ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005131 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

若穂太郎山 里山にも色づきが下りてきました

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー dan_photrek
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:02天王山登山口→ 8:55城の峰山頂→ 9:30こしき岩9:35→ 10:17若穂太郎山10:25→ 11:10北尾根登山口→ (林道)→ (一般道)→ 12:26天王山登山口駐車場
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはなし。

写真

若穂太郎山です。左の高いところが山頂。今日は右の方の天王山口から登って、山頂から左斜めの尾根を下り、ぐるっと回ってくる予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若穂太郎山です。左の高いところが山頂。今日は右の方の天王山口から登って、山頂から左斜めの尾根を下り、ぐるっと回ってくる予定。
5
天王山口から登り始めると功霊殿にでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山口から登り始めると功霊殿にでます。
しばらく登ると見晴らしの良い岩の上にでます。長野市の町です。天気がよければ、その奥に戸隠山、飯縄山、黒姫山、妙高山が見えるのですが、残念ながら雲の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると見晴らしの良い岩の上にでます。長野市の町です。天気がよければ、その奥に戸隠山、飯縄山、黒姫山、妙高山が見えるのですが、残念ながら雲の中です。
2
真下を覗いたところ、高度感でぐらっときます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下を覗いたところ、高度感でぐらっときます。
2
またしばらく登ると、城の峰山頂にでます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらく登ると、城の峰山頂にでます。
1
こんな感じの登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの登山道です。
2
またしばらく登っていくと、こしき岩に出ます。ちょっと危険ですが、登ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしばらく登っていくと、こしき岩に出ます。ちょっと危険ですが、登ることができます。
4
こしき岩からの展望、登ってきた稜線。北信五岳は、依然と雲の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こしき岩からの展望、登ってきた稜線。北信五岳は、依然と雲の中です。
2
こしき岩からの展望、左が井上山、右が妙徳山、手前の集落が「山新田」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こしき岩からの展望、左が井上山、右が妙徳山、手前の集落が「山新田」。
3
こしき岩からの展望、井上山、亀でもいるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こしき岩からの展望、井上山、亀でもいるようです。
4
まだ落葉せず残っていたモミジもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ落葉せず残っていたモミジもありました。
3
しばらく登っていくと山頂に着きます。北側、南側は開けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登っていくと山頂に着きます。北側、南側は開けています。
4
北側の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望。
2
北側の展望、井上山から妙徳山につながる尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望、井上山から妙徳山につながる尾根。
5
南側の展望、「若穂」の集落と、奇妙山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望、「若穂」の集落と、奇妙山。
2
山頂は広いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広いです。
2
山頂からは、北尾根口に下ります。途中でモミジの木がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、北尾根口に下ります。途中でモミジの木がありました。
2
やっぱり紅葉といえばモミジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり紅葉といえばモミジ。
5
北尾根口に出て、林道を下っていくと、「山新田」にでます。正面の山は、井上山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根口に出て、林道を下っていくと、「山新田」にでます。正面の山は、井上山です。
2
山を振り返って、左奥が山頂。柿もおいしい時期になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を振り返って、左奥が山頂。柿もおいしい時期になりました。
1

感想/記録

・ようやく里山もきれいに色づき始めましたので、近くの若穂太郎山に登ってきました。2009年4月に登った以来ですから、7年半ぶりです。
・前回は、天王山口から登り、東南方向の馬背峠に下りましたので、今回は山頂から北尾根を下りてみました。このコースは、人気がないようで、あまり歩いた跡がなく、ちょっと廃道っぽいところもありました。しかしモミジの木があり、楽しませてくれました。
・この秋にカメラを新調して、そのカメラに合わせてカメラバックの仕切り枠を作り直しました。今回はその使い勝手の確認をかねてましたが、最近出てきたおなかが押して仕切り枠をつぶしてしまいました。ちょっと剛性をあげる必要があるようです。
・また今日は、きっと快晴になって、北信五岳すべてを見渡せる絵が撮れるだろうと期待して行ったのですが、五岳はずっと雲の中で、残念ながらその期待はかないませんでした。若穂太郎山には、まだまだ通ったことがないコースがいくつかあるので、次の機会にトライしてみたいと思います。
訪問者数:102人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 モミジ 廃道 モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ