ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005304 全員に公開 沢登り赤城・榛名・荒船

墓場尻沢

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー Lynn_Kato(CL), その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
いづみ橋横のPに停めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間49分
休憩
56分
合計
9時間45分
Sスタート地点07:4813:27墓場尻川14:2115:48山中茶屋跡15:5017:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全体的に脆い。

・雄滝の巻き:噂通り悪い。(見た目より相当悪い。)
途中から立木を支点にロープを出しました。

・下山ルート:栗が原からの地図読みで尾根下山。
Co820付近、尾根の末端が崖で、今回は岩溝をクライムダウンしたが、
降りる場所によっては懸垂下降が必要かも。
その後、別の尾根に登り返す必要があり、そこが核心。

・靴:3段12m滝を登るならラバー推奨。

写真

橋横のP。ほかに車が1台あったが、人が先行してる気配は感じられなかった。
2016年11月12日 07:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋横のP。ほかに車が1台あったが、人が先行してる気配は感じられなかった。
橋から沢に沿ってついている林道を登っていくと、立派な堰堤があって、それを越えて入渓。
2016年11月12日 07:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から沢に沿ってついている林道を登っていくと、立派な堰堤があって、それを越えて入渓。
河原状。今日はウェットではないので、なるだけ濡れないように歩きますw
2016年11月12日 08:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原状。今日はウェットではないので、なるだけ濡れないように歩きますw
いつもなら大喜びの釜も今回ばかりはへつりますw
2016年11月12日 08:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもなら大喜びの釜も今回ばかりはへつりますw
1
高速道路のようなナメの上に堰堤がでてきた。
2016年11月12日 08:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路のようなナメの上に堰堤がでてきた。
楽しそうな淵だが、これも右側の壁からへつる。
2016年11月12日 08:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しそうな淵だが、これも右側の壁からへつる。
へつった所から後続を振り返る。
2016年11月12日 08:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつった所から後続を振り返る。
1
落口。結構な水量。夏楽しそうだなぁ。ヒル居るらしいけど。(;・∀・)
2016年11月12日 08:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落口。結構な水量。夏楽しそうだなぁ。ヒル居るらしいけど。(;・∀・)
これも水線突破で行きたいが、ぐっと我慢しまして、
2016年11月12日 08:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも水線突破で行きたいが、ぐっと我慢しまして、
水を避けつつ、巻きはしないw
2016年11月12日 08:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を避けつつ、巻きはしないw
高速道路ナメ。天気もよくゴキゲン。猿の大群に出会いました。
2016年11月12日 08:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路ナメ。天気もよくゴキゲン。猿の大群に出会いました。
ミニゴルジュが出てきた。5m程度なのだが、水深が深く胸ぐらいになりそう。両岸ツルツルでへつれない。
2016年11月12日 08:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュが出てきた。5m程度なのだが、水深が深く胸ぐらいになりそう。両岸ツルツルでへつれない。
1
左岸に踏み跡があり、その上の木に、下降用のお助け紐(右のロープ)が。しかしよくみるとその木は枯れていて、キノコも生えている。Σ(゜Д゜) 怖いので、1段上まで上がって懸垂。(左の黄色いロープが私のロープ)
2016年11月12日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に踏み跡があり、その上の木に、下降用のお助け紐(右のロープ)が。しかしよくみるとその木は枯れていて、キノコも生えている。Σ(゜Д゜) 怖いので、1段上まで上がって懸垂。(左の黄色いロープが私のロープ)
こんな感じで、ゴルジュの中の大きな岩に降り立ちました。そこからは飛び石的につたってゴルジュを脱出できます。
2016年11月12日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで、ゴルジュの中の大きな岩に降り立ちました。そこからは飛び石的につたってゴルジュを脱出できます。
飛び石部分はこんな感じです。
2016年11月12日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び石部分はこんな感じです。
懸垂下降後に振り返って撮った写真。たったこれだけなのに濡れる勇気がないとは情けない。( ;∀;) 
2016年11月12日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降後に振り返って撮った写真。たったこれだけなのに濡れる勇気がないとは情けない。( ;∀;) 
1
そしてゴルジュを抜けるとドドーンと2段堰堤。
2016年11月12日 09:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴルジュを抜けるとドドーンと2段堰堤。
2段とも左岸から巻きます。
2016年11月12日 09:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段とも左岸から巻きます。
かなり大きいので高さがあります。最後は堰堤のハシゴで降ります。
2016年11月12日 09:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり大きいので高さがあります。最後は堰堤のハシゴで降ります。
しばらく行くと、最初の核心だという6m滝。見た目は簡単そう。水線の右から登ります。
2016年11月12日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、最初の核心だという6m滝。見た目は簡単そう。水線の右から登ります。
2
少々リーチ課題気味なのと、脆いのが元蕕僚螳覆。体感掘椣未任靴拭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々リーチ課題気味なのと、脆いのが元蕕僚螳覆。体感掘椣未任靴拭
1
後続には肩絡みでロープを出しました。
2016年11月12日 09:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続には肩絡みでロープを出しました。
1
しばらく行くと、8mCS滝。
2016年11月12日 10:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、8mCS滝。
左岸から踏み跡辿って巻きましたが、途中、夏なら行けるか観察。結論的には、最下段と最上段は登れそうだが、上から見る限りでは、中段かなり難しそう。
2016年11月12日 10:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から踏み跡辿って巻きましたが、途中、夏なら行けるか観察。結論的には、最下段と最上段は登れそうだが、上から見る限りでは、中段かなり難しそう。
日が照って来て、紅葉がきれい。
2016年11月12日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が照って来て、紅葉がきれい。
1
三俣に到着。
2016年11月12日 10:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣に到着。
私達はこの左俣を行きます。
2016年11月12日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達はこの左俣を行きます。
右俣。楽しそうです。
2016年11月12日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣。楽しそうです。
中俣。登れそうにない滝をかけています。しかも上部にも滝がある。
2016年11月12日 10:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣。登れそうにない滝をかけています。しかも上部にも滝がある。
左俣に入ってすぐに、第二の核心の、3段12m滝。
2016年11月12日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣に入ってすぐに、第二の核心の、3段12m滝。
1段目。計画段階ではここは巻くつもりだったのですが、この目で二段目の核心部を見てみたくなり、とりあえず1段目を登ってみることに。(私は1段目のほうが脆くて怖かった(;・∀・))
2016年11月12日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1段目。計画段階ではここは巻くつもりだったのですが、この目で二段目の核心部を見てみたくなり、とりあえず1段目を登ってみることに。(私は1段目のほうが脆くて怖かった(;・∀・))
1
2段目。ヨシルート(yoshi629さんが登ったルート)は左のコケのついた斜面を斜上するが、私には高さがあって怖い。(;・∀・) そこで滝の真横のスラブに取り付いてみた。しっかりしたカチホールドがあるし、足がカチっと止まるので、あっさり登れてしまった。ボルで4級位。なお、このカトルートwで登る場合、上に抜けずにそのまま下の段を真横に行って3段目の滝を登ると良いと思う。
2016年11月12日 11:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目。ヨシルート(yoshi629さんが登ったルート)は左のコケのついた斜面を斜上するが、私には高さがあって怖い。(;・∀・) そこで滝の真横のスラブに取り付いてみた。しっかりしたカチホールドがあるし、足がカチっと止まるので、あっさり登れてしまった。ボルで4級位。なお、このカトルートwで登る場合、上に抜けずにそのまま下の段を真横に行って3段目の滝を登ると良いと思う。
2
後続ビレイのため上の灌木地点まで登った。後続はなんとヨシルートで来た。Σ(゜Д゜) カトルートはムリゲーと言われました。( ;∀;)
2016年11月12日 11:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続ビレイのため上の灌木地点まで登った。後続はなんとヨシルートで来た。Σ(゜Д゜) カトルートはムリゲーと言われました。( ;∀;)
1
灌木からのトラバース。バンドから一段下りて通過すると良い。せっかくハンマーとピトンを持ってきたので、練習もかねて、1本打ってランニングをとったが、必要なかった(;・∀・)
2016年11月12日 11:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木からのトラバース。バンドから一段下りて通過すると良い。せっかくハンマーとピトンを持ってきたので、練習もかねて、1本打ってランニングをとったが、必要なかった(;・∀・)
1
滝上には支点がない(取れない)ので肩絡みで確保。
2016年11月12日 11:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上には支点がない(取れない)ので肩絡みで確保。
1
滝上もナメが続く。
2016年11月12日 12:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上もナメが続く。
本当にきれい。
2016年11月12日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にきれい。
1
ついつい写真を撮ってしまう。
2016年11月12日 12:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい写真を撮ってしまう。
2
ここも楽しそうな釜があるが、今回は巻き。(;・∀・)
2016年11月12日 12:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも楽しそうな釜があるが、今回は巻き。(;・∀・)
雌滝が見えてきた。
2016年11月12日 12:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝が見えてきた。
雌滝。優美。
2016年11月12日 12:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝。優美。
2
右岸の踏み跡からトラバースして超える。
2016年11月12日 12:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の踏み跡からトラバースして超える。
滝と紅葉。ぜんぜんきれいに撮れない( ;∀;)
2016年11月12日 12:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝と紅葉。ぜんぜんきれいに撮れない( ;∀;)
滝の上も石ゴロゴロしてるがナメが続く。
2016年11月12日 12:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上も石ゴロゴロしてるがナメが続く。
なぜかこんなところに丁寧な石積みが。
2016年11月12日 13:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかこんなところに丁寧な石積みが。
そしてなんと石積みの滝。
2016年11月12日 13:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてなんと石積みの滝。
さらに歩いて行くと
2016年11月12日 13:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに歩いて行くと
ついに雄滝が見えた。
2016年11月12日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに雄滝が見えた。
おおおお。滝もすごいが紅葉もきれい。
2016年11月12日 13:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおおお。滝もすごいが紅葉もきれい。
2
皆さん滝の前で記念撮影されてるので我々もw
2016年11月12日 13:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん滝の前で記念撮影されてるので我々もw
3
そして、巻きは皆さんおっしゃる通り悪かったです。( ;∀;)
2016年11月12日 13:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、巻きは皆さんおっしゃる通り悪かったです。( ;∀;)
1
ビレイポイントから見る雄滝。
2016年11月12日 14:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビレイポイントから見る雄滝。
2
滝上にはまた堰堤滝がありました。
2016年11月12日 14:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上にはまた堰堤滝がありました。
そのあとのCo1100m付近の二俣を左へ。沢が倒木で埋まってたので、沢筋を離れます。
2016年11月12日 14:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのあとのCo1100m付近の二俣を左へ。沢が倒木で埋まってたので、沢筋を離れます。
適当に詰めていくと、
2016年11月12日 14:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適当に詰めていくと、
林道にドーン!と出る。
2016年11月12日 14:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にドーン!と出る。
カラマツの黄金の葉が敷き詰められていて最高。
2016年11月12日 15:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの黄金の葉が敷き詰められていて最高。
踏切みたいなゲートが出てくる。
2016年11月12日 15:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切みたいなゲートが出てくる。
霧積温泉に歩いて降りる人用の看板。
2016年11月12日 15:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧積温泉に歩いて降りる人用の看板。
ゲートを反対側から見る。
2016年11月12日 15:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを反対側から見る。
しばらく歩くと熊野神社とか峠への道との分岐がある。ここで坂本宿方面へ降りる。
2016年11月12日 15:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと熊野神社とか峠への道との分岐がある。ここで坂本宿方面へ降りる。
ここから降りて行きます。
2016年11月12日 15:18撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから降りて行きます。
紅葉がきれい。
2016年11月12日 15:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
1
子持山。松井田町観光協会の看板がいくつか史跡を説明してくれていて、とても興味深かった。
2016年11月12日 15:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持山。松井田町観光協会の看板がいくつか史跡を説明してくれていて、とても興味深かった。
安政遠足。地元中学生のトレラン大会的なものらしい?!
2016年11月12日 15:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安政遠足。地元中学生のトレラン大会的なものらしい?!
1
陣場が原。武田と上杉の戦い。Σ(゜Д゜) その時真田はどっち方についていたのだろう。
2016年11月12日 15:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣場が原。武田と上杉の戦い。Σ(゜Д゜) その時真田はどっち方についていたのだろう。
突然廃屋が。レストランだったっぽい。
2016年11月12日 15:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然廃屋が。レストランだったっぽい。
バスまである。
2016年11月12日 15:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスまである。
1
別荘の跡っぽい建物。
2016年11月12日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘の跡っぽい建物。
山中坂。
2016年11月12日 15:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中坂。
政 九 巳 正月
って彫ってある石版と、鉄瓶。
2016年11月12日 15:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政 九 巳 正月
って彫ってある石版と、鉄瓶。
山中学校跡
2016年11月12日 15:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中学校跡
山中部落跡 江戸中期にはすでに茶屋があったらしい。
2016年11月12日 15:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中部落跡 江戸中期にはすでに茶屋があったらしい。
山中茶屋。墓場尻というネーミングはこの墓から来たのだろうか。
2016年11月12日 15:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中茶屋。墓場尻というネーミングはこの墓から来たのだろうか。
入道くぼ
2016年11月12日 15:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道くぼ
線刻の馬頭観音
2016年11月12日 15:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線刻の馬頭観音
裏を見ると、なぜか毘沙門天と書いてある。
2016年11月12日 15:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏を見ると、なぜか毘沙門天と書いてある。
非常に気品のある美しいお顔の馬頭観音。
2016年11月12日 15:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に気品のある美しいお顔の馬頭観音。
妙義が見えた。
2016年11月12日 16:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義が見えた。
Co910m付近、栗が原。なんとここが群馬の交番の第一号とは。Σ(゜Д゜)
2016年11月12日 16:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co910m付近、栗が原。なんとここが群馬の交番の第一号とは。Σ(゜Д゜)
その栗が原から発生する尾根を降ります。今日も楽しい地図読みです。がんばります。
2016年11月12日 16:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その栗が原から発生する尾根を降ります。今日も楽しい地図読みです。がんばります。
途中で日没を迎えました(織り込み済み)が、無事に狙った通りの尾根で降りられ、林道に到着!お疲れ様でした!
2016年11月12日 17:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で日没を迎えました(織り込み済み)が、無事に狙った通りの尾根で降りられ、林道に到着!お疲れ様でした!

感想/記録

墓場尻川は120沢に載ってるので、かなり前からずっと行きたかったのですが、難しそうなので自分がCLで行くのはまだ早いかなぁと躊躇していました。
レコのyoshi629さん&stkさんの記録を何度も何度も読み返しては妄想して(*´Д`)ハァハァしてたのですが、3段12mの滝の2段目と、皆様書かれてる雄滝の巻きの悪さの2点に怖気づいて、なかなか踏み出すことが出来ませんでした。
今回、同行者に墓場尻はどうか、と言われ、改めてレコを見てみると、我がやぶ沢クラブのotafukuさんの書かれた2013年の記録が見つかり、巻きの様子もわかったので、なんとか行けそうだと思いました。
ただ、当日朝出発で入渓時間が遅めであり、帰りは地図読みで降りるので、滝でモタモタしてる時間はない、したがって核心の滝2つとも巻く、という予定で出かけました。
当日はピーカンで、紅葉もとてもきれいで、予想外に滝も2つとも登れてしまい、とても嬉しかったです。振り返ってみると、怖い所は雄滝の巻きだけでした。あぁよかった。。。( ;∀;)
帰りの地図読みも、暗くなることは織り込み済みだったのですが、無事に降りられ、しかもなかなか勉強になることが多い面白い下山だったので、とても充実した1日となりました。
最後になりましたが、下記のレコを参考にさせていただきました。
ありがとうございました♡

yoshi629さん&stkさん
2014
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-456090.html
2015
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-760314.html
otafukuさん
2013
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-361532.html
訪問者数:76人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ