ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005137 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

快晴の白い立山へ(北ア)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー artylane
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
 ケーブルカーの始発は8時40分、美女平駅の高原バスの始発は9時、帰りの最終バスは15時30分と行動できる時間が短くなります。
 11月はお客様感謝月間でアルペンルートは2割引です。ホームページからチラシをダウンロードして必要事項を記入して窓口で提出します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
1時間34分
合計
5時間20分
S室堂ターミナル09:5311:03一の越山荘11:1912:12雄山13:1913:44一の越山荘13:5414:52立山室堂山荘14:5315:13室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 室堂周辺は50cmを超える程度の積雪のようです。稜線上の積雪は吹き飛ばされて吹き溜まりになっているので、場所によって大きな差がありましたが、今回は深いところで30cm程度でしょうか。凍結やクラストはしていませんでした。一般的な冬山装備なら特に危険な箇所はないと思います。
 室堂ターミナル周辺は雪が踏み固められて、今回はここが一番危険だったかも(笑)。

写真

室堂ターミナルから出発。
2016年11月12日 09:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ターミナルから出発。
6
雲一つ無い素晴らしい快晴です。
2016年11月12日 10:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つ無い素晴らしい快晴です。
3
浄土山方面。
2016年11月12日 10:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山方面。
4
一ノ越を目指します。
2016年11月12日 10:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越を目指します。
5
振り返っての室堂平。
2016年11月12日 10:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての室堂平。
3
祓堂に到着。
2016年11月12日 10:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓堂に到着。
2
一ノ越までもうちょっと。
2016年11月12日 10:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越までもうちょっと。
4
一ノ越に到着。
2016年11月12日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越に到着。
2
目指す雄山です。
2016年11月12日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す雄山です。
5
一ノ越にまで来ると、穂高連峰や北アルプスの山々が一望できます。
2016年11月12日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越にまで来ると、穂高連峰や北アルプスの山々が一望できます。
3
雄山に向かって不安ですが、つぼ足で登って行きます。
2016年11月12日 11:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山に向かって不安ですが、つぼ足で登って行きます。
2
ちょっと白さが足りませんが、大日連山。
2016年11月12日 11:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと白さが足りませんが、大日連山。
3
一ノ越山荘を見下ろします。
2016年11月12日 11:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘を見下ろします。
2
また室堂平を撮影。
2016年11月12日 11:29撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また室堂平を撮影。
2
写真からは分かりませんが、結構な強風が吹いていました。
2016年11月12日 11:31撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真からは分かりませんが、結構な強風が吹いていました。
2
三ノ越に到着。雄山でもうちょっと。
2016年11月12日 11:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ越に到着。雄山でもうちょっと。
3
ここまで来ると山頂にまであと少し。
2016年11月12日 12:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると山頂にまであと少し。
2
アイゼン無しで心配でしたが、無事に山頂に到着です。
2016年11月12日 12:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン無しで心配でしたが、無事に山頂に到着です。
4
雄山神社にまで登頂できました。
2016年11月12日 12:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山神社にまで登頂できました。
2
北アルプス南部の山々。素晴らしい眺望です。
2016年11月12日 12:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス南部の山々。素晴らしい眺望です。
4
針木岳から奥には八ヶ岳〜中央アルプスでしょうか。
2016年11月12日 12:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針木岳から奥には八ヶ岳〜中央アルプスでしょうか。
3
後立山連峰オールスターズ。
2016年11月12日 12:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰オールスターズ。
4
大汝山〜剱岳方面。
2016年11月12日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山〜剱岳方面。
4
大日連山方面。
2016年11月12日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日連山方面。
2
雄山神社社務所から奥には白山も見えます。
2016年11月12日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山神社社務所から奥には白山も見えます。
3
薬師岳〜黒部五郎岳〜笠ヶ岳〜黒部川源流の山々等。
2016年11月12日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳〜黒部五郎岳〜笠ヶ岳〜黒部川源流の山々等。
3
穂高連峰〜槍ヶ岳を中心に。
2016年11月12日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰〜槍ヶ岳を中心に。
4
烏帽子岳、奥には中央アルプスかな。
2016年11月12日 12:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、奥には中央アルプスかな。
3
針ノ木岳を中心に。
2016年11月12日 12:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳を中心に。
2
赤沢岳〜爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳かな。
2016年11月12日 12:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳〜爺ヶ岳〜鹿島槍ヶ岳かな。
2
鹿島槍ヶ岳〜五竜岳〜唐松岳〜白馬三山かな。
2016年11月12日 12:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳〜五竜岳〜唐松岳〜白馬三山かな。
5
剱岳。
2016年11月12日 12:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳。
7
大日連山。
2016年11月12日 12:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日連山。
1
まだ雪が少なくて鳥居の下をくぐれました。
2016年11月12日 12:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪が少なくて鳥居の下をくぐれました。
1
社務所の前にまで戻ってきました。無風で穏やかです。
2016年11月12日 12:33撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所の前にまで戻ってきました。無風で穏やかです。
1
雄山神社を撮影。
2016年11月12日 12:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山神社を撮影。
2
美人を横にオッサンはちょっと緊張して表情が硬いです(笑)。
2016年11月12日 13:06撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美人を横にオッサンはちょっと緊張して表情が硬いです(笑)。
8
美しいなぁ〜。
2016年11月12日 13:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいなぁ〜。
2
アイゼン忘れたけど、立山に来て良かった。
2016年11月12日 13:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン忘れたけど、立山に来て良かった。
2
名残惜しいです。
2016年11月12日 13:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいです。
2
富士山を中心に撮影。
2016年11月12日 13:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を中心に撮影。
2
富士山をアップ。
2016年11月12日 20:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をアップ。
2
社務所には大きなつららが何本もありました。
2016年11月12日 13:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所には大きなつららが何本もありました。
1
つぼ足でまた下山していきます。
2016年11月12日 13:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つぼ足でまた下山していきます。
頂上付近でも雪は柔らかくてつぼ足で大丈夫でした。
2016年11月12日 13:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近でも雪は柔らかくてつぼ足で大丈夫でした。
1
一ノ越を目指して下山します。
2016年11月12日 13:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越を目指して下山します。
2
竜王岳〜浄土山。
2016年11月12日 13:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王岳〜浄土山。
3
無事一ノ越まで降りてこられました。
2016年11月12日 13:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事一ノ越まで降りてこられました。
1
下山していく途中の雪原。 
2016年11月12日 14:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山していく途中の雪原。 
1
こんな眺望を見ていると、帰りたくないです。
2016年11月12日 14:11撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな眺望を見ていると、帰りたくないです。
1
寄り道して撮影した浄土山。
2016年11月12日 14:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して撮影した浄土山。
1
室堂ターミナルを目指します。
2016年11月12日 14:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ターミナルを目指します。
1
稜線に隠れそうな太陽を撮影。
2016年11月12日 14:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に隠れそうな太陽を撮影。
2
美しい雪山。
2016年11月12日 14:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい雪山。
3
室堂山荘前にまで降りてきました。
2016年11月12日 14:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘前にまで降りてきました。
2
室堂山荘近くから立山を撮影。
2016年11月12日 14:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘近くから立山を撮影。
1
無事室堂ターミナルに到着。
2016年11月12日 15:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事室堂ターミナルに到着。
1
立山玉殿の湧水はまだ出ていました。
2016年11月12日 15:14撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山玉殿の湧水はまだ出ていました。
1
室堂ターミナル内の山岳情報です。
2016年11月12日 15:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂ターミナル内の山岳情報です。
1
最終便10分前の臨時便で帰りましたが、さすがにこの時間になると閑散としていました。
2016年11月12日 15:19撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終便10分前の臨時便で帰りましたが、さすがにこの時間になると閑散としていました。
1
帰りのバスの中から雲海無浮かぶ鍬崎山を撮影。 
2016年11月12日 15:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスの中から雲海無浮かぶ鍬崎山を撮影。 
5

感想/記録

【感想/記録】
 全国的に寒波が訪れ平地でも寒くなりましたが、ようやく立山にもまとまった雪が降って少しは白くなったので、また立山へ行ってみました。休日は始発の混み具合が分からなかったので早めに出発。立山山麓には低い雲がかかり、7時半前には立山駅に到着すると小雨が降っていました。始発の切符を買うために切符売り場へ行くと小雨の中で順番待ちとなり、車の中にあった置き傘を持ってきてよかった。寒い中で列を作っていた方は7人で、切符の販売は8時からでしたが10分前には販売開始。切符を買ってから売り場から出ると、長蛇の列ができていました。

 一旦車に戻り登山の準備をしてザックを確認すると、ア、アイゼンが無いΣ(゜д゜lll)。雪山へ行くのにマストなアイテムを忘れました。すぐに考えたことは、

1家へアイゼンを取りに引き返す。
2山行中止。
3山行強行。

 家へアイゼンを取りに行っている時間は無いし、割引切符は払い戻しができない。なので、取りあえずスノーシューで行けるところまで行って、そこで判断することにしました。

 お天気の良い休日だけあって立山駅はそこそこ賑わっていましたが、アイゼンショックで心ここにあらず。始発便に乗って室堂には9時40分過ぎに到着し、10時前には一ノ越を目指し出発。前回よりも雪は増えましたが、まだまだこの時期としては少ないですね。お天気は快晴で気温は氷点下のはずですが、歩いているとすぐに暑くなりました。室堂山荘付近でスノーシューを履いて、日焼け止め代わりにネックゲーターを被って、雪に覆われた坂を快調に登っていきます。雪は表面が軽くクラストした軽いモナカ状態でした。新雪だけあってスノーシューでも若干沈み込みます。この雪の中をワカンやアイゼンで行かれた猛者もいらっしゃいました。

 10時過ぎに一ノ越に到着すると、やはり稜線となるため風が強く吹いていました。スノーシューとストックを一ノ越山荘前にデポして、ピッケル、厚手のグローブ、バラクラバに装備を変更。アイゼンが無いので不安ですが、取りあえず行けるところまで行きます。幸い雪はクラストせず、凍結も無く新雪が積もっただけのようで、つぼ足で登っていけました。しかし、風はますます強くなりフードをしっかり被って、トレースを追い登っていきます。先行者の急坂を避けるルートが良かったので、つぼ足でも滑ることも無く、三ノ越に到着。今日はアイゼンショックがメンタルに響いたのか、息が上がり気味ですが、お天気が良いので標高をドンドン上げて、12時過ぎにつぼ足でも雄山に到着。頂上はなんと先ほどまでの強風が嘘のように無風で穏やかな陽気。雄山神社に登ると、北アルプスの絶景が広がっていました。白山から薬師岳、黒部五郎岳、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳、後立山連峰オールスターズ、剱岳等々、さらに富士山まで見えました。前回は眺望が全然ダメでしたが、今日は前回の残念な眺望のリベンジができ、お釣りが来るくらいでした。

 昼食を食べて眺望を楽しんで1時20分頃に下山しましたが、頂上から下りるとすぐに風が強く吹き始めました。山頂からはお天気が良く気温が上がったためか雪は少し腐れ気味で、下山時もつぼ足でも問題ありませんでした。むしろアイゼンを付けていない方が、雪が少ない岩場は歩きやすく、あっという間に一ノ越まで下山。一ノ越にまで降りてもまだソコソコの風が吹いていました。また装備をスノーシューとストックに変更し、撮影するためちょっと寄り道をしながら下山しました。今日は最後までお天気は快晴で最高の山行になりましたが、アイゼンを忘れたのは大失敗。良い子の皆さんは今の時期の立山を、つぼ足で登頂するような無茶はやめましょう。頂上でアイゼンを付けていなかったのは自分だけでした。今回無事つぼ足で登頂と下山できたのは、たまたま運が良かっただけです(汗)。

 今回はバックカントリーの方も結構見かけましたが、昨年ほどではないもののまだ積雪が少なく、本格的なシーズンにはまだまだ遠いという感じでした。バックカントリーはしないので分かりませんが、所々大きな岩が顔を出していますので、良く注意しないとちょっと危険かなという印象でした。これからの富山県の天気予報は11月としては珍しく、晴天の日が多い予報なので、まとまった積雪は余り期待できなさそうです。もっと白くなった立山へ行きたいのですが、ちょっと残念ですね。

【注意点や反省点】
 雪山用装備の確認はしっかりとしましょう。
 お天気が良い日はサングラスと、気になる方は日焼け止め対策が必要です。露出していた頬は少し日焼けしました。
 いつも雪山ではスキーパンツをオーバーパンツとして使用していましたが、インシュレーションが入っているので、初冬や残雪期では暑くなるのが難点でした。今回は好日山荘でアウトレットの旧製品バーグハウスのオーバーパンツ、ゴアテックス オーバートラウザー パンツを購入。今回初めて使用しましたが、裾から腰近くまでダブルジッパーで開き、ベンチレーションにもなり良い感じでした。11月くらいの雪山では気温がさほど低くないためインシュレーションが無くても寒くなく、今回は保温用タイツ、ソフトシェルパンツの上に履きましたが、暑くもなく快適でした。但しポケットが無いので財布などを入れる場所が無いのは不便でした。ベンチレーションからソフトシェルパンツのポケットに必要なものを入れていましたが、やっぱり不便ですね。
 
【Apple Watch等による計測結果】
ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)
 746
エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)
 95
スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)
 14
登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)
 90
ウォーキングの距離(km)
 15.42
歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)
 20,176
心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)
 61〜103
体重
 62.6 -> 61.4
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ