ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005292 全員に公開 ハイキング東海

屏風山 大縦走 (岐阜県瑞浪市)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー bono90125(写真), その他メンバー1人
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車2台で正規ルートである笹平登山口に一台駐車。もう一台で、県道66号線を恵那方面に向かい、瑞浪市と恵那市の境界辺りに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間1分
合計
4時間51分
Sスタート地点10:2213:14屏風山14:1114:15展望ポイント14:20八百山14:28馬ノ背山14:39黒の田東湿地14:4314:59笹神山15:12笹平ルート登山口15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
屏風山山頂から笹平登山口までのルートは正規ルートになる為、完全に整備された登山道ですが、取り付きは市境の境界線沿いに歩く独自ルートとなります。
その他周辺情報笹平登山口近くにある、稲津の稲荷温泉へ。入浴料500円(洗髪料100円別)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

まず一台を笹平登山口に置き、もう一台で、恵那市と瑞浪市の境に向かいます。
2016年11月05日 10:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず一台を笹平登山口に置き、もう一台で、恵那市と瑞浪市の境に向かいます。
市境界線を頼りに取り付きます。ここが登山口。
2016年11月05日 10:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市境界線を頼りに取り付きます。ここが登山口。
さ、屏風山大縦走開始です。
2016年11月05日 10:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、屏風山大縦走開始です。
市境の杭を頼りに尾根歩き。
2016年11月05日 10:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市境の杭を頼りに尾根歩き。
踏み跡は薄いけれど、尾根歩きなので明瞭。しかも藪は殆どなし(久しぶりだ--笑)。
2016年11月05日 10:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄いけれど、尾根歩きなので明瞭。しかも藪は殆どなし(久しぶりだ--笑)。
暑くなってきたので、ウェア調整(笑)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなってきたので、ウェア調整(笑)。
何度かのアップダウンを越え…
2016年11月05日 11:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度かのアップダウンを越え…
前半の最大の収穫。幻の(?)「佐々良木城址」を偶然発見。本当、この標記がなければ全く分からずです。
2016年11月05日 11:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半の最大の収穫。幻の(?)「佐々良木城址」を偶然発見。本当、この標記がなければ全く分からずです。
徐々に標高を上げ、主稜線に出ます。この辺りからはかつては登山道だったことがわかるようになります。
2016年11月05日 11:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に標高を上げ、主稜線に出ます。この辺りからはかつては登山道だったことがわかるようになります。
視界が開けたところで、遠くに薄っすらと御嶽が見えました。
2016年11月05日 11:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けたところで、遠くに薄っすらと御嶽が見えました。
見事なまでに整列している植林。いつもはウンザリするけど、この日は陽の光が絶妙に入ってきて美しかった…
2016年11月05日 12:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なまでに整列している植林。いつもはウンザリするけど、この日は陽の光が絶妙に入ってきて美しかった…
標高690mのピークにひとつ三角点が。しかしまだ新しかったです。
2016年11月05日 12:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高690mのピークにひとつ三角点が。しかしまだ新しかったです。
屏風山まであと800m。
2016年11月05日 12:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山まであと800m。
稜線上には、かつての山の民の廃屋が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上には、かつての山の民の廃屋が残っていました。
内部はかつて生活していたことがわかるように、まだ残骸が残っていました。
2016年11月05日 12:49撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部はかつて生活していたことがわかるように、まだ残骸が残っていました。
メジャールートである "寿老の滝ルート" との分岐。ここまで来れば山頂は目前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メジャールートである "寿老の滝ルート" との分岐。ここまで来れば山頂は目前。
あと一息です♪
2016年11月05日 13:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息です♪
そのあと一息が強敵(笑)。ラスボスである急登を登っていきます。
2016年11月05日 13:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあと一息が強敵(笑)。ラスボスである急登を登っていきます。
北屏風山を越えれば山頂です。
2016年11月05日 13:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北屏風山を越えれば山頂です。
いきなり絶景! 山頂に到着です。標高794m。
2016年11月05日 13:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり絶景! 山頂に到着です。標高794m。
早速三角点タッチ♪ この山は何故か「一等三角点」なのです。
2016年11月05日 13:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速三角点タッチ♪ この山は何故か「一等三角点」なのです。
山頂から眺める展望。ちょっと霞んでわかり難いですが、遠くは白山まで見えるとのこと。
2016年11月05日 13:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から眺める展望。ちょっと霞んでわかり難いですが、遠くは白山まで見えるとのこと。
屏風山登頂記念に山銘板前で一枚。
2016年11月05日 13:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山登頂記念に山銘板前で一枚。
さてさて、山頂ランチです。本日はベーコン焼き(笑)。
2016年11月05日 13:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさて、山頂ランチです。本日はベーコン焼き(笑)。
食後の山頂珈琲も絶品♪
2016年11月05日 14:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後の山頂珈琲も絶品♪
珈琲呑みながら眺望を楽しみます。
2016年11月05日 14:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珈琲呑みながら眺望を楽しみます。
下山は笹平登山口へ。このルートで北東から南西への縦走が描けることになります。
2016年11月05日 14:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は笹平登山口へ。このルートで北東から南西への縦走が描けることになります。
下山ルートはよく整備された正規ルートになる為、サクサク進めます(笑)。
2016年11月05日 14:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートはよく整備された正規ルートになる為、サクサク進めます(笑)。
途中 "黒の田湿地" へ。指標の上になぜかツナ缶(笑)。
2016年11月05日 14:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中 "黒の田湿地" へ。指標の上になぜかツナ缶(笑)。
黒の田湿地に到着。
2016年11月05日 14:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒の田湿地に到着。
見渡す限り、金色の湿原! これは素晴らしかった♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見渡す限り、金色の湿原! これは素晴らしかった♪
真っ直ぐに伸びた木道を渡ります。
2016年11月05日 14:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐに伸びた木道を渡ります。
気持ちいいくらい、辺り一面が金色でした。
2016年11月05日 14:47撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいくらい、辺り一面が金色でした。
湿地を抜け、笹平方面へ。
2016年11月05日 14:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地を抜け、笹平方面へ。
こちらも一帯の植林が陽の光を浴びて幻想的に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも一帯の植林が陽の光を浴びて幻想的に。
よ〜く整備されている登山道を軽快に歩く、歩く、歩く。
2016年11月05日 14:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よ〜く整備されている登山道を軽快に歩く、歩く、歩く。
笹平登山口に到着。大縦走完了です。お疲れ様でした。
2016年11月05日 15:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平登山口に到着。大縦走完了です。お疲れ様でした。
登山後は近くにある稲津の稲荷温泉で汗を流します。この古い感じの店構え、いいですねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山後は近くにある稲津の稲荷温泉で汗を流します。この古い感じの店構え、いいですねぇ。
撮影機材:

感想/記録

地元東濃の一等三角点を有するお山、屏風山。 恵那市の佐々良木(ささらぎ)から瑞浪市稲津(いなづ)町に跨る屏風の様に長い稜線の山を端から端まで縦走してきました。
一般的には南西の瑞浪側から登るのが王道な登山ルートなのですが、今回取り付いたのは殆ど使われていない北東の端、瑞浪と恵那市の市境から。車2台を駆使しての縦走でした。
前半は市境の杭を頼りに尾根伝いに歩き、山頂へ。いつもの "藪漕ぎ" と構えていたのですが、今回は結構明瞭。殆ど藪漕ぎはありませんでした。
ほぼ全域樹林帯の中でしたが、それだけに山頂の眺望が何ともいえなく素晴らしかったです。下山ルートの "黒の田湿地" も素晴らしかった。
地元に居ながら「いつでも登れる」と今まで登れなかった屏風山ですが、やっと登ることができました。しかも初登攀にして誰もあまり使ったことのないルートで縦走なんて藪山探検隊の我々らしいです(爆)。
訪問者数:56人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 藪漕ぎ 登攀 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ