ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005194 全員に公開 ハイキング富士・御坂

鶴ヶ鳥屋山とP611を初狩の方から

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー thin_rider
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
r712のリニアトンネル近くのスペースにバイク停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1分
合計
5時間52分
Sスタート地点09:0310:39恩六二九石標11:35鶴ヶ鳥屋山11:3612:35恩六二九石標14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶴ヶ鳥屋山への上り下りは、危険個所は無く(湿っていたのでチョット滑りそうな所が有りましたが)割と快適に歩けました。
P611は、まともなルートは無さそうでした。

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

r712の、リニアトンネル近くのスペースにバイク停める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
r712の、リニアトンネル近くのスペースにバイク停める
歩道にいた、威嚇する沢ガニ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道にいた、威嚇する沢ガニ
r712のココから林道に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
r712のココから林道に入る
林道のココから右に入り、沢を渡って登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のココから右に入り、沢を渡って登って行く
沢沿いの山道が二股に分かれる。
右の黄テープが有る方に登って行く・・・正解だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの山道が二股に分かれる。
右の黄テープが有る方に登って行く・・・正解だった
木の間から富士山が見えて、テンションアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から富士山が見えて、テンションアップ
右から出て、少し先の左側の階段を登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から出て、少し先の左側の階段を登って行く
階段に土が積もって斜めになってるから、滑らないように注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段に土が積もって斜めになってるから、滑らないように注意
鶴ヶ鳥屋山のお印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ヶ鳥屋山のお印
鶴ヶ鳥屋山からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴ヶ鳥屋山からの富士山
紅葉がキレイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がキレイ
青い空、緑の松、赤い楓
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空、緑の松、赤い楓
分岐点
右から登ってきて、左側に降りて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点
右から登ってきて、左側に降りて行く
分岐点からの降り始めは、ルートがハッキリしない急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点からの降り始めは、ルートがハッキリしない急坂
赤い杭やピンクテープを拾って降りて行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い杭やピンクテープを拾って降りて行く
デカ目なキノコの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカ目なキノコの群生
林道に降りてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に降りてきた
ココからP611を目指し取り付く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからP611を目指し取り付く
細い竹の藪がかなりスゴい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い竹の藪がかなりスゴい
尾根に出てからは、ちょっと良さげ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出てからは、ちょっと良さげ
P611は藪っぽく、ちょっと高くなってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P611は藪っぽく、ちょっと高くなってる
P611からは、なかなか良い眺め
右側には富士山も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P611からは、なかなか良い眺め
右側には富士山も見える
P611からの富士山アップ
雪が照り返しで光ってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P611からの富士山アップ
雪が照り返しで光ってる
P611下の岩のテッペンより
ビビッて端まで行けなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P611下の岩のテッペンより
ビビッて端まで行けなかった
藪を塗って降りて行く
細い竹だけじゃなくて、いばらっぽいのも有るから大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を塗って降りて行く
細い竹だけじゃなくて、いばらっぽいのも有るから大変
道路が見えてホッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が見えてホッ!
下から見ると、ビビった三角岩のテッペン、すごいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見ると、ビビった三角岩のテッペン、すごいね

感想/記録

今日は初雁から鶴ヶ鳥屋山に登ってみた・・・みた。。。
寒くなってくると出発が遅いから、歩き始めたのも9:00過ぎになってしまいました。
最初はr712の歩道・・・沢ガニがいた。
思ったより交通量が有るから歩道が無くなると、やや怖い。
しっかりと表示板の有る所から林道に入り、
山道への入口にも表示板が有り、迷わなくて済みまする。
林道から沢の流れを渡って(簡単に渡れるレベルでした)沢沿いの山道を登り、
黄テープの目印の所からジグザグと登って行くのでした。
鶴ヶ鳥屋山へのルートは、特に迷うことも無く、でもチョット滑りやすそうな急坂やゴロ石の所もあるから油断はできない。
鶴ヶ鳥屋山は沢山の人が昼食したりして混んでましたです。
頂上では先週より少し雪が多くなった気がする富士山が、まずまずの眺めでした。
鶴ヶ鳥屋山からの降りは北側方向にしてみましたです。
林道を少し歩いて、
で、割と軽い気持ちで登ってみたP611。
P611はあまり記録も無さそうな所だから、期待してなかったけど。
登り始めは細い竹藪に悩まされながら尾根の上に出て、
時折ゴー!っていうリニアの通過音にびっくりしながら、意外とキツイ急坂を登って行くと・・・と、藪の頂上の所がP611。なんだけど、期待をはるかに超えて眺めが良かったです。富士山は傾き始めた太陽光に反射して光る雪が、とってもキレイでした。
P611から少し下がった所の尖った岩。頂上を極めてみようと登ってみたけど、少し覗き込んだら、ものすごい断崖にビビっちゃって端までは行けなかったです。
降りてから見上げたら、垂直なでっかい岩の三角テッペンだったんで、なおビックリ。
という感じで、P611は藪だらけで普通には登れなさそうだけど、とっても眺めが良くて期待をはるかに超えたトコでした。

鶴ヶ鳥屋山は人が沢山いたけど、他では誰にも会わなかったなぁ。
中央高速の音が結構上の方まで響いてたけど、静かな山歩きが楽しめた一日でした。
まずまず・・・まずまず。。。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 テン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ