ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005280 全員に公開 ハイキング東海

巌立峡(御嶽山は谷も素敵だった!)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー mno, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛騨小坂から県道441で、がんだて公園まで自家用車。がんだて公園に無料駐車場があります。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
0分
合計
4時間23分
Sがんだて公園12:0413:06どんびき平13:28からたに滝14:17がんだて公園14:32根尾の滝駐車場15:32根尾の滝16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
がんだて公園から根尾の滝駐車場までの間はクルマでの移動。
コース状況/
危険箇所等
がんだて公園からどんびき平までの遊歩道コースはスニーカーで十分歩けます。
根尾の滝はスニーカーでも歩けますが、滝周辺の木道や岩場は濡れて滑りやすかったり、途中にザレ場っぽいところがあるのでトレッキングシューズの方が歩き易いです。
その他周辺情報温泉は巌立峡のすぐ近くにひめしゃがの湯、車で1時間の範囲に濁河温泉、下呂温泉など。
がんだて公園入り口で環境保全協力金を支払うと、ひめしゃがの湯の入浴割引券がもらえます。

装備

個人装備 長袖シャツ 防寒着 サブザック ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット カメラ

写真

御嶽山は既に雪山になってしまっているので、今日は麓の巌立峡を散策します。
2016年11月12日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山は既に雪山になってしまっているので、今日は麓の巌立峡を散策します。
1
がんだて公園駐車場の対岸の岩壁。写真では分かり辛いですが、下から見上げると迫力満点。
2016年11月12日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんだて公園駐車場の対岸の岩壁。写真では分かり辛いですが、下から見上げると迫力満点。
2
下から見上げると、こんな感じ。
2016年11月12日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げると、こんな感じ。
2
谷間に遊歩道が整備されています。
2016年11月12日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間に遊歩道が整備されています。
1
遊歩道を少し進むと、三ツ滝が現れます。
2016年11月12日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を少し進むと、三ツ滝が現れます。
2
三ツ滝を上から覗いたところ。水が澄んでます。
2016年11月12日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ滝を上から覗いたところ。水が澄んでます。
1
三ツ滝からどんびき平までは快適な林道です。
2016年11月12日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ滝からどんびき平までは快適な林道です。
1
ところどころに熊除けの鐘が設置されてました。
2016年11月12日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに熊除けの鐘が設置されてました。
木漏れ日が心地よい。
2016年11月12日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が心地よい。
2
どんびき平方面へ向かいます。
2016年11月12日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんびき平方面へ向かいます。
2
どんびき平。溶岩台地の上にできた沼地です。看板の説明によると「どんびき」とは蛙のことだそうです。
2016年11月12日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんびき平。溶岩台地の上にできた沼地です。看板の説明によると「どんびき」とは蛙のことだそうです。
遊歩道を時計回りに周って、あかがねとよの滝。
滝壺は澄んだエメラルドグリーン色。
2016年11月12日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を時計回りに周って、あかがねとよの滝。
滝壺は澄んだエメラルドグリーン色。
2
からたに滝。
2016年11月12日 13:28撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からたに滝。
2
からたに滝からがんだて公園まで戻って、まだ時間に余裕があったので根尾の滝も見にいくことにしました。
がんだて公園から根尾の滝遊歩道の入り口までは車で移動しました。
2016年11月12日 14:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からたに滝からがんだて公園まで戻って、まだ時間に余裕があったので根尾の滝も見にいくことにしました。
がんだて公園から根尾の滝遊歩道の入り口までは車で移動しました。
根尾の滝遊歩道はアップダウンもあり登山感覚です。
2016年11月12日 14:47撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根尾の滝遊歩道はアップダウンもあり登山感覚です。
立派な吊り橋がありました。
2016年11月12日 14:48撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な吊り橋がありました。
1
あまどり岩。巌立より更に圧倒的なスケール感。
2016年11月12日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまどり岩。巌立より更に圧倒的なスケール感。
1
根尾の滝遊歩道はバラエティに富んで、三ツ滝コースの遊歩道より楽しい。
2016年11月12日 15:05撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根尾の滝遊歩道はバラエティに富んで、三ツ滝コースの遊歩道より楽しい。
日が傾いてきました。あっという間に暗くなりそうなので急ぎます。
2016年11月12日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が傾いてきました。あっという間に暗くなりそうなので急ぎます。
1
根尾の滝が見えてきました。
2016年11月12日 15:23撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根尾の滝が見えてきました。
滝の手前まで2か所、ハシゴがあります。
2016年11月12日 15:24撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の手前まで2か所、ハシゴがあります。
落差63mの滝壺から轟音と水しぶきが吹き付けてきます。片道1時間かけても見に行く価値は十分ありました。
2016年11月12日 15:32撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差63mの滝壺から轟音と水しぶきが吹き付けてきます。片道1時間かけても見に行く価値は十分ありました。
2
帰りは開田高原を通って名古屋へ。
月明かりに照らされた御嶽山はすっかり雪化粧してます。
2016年11月12日 18:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは開田高原を通って名古屋へ。
月明かりに照らされた御嶽山はすっかり雪化粧してます。
5
撮影機材:

感想/記録
by mno

どこか紅葉を見に行きたいと思いつつ、地元の香嵐渓はこの時期渋滞地獄だし、どこか穴場的な紅葉スポットがないか考えていたところ、夏の間継子岳に行く途中で見かけた「巌立峡」の看板を思い出し、行ってみることにしました。
実際に行ってみると圧倒的な存在感のある岩壁や澄み切った清流と滝、期待を上回る圧巻の景色でした。
また行楽シーズンなのに渋滞なく駐車場にすぐ車を止められ、正に穴場的スポットでした。
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 ザレ 紅葉 高原 木道 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ