓谷
1
かもしか滝

お次は蛇谷大橋のたもとからドーンのこちら。
ただしネックがあって橋の上は勿論、すぐそばに駐車できるポイントがないの。
橋を通過してしばらく登った先の路側帯に仮止めし歩いて見に来るしか手立てはあらへんねん。
つっても強引に橋上路駐する人もいたけどね…。
2016年11月05日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしか滝

お次は蛇谷大橋のたもとからドーンのこちら。
ただしネックがあって橋の上は勿論、すぐそばに駐車できるポイントがないの。
橋を通過してしばらく登った先の路側帯に仮止めし歩いて見に来るしか手立てはあらへんねん。
つっても強引に橋上路駐する人もいたけどね…。
1
かもしか滝(五重の滝)

なるほど〜、ホントに五重になってるわ。
2016年11月05日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしか滝(五重の滝)

なるほど〜、ホントに五重になってるわ。
2
かもしか滝と紅葉
2016年11月05日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしか滝と紅葉
3
ふくべの大滝

本コースのメイン会場で4番サード長嶋みたいな存在です。
落差86m、水量文句なしの大迫力を目の前で楽しむことができる絶景スポット。
尚、注目スポットでは駐車場待ちが発生するくらいの大盛況であったわよ。
訪れている皆様方に目をやると、ご家族連れ、団体観光客、アツアツカップルが主体で場違いなバリバリ冬物山着を着込んだ浮いているロンリーマンは私だけだった。
フンだ、そんなの気にするかい!
2016年11月05日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふくべの大滝

本コースのメイン会場で4番サード長嶋みたいな存在です。
落差86m、水量文句なしの大迫力を目の前で楽しむことができる絶景スポット。
尚、注目スポットでは駐車場待ちが発生するくらいの大盛況であったわよ。
訪れている皆様方に目をやると、ご家族連れ、団体観光客、アツアツカップルが主体で場違いなバリバリ冬物山着を着込んだ浮いているロンリーマンは私だけだった。
フンだ、そんなの気にするかい!
2
ダァァァァッァァァァーっ!!!

爆音をなびかせ豪快に流れ落ちる。
2016年11月05日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダァァァァッァァァァーっ!!!

爆音をなびかせ豪快に流れ落ちる。
3
瓢箪谷上園地(ふくべたにかみえんち)

お次はこちら。
こちらには山の斜面に道が設けられているのは知っていたの。
以前から気にはなっていたのだが未だに歩いてみたことが無かったので今回いい機会だから上を目指してみることにしたわ。
つうかこれが本日初めてのお山歩きMODEとなる。
2016年11月05日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓢箪谷上園地(ふくべたにかみえんち)

お次はこちら。
こちらには山の斜面に道が設けられているのは知っていたの。
以前から気にはなっていたのだが未だに歩いてみたことが無かったので今回いい機会だから上を目指してみることにしたわ。
つうかこれが本日初めてのお山歩きMODEとなる。
2
冬の様相

道は明瞭だけど昨晩の冷え込みで雪が薄らと積もっちゃっているわね。
しかし今はその雪が解け始めていて道はグーチョグチョなのよ。
辺りのブナは全て落葉しちゃってアフロの毛が抜け落ちた鶴瓶さんみたいな森となっていたわ。
2016年11月05日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の様相

道は明瞭だけど昨晩の冷え込みで雪が薄らと積もっちゃっているわね。
しかし今はその雪が解け始めていて道はグーチョグチョなのよ。
辺りのブナは全て落葉しちゃってアフロの毛が抜け落ちた鶴瓶さんみたいな森となっていたわ。
1
瓢箪谷上園地到着

見晴の効く小PEAKまでやってきた。
三角点のある瓢箪山(ふくべやま)は後方左端に見えるPEAKがBINGOであろう。
しかしそちらへ向かう道は付いていない。
こちらには映画タイタニックの甲板デッキのような展望台が設けられていた。
野郎一人で来るには寂しい場所ってことなのか???
まぁいいや。
どうせ辺りには誰もいないし一人でタイタニックシーンを演じてみるか…。
2016年11月05日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓢箪谷上園地到着

見晴の効く小PEAKまでやってきた。
三角点のある瓢箪山(ふくべやま)は後方左端に見えるPEAKがBINGOであろう。
しかしそちらへ向かう道は付いていない。
こちらには映画タイタニックの甲板デッキのような展望台が設けられていた。
野郎一人で来るには寂しい場所ってことなのか???
まぁいいや。
どうせ辺りには誰もいないし一人でタイタニックシーンを演じてみるか…。
冠雪した北アルプス

展望デッキに登ってみると360°の眺望が効く。
うっひょー!
先日登った北アルプスが真っ白だわ〜。
2016年11月05日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冠雪した北アルプス

展望デッキに登ってみると360°の眺望が効く。
うっひょー!
先日登った北アルプスが真っ白だわ〜。
1
要塞三方岩岳

どことなく無骨で男くさい山って感じね。
2016年11月05日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要塞三方岩岳

どことなく無骨で男くさい山って感じね。
1
B面白山

雪をまとった神々しい白山が実に眩しい。
いつも見慣れている加越県境からのA面白山とはまた違った趣をしているのでとても新鮮に映るわ。
2016年11月05日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B面白山

雪をまとった神々しい白山が実に眩しい。
いつも見慣れている加越県境からのA面白山とはまた違った趣をしているのでとても新鮮に映るわ。
1
とがの木台駐車場

観光客様はここから美しい白山の眺望を楽しむことになる。
雪の瓢箪園地に登っちゃダメよ。
2016年11月05日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とがの木台駐車場

観光客様はここから美しい白山の眺望を楽しむことになる。
雪の瓢箪園地に登っちゃダメよ。
1
これよりダウンヒル

次はいよいよアソコに行くわよ。
ふっふっふ。
2016年11月05日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これよりダウンヒル

次はいよいよアソコに行くわよ。
ふっふっふ。
1
雪の妙法山と錦秋斜面

こうして見るとホワイトロードもかなりヤバいところに設けたもんだと思っちゃうよね。
断崖に走っているやん…。
せやけどこれが無かったら三方岩岳なんかは奥深い秘境の地となり一生行けなかったと思うわ。
2016年11月05日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の妙法山と錦秋斜面

こうして見るとホワイトロードもかなりヤバいところに設けたもんだと思っちゃうよね。
断崖に走っているやん…。
せやけどこれが無かったら三方岩岳なんかは奥深い秘境の地となり一生行けなかったと思うわ。
2
びゆぅ〜ん!

交通量はひっきりなし。
今日のホワイトロードは儲かってんな。
ま、このお天気でこの紅葉ならうなずけるわね。
2016年11月05日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びゆぅ〜ん!

交通量はひっきりなし。
今日のホワイトロードは儲かってんな。
ま、このお天気でこの紅葉ならうなずけるわね。
1
山の上のお城

山中を走るホワイトロードのスノーシェッドが見ようでは屈強な断崖に構築するお城に見えちゃう。
2016年11月05日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上のお城

山中を走るホワイトロードのスノーシェッドが見ようでは屈強な断崖に構築するお城に見えちゃう。
2
蛇谷
2016年11月05日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷
3
姥ケ滝(うばがたき)

日本名瀑100選に入る堂々たる風格の滝であります。
落差76m、幅100mの滝で山の中腹より岩壁を数百条の細かい流れですべるように落ちる。
この様子はまるで老婆が白髪を振り乱したように見えることから名前が付いたとされる。
(2008 日本の森・滝・渚 全国協議会より)
私は好物を最後に召し上がるタイプ。
最後にはこの滝のそばまで行くのでめっちゃ楽しみ。
2016年11月05日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ケ滝(うばがたき)

日本名瀑100選に入る堂々たる風格の滝であります。
落差76m、幅100mの滝で山の中腹より岩壁を数百条の細かい流れですべるように落ちる。
この様子はまるで老婆が白髪を振り乱したように見えることから名前が付いたとされる。
(2008 日本の森・滝・渚 全国協議会より)
私は好物を最後に召し上がるタイプ。
最後にはこの滝のそばまで行くのでめっちゃ楽しみ。
2
親谷渓谷(ドスだに)

2016年11月05日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親谷渓谷(ドスだに)

2
蛇谷園地

さぁ〜お待ちかねの白山屈指の渓谷美が楽しめられる蛇谷園地にやってきたジョ。
もうめっちゃワクワクしてんねん。
ひと月前に訪れた時とどのように変わっているか?
楽しみですわね〜。
皆様もどうぞご一緒に見てみまショーね。
2016年11月05日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷園地

さぁ〜お待ちかねの白山屈指の渓谷美が楽しめられる蛇谷園地にやってきたジョ。
もうめっちゃワクワクしてんねん。
ひと月前に訪れた時とどのように変わっているか?
楽しみですわね〜。
皆様もどうぞご一緒に見てみまショーね。
1
GOLDEN TIME

園地の下部に展開するブナ林まで降りてきますた。
木々の葉のコンディションといい、陽の当たる時間帯といい、正に今がベストマッチ。
ずっと待ち焦がれていた秋のブナ林の究極の空間を見事GET出来たわ。
2016年11月05日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GOLDEN TIME

園地の下部に展開するブナ林まで降りてきますた。
木々の葉のコンディションといい、陽の当たる時間帯といい、正に今がベストマッチ。
ずっと待ち焦がれていた秋のブナ林の究極の空間を見事GET出来たわ。
2
見上げても金
2016年11月05日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げても金
2
右を見ても金
2016年11月05日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を見ても金
4
前を見ても金
2016年11月05日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前を見ても金
3
振り返っても金
2016年11月05日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても金
3
どこを見ても金
2016年11月05日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを見ても金
4
ゴールドラッシュ
2016年11月05日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールドラッシュ
1
午後のコーヒーブレイク

実はここ蛇谷園地も大入りの満員御礼で駐車場GETが至難の業であったの。
って言うか私のマシーンは停められませんですた。
ここからう〜んと離れた場所の路側帯に駐車しテクテク歩いてこの地までやってきたわ。
実はこの森にも人はたくさんいてね、いかに他人を入れずに素敵な画像を収めるかってのが苦慮したわ。
森の中に設けられた木製テーブルでは一組のカップルがコーヒーブレイクを楽しんでおられお洒落な空間に酔いしれていたわ。
2016年11月05日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後のコーヒーブレイク

実はここ蛇谷園地も大入りの満員御礼で駐車場GETが至難の業であったの。
って言うか私のマシーンは停められませんですた。
ここからう〜んと離れた場所の路側帯に駐車しテクテク歩いてこの地までやってきたわ。
実はこの森にも人はたくさんいてね、いかに他人を入れずに素敵な画像を収めるかってのが苦慮したわ。
森の中に設けられた木製テーブルでは一組のカップルがコーヒーブレイクを楽しんでおられお洒落な空間に酔いしれていたわ。
2
紅と親谷の小滝
2016年11月05日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅と親谷の小滝
3
午後の陽射しが親谷に降り注ぐ
2016年11月05日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の陽射しが親谷に降り注ぐ
4
黄金の渓谷遊戯

渓谷沿いの散策道を行く。
そう言えば先日、関所脇からこの川を遡上されてきた猛者がレコに載っていたな。
その猛者の名はtouryouさん。
人ごみと通行料ケチってここまで来られたスゴいお方であります。
う〜ん、その手があったとは…。
2016年11月05日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の渓谷遊戯

渓谷沿いの散策道を行く。
そう言えば先日、関所脇からこの川を遡上されてきた猛者がレコに載っていたな。
その猛者の名はtouryouさん。
人ごみと通行料ケチってここまで来られたスゴいお方であります。
う〜ん、その手があったとは…。
1
ポム爺さんいる?

いたのは大声で泣き叫ぶガキだった。
お願いだからシェルターの中で泣かないで…。
めっちゃ響いてうるさいねん。
2016年11月05日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポム爺さんいる?

いたのは大声で泣き叫ぶガキだった。
お願いだからシェルターの中で泣かないで…。
めっちゃ響いてうるさいねん。
1
錦秋の名瀑「姥ケ滝」

「これよ、これこれ!絶景だわ〜!」。
このシーンをどうしてもリアルタイムで見たくてあえて初物白山雪山をケッた私。
ふっふっふ、その決断は正解だったわ。
これを見ないで秋の白山は終われないって。
2016年11月05日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦秋の名瀑「姥ケ滝」

「これよ、これこれ!絶景だわ〜!」。
このシーンをどうしてもリアルタイムで見たくてあえて初物白山雪山をケッた私。
ふっふっふ、その決断は正解だったわ。
これを見ないで秋の白山は終われないって。
3
臨場感満載

川岸まで降りてみるとロケーションの雰囲気は最高潮に。
心震え、目がウルウル。
こんな素敵な秋はいつ以来かな〜???
2016年11月05日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臨場感満載

川岸まで降りてみるとロケーションの雰囲気は最高潮に。
心震え、目がウルウル。
こんな素敵な秋はいつ以来かな〜???
4


今日のHIT賞もたくさんありすぎ。
そしてこちらの魅力にどっぷりハマり込んじゃったわ。
2016年11月05日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す


今日のHIT賞もたくさんありすぎ。
そしてこちらの魅力にどっぷりハマり込んじゃったわ。
6
足湯

この豪快なロケと足湯がコラボってのもホント粋よね〜。
これに日本酒とおでんでもあったら一日中いるかも…。
でもあれね。
やっぱここは男女二人っきりでないとね。
野郎一人では浮いちゃうし、野郎同士二人ではどうかしてんじゃね?と思われちゃうだろうし、野郎組三人以上ではお湯が汚れちゃうよ。
マユミさん、今度私とご一緒に楽しみましょう。
2016年11月05日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯

この豪快なロケと足湯がコラボってのもホント粋よね〜。
これに日本酒とおでんでもあったら一日中いるかも…。
でもあれね。
やっぱここは男女二人っきりでないとね。
野郎一人では浮いちゃうし、野郎同士二人ではどうかしてんじゃね?と思われちゃうだろうし、野郎組三人以上ではお湯が汚れちゃうよ。
マユミさん、今度私とご一緒に楽しみましょう。
4
名瀑見納め

さ〜て、そろそろ帰るとするかいな。
2016年11月05日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名瀑見納め

さ〜て、そろそろ帰るとするかいな。
4
錦秋の渓谷回廊

美しいシーンがあり過ぎて中々進めない。
あ、あれなんか綺麗!
ねえねえ、これもステキじゃな〜い?
今日も何回独り言をつぶやいたかしら???
2016年11月05日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦秋の渓谷回廊

美しいシーンがあり過ぎて中々進めない。
あ、あれなんか綺麗!
ねえねえ、これもステキじゃな〜い?
今日も何回独り言をつぶやいたかしら???
3
試合終了

今年の秋を諦めなくて良かった。
今日は白山極上の秋を充分すぎるくらい満喫できたわ。
またきっと来年も来るっちゃ(富山弁???)
2016年11月05日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試合終了

今年の秋を諦めなくて良かった。
今日は白山極上の秋を充分すぎるくらい満喫できたわ。
またきっと来年も来るっちゃ(富山弁???)
4

感想/記録

皆さま、こんぬつは。
ご機嫌いかがかしら?
さてさていつもながらの周回遅れ。
いまだにモタモタしちゃってるわ。
それはそうとここんところめっきり寒くなってきたわね。
BCスキーヤー様が鳴いて喜ぶ(泣いて喜ぶとも言う)待望の雪が遂に降りましたわね。
果たしてこの雪が根雪となってくれるでしょうか?
そして今年の紅葉にはガツカリされたお方達も待望の雪山SEASONを迎え、下がっていた士気をグーンとアップさせていることでありましょう。
ホント食べ物もそうですけれどその年の初物というのは心が躍るって〜なもんだよね。

それでは本題に移りましょうかしら。
ねえねえ、今度の週末の土曜日はお天気が良いんだって。
白山に雪が積もったって話だからMillerさん行ってきなよ。
それにまだ車で別当出合まで入れるっていうことだしネ。
土曜日は生憎の仕事人稼業が入ってしまった相方のハニーちゃんからその話を勧められた。
そうか〜。
確かに11月に降り積もった雪の無垢な白山は美しいと思し、是非とも実行に移したい年間行事の一つとも言える。
しかし、このところちぢく仕事人稼業の多忙さに加え体調不良を引き起こし、この状態でお山に入れるかが疑問となっている。
「病は気から」って言うのは私も同感、山に対する意識を高めこのモヤモヤを何とか吹き飛ばそう。
そすてそのモチベを維持して土曜の朝を迎えるとしよう。
当日朝6:00。
く〜、情けね〜ことに寝過ごしてしまった。
そすて身体もなんとなく重い状態のまま。
う〜ん、どうする?どうする?
だけど雪の白山はどうしても見たい!
朝食を済ませ、オール雪山装備を全て整えて白峰方面に車を走らせた。
お天気は最高に良く白い雪をまとった頂と麓の華麗な紅葉のコントラストが絶品であった。
これは遅い出発の恩恵(結果往来だけど良い想いとなった)を受け楽しむことが出来た事実。
これを陽の上がる前の暗闇に実行していたのでは分かり得なかったことでもあったであろう。
そして何より想定外だったのは白峰から入る白山公園線沿いの木々は驚く程色合いが鮮やかでどの木々の葉も状態がかなり良いってことだった。
「今年の紅葉はボツ!」。
確かに紅葉は表年もあれば裏年もあると聞きますので、今年は名実ともに裏年なのであろうと私もそのように思い込んでいたし、更には皆様方のレコを拝見しても一同にそのような紹介が多く目に付いたのも要因の一つでもあった。
しかし、それは良い方に裏切られた。
ガッカリしていた今年の秋にまた期待を寄せるチャンスが蘇ったのだ。
ただでさえ出足が遅れているのでとっとと準備を済ませ取付き開始と行かなくてはいけないのだが、またいつものように道草浮気病が出てしまった。
やがて素敵な紅葉を何枚か撮り終えたら元のmissionへと切り替えた。
今年も例年の様に11月の雪山白山は釈迦岳を楽しむようにしていて無論今年も異議は無く静けさを求めて実行する予定でいた。
私的には独占釈迦は賑わう御前峰より魅力はデカいのよ。
「し、しかし!」。
釈迦岳登山口前の空スペースは既に満員御礼。
更にその向かいに位置する旧金工大施設跡の空地にも多数の車と大勢の人が取付き準備に掛かっておられた。
「静かな釈迦がユニクロ状態ってか?」。
これには一瞬にして興ざめとなり、車は素通り、別当出合へと向かうことに決めた。
そうとなりゃ観光新道からPEAKを目指すとするかいな。
車を進めると次から次へと紅葉の美女たちからの誘惑に魅了され、停まってはパシャ!、停まってはパシャ!の状態に陥ってしまった。
やがて車は別当に到着、他のハイカーさんの御車で溢れかえっていた。
心は紅葉と雪山が半々の状態でとちらもGET出来りゃロイヤルストレートフラッシュってな気分となっていた。
別当から観光新道に取付いた途端にモチベに急変が…。
それまで見事なまでに楽しませてくれた紅葉が取付き開始直後の森から消え去ってしまったのだ。
別当から上の森では晩秋から初冬を迎えた状態となり木々の葉が全て落葉しきってスカスカな装いとなっていたのだ。
確かに、確かにこの後もお天気が約束されて眺望や澄んだ空気には期待が持てるであろうし、素敵な雪山だって満喫できることでありましょう。
だけど森フェチのMillerさんはそれでも満足できなかったのだ。
それは先ほど目に留った輝かしい紅葉を見てそう思ったのだ。
「おいMillerよ、お前は今年の白山の素敵な秋を本当に満喫したのか?」。
「このままでは今年の秋は終わっちまうんだぜ!」。
ここで心に宿るもう一人の自分が問いかけてきたのだ。
答えは決まった。
取り付開始わずか2分で下山決定。
これをコールド負けと呼ぶにふさわしいのか分からないが卑屈感は全く無いし、むしろ気分は次なる野望にメラメラしちゃっていた。
今日は私のよく知るエキスパート様も入山しているようでありますので初物雪山レポは彼ら達にお任せするといたしまショー。
さてMissionは完全にGREATで気品溢れる紅葉MODEに切り替えますたわよ。
秋の白山で気になるエリアと言えば勿論白山北部であります。
これは私の推測ですけど平瀬も含めた北部白山エリアは日本有数の豪雪地帯であり、その水量の豊富さに加えこの時期の深夜と日中との温度差等も加味して考えますと、紅葉の出来栄えにおいても全国屈指を誇るのではないかと感じるのであります。
地元民でありながらそれを体験せずに雪山INするのは勿体ないことかなと思っちゃったのよ。
「善は急げ」っつっても紅葉の旬はタイミングも大事。
こらから荒れる日が多くなる北陸地方。
白山の秋は今日で最後を迎えることになるかもしれない。

車は中宮へと走らせた。
流石は紅葉のメッカとあって交通量は非常に多い。
無論言わずと知れた白山・白川郷ホワイトロードの紅葉を楽しみに向かわれているのである。
ただし問題があって有料の等道路の通行料に見合った紅葉の出来栄えが一番気になることであり、これはある意味「大きな賭け」となるということでもあんねん。
勿論情報ネット等で紅葉の出来栄え等にはチェック入れているが、ただ「見頃」と出ていてもグレードは「並」かもしれないし「スーパーモデル級」なのかもしれない。
当然誰しも「並」を期待して訪れる人はいないであろうし、見るからには「スーパーモデル」と出会いたい気持ちでいっぱいなハズだ。
無論、私だって…、私だって…、「どうかお願いしますよ」ってな心情だって。
ここは私も清水の舞台から千円札一枚を落とす気持ちで腹をくくった。
私は関所を通過する
果たして吉とでるか?
交通量は半端なく多く私の車もところてん式にINされてしまった。
午後に差し掛かろうかといった陽射しが見事に紅葉と調和し、その出来栄えには息を呑んだ。
ダイス「き、綺麗だぁ…」。
モンスリー「バカね…」。
(未来少年コナンのワンカットシーン)
しりたか滝、かもしか滝、ふくべの大滝、瓢箪谷上園地を順に楽しみ、メインイベントの蛇谷園地へと向かった。
やはりふくべの大滝と人気&実力を二分するだけあって車と人の数は半端ない。
車の駐車に関しては数十分待ちが余儀なくされていた。
私も何とか気の弱そうな人を見つけて強引に車をどかさせ駐車に成功した。
(おい!そんな事したらアカンちゅうねん)
さぁ一番期待していた園地のブナ林と姥ケ滝の紅葉の出来栄えは???
ダイス「き、綺麗だぁ…」。
モンスリー「バカね…」。
ホンマここは絶景っす。
こんな素敵な紅葉は初めてだわ。
滝、渓谷、紅葉、ブナ林、お天気、陽の射す時間帯etc…。
全てにおいてPERFECTだったわ。
そすてこの地の絶叫リピーターになっちまったことは言うまでもないわ。

最後に。
おかげさまで今日は躍動感や満足感に加えずっと待ち焦がれていたシーンとの遭遇もできたので達成感も存分に得られとても充実していたわ。
そすて午前中早々に下したジャッジが結果的に素晴らしい感動を味わえ素敵な白山の秋を終わらせることができますた。
ホワイトロードの通行料金がこのシーンに出会えたことで高いと不満を申す気分はサラっと失せたわよ。
お山の楽しみ方のジャンルってのは人それぞれ違うし、違って当たり前なんだよね。
今日はあのまま白山雪山を楽しんでいてもそれはそれで違った喜びや感動があったハズに違いありません。
(もっちろん私も雪山大好きですから…)
天秤に掛けてどっちがどうだ?と比べられませんけれどどちらも素敵な11月の旬なのよね。
今日は素晴らしいお天気だったので皆様もとても良い一日を過ごされたんじゃないかしら。
さぁ〜、これで心置きなく雪山にスイッチを切り替えられるってなもんだわ。
とは言えまだ低山の紅葉ハイクが楽しめますのでそれと併用して楽しんでみるとするわ。

お〜すまい、んじゃね。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/25
投稿数: 115
2016/11/14 17:35
 お腹いっぱい
夕食前にミラーさんの画像を見ていたらもうお腹一杯満腹状態で、やだな〜これから夕食作るの。でもおかげでホワイトロード料金払わなくても大満足出来たのでこれはなんとしてでもがんばっておいしい夕食作らなくちゃ。水の流れが素敵ですね、どうやったらあんなふうに撮れるのでしょう。このところちょっと疲れていたから癒されましたよ♬
登録日: 2014/12/7
投稿数: 381
2016/11/15 4:06
 今年最後の晴れ舞台
syounenkさん、おはようございます。
ありがとうございます。

お久しぶりでございます。
youちゃんも元気〜?
この日はsyounenkさんも白山に登られていたんですよね。
私もそのつもりでいたのですが朝寝坊と途中の紅葉の誘惑と雪山に登れる根性不足から断念しちゃいますた。
(根性不足が一番の原因かも…
でもホント今年の紅葉はパッとしたのに出会えなくてガッカリしていたところだったので最後の最後で逆転満塁ホームランを放った気分となりましたわ。
これを味わえなくて冬には入れないよ。
雪もあともう一降りしてほしいですわね。
またどこかの雪山でばったり出会えると嬉しいですね。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ