ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005312 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

飯綱山 晩秋〜初冬の北信五岳シリーズ(三岳目)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー rumoma
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一の鳥居苑地駐車場を利用。登山口前にも約10台ほど駐車してました。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
35分
合計
3時間10分
S南登山口標識10:2711:07駒つなぎの場11:1311:29天狗の硯岩11:3011:47西登山道分岐11:531909mピーク12:02山頂12:3012:57天狗の硯岩13:37南登山口標識G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・1600m以上は雪溶け水で泥濘が酷い
・落葉の下の地形に注意(木の根、石が隠れてます)
その他周辺情報蕎麦のお店は多数

写真

一の鳥居苑地駐車場を利用。10台くらい駐車してたかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居苑地駐車場を利用。10台くらい駐車してたかな?
3
本日のコース。南登山道ピストン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコース。南登山道ピストン
1
駐車場脇から登山口へむけてスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇から登山口へむけてスタート
1
程なくして車道と合流。車道を歩いても大差ないかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして車道と合流。車道を歩いても大差ないかも?
1
熊鈴セット完了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴セット完了
1
別荘地を抜けて登山口へむかいます。避暑用に一軒・・・
無理だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地を抜けて登山口へむかいます。避暑用に一軒・・・
無理だな
1
行ってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってきます
1
登山口まで駐車場から10分強。さらに5分ほど登って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで駐車場から10分強。さらに5分ほど登って
1
林道と交差する地点に南登山道標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と交差する地点に南登山道標識
1
鳥居から本当のスタート?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居から本当のスタート?
2
カラマツなど針葉樹系と大きな落葉の絨毯ですが、木の根と石が
あり歩きにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツなど針葉樹系と大きな落葉の絨毯ですが、木の根と石が
あり歩きにくい
1
このコースの特徴?13体の佛像が祀られています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースの特徴?13体の佛像が祀られています
1
一 不動明王
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一 不動明王
1
二 釈迦如来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二 釈迦如来
1
三 文珠菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三 文珠菩薩
1
四 普賢菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四 普賢菩薩
1
五 地蔵菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五 地蔵菩薩
1
六 弥勒菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六 弥勒菩薩
1
七 薬師如来像と撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七 薬師如来像と撮影
5
八 観音菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八 観音菩薩
九 勢至菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九 勢至菩薩
1
十 阿弥陀如来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十 阿弥陀如来
1
駒つなぎの場に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒つなぎの場に
1
十二 大日如来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二 大日如来
1
ほどなく水場で勢いは弱い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく水場で勢いは弱い
1
平で正に硯のような大きな石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平で正に硯のような大きな石
1
十三 虚空蔵菩薩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三 虚空蔵菩薩
1
登山道から確認できたのは麓の黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から確認できたのは麓の黄葉
4
笹原の急坂をこなすと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の急坂をこなすと
2
赤いトタン屋根の飯綱神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いトタン屋根の飯綱神社
1
ここから山頂まであと10分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂まであと10分
1
雪解け泥濘MAXの道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け泥濘MAXの道を進みます
2
木道もありますが、雪があり逆に歩きにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道もありますが、雪があり逆に歩きにくい
1
軽くアップダウン後に山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽くアップダウン後に山頂
3
山座同定盤は周囲ガスの為、出番は無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定盤は周囲ガスの為、出番は無し
1
山頂の賑わい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の賑わい
3
去りゆく秋を感じながら下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去りゆく秋を感じながら下山
2
カラマツも上部に残るのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツも上部に残るのみ
2
無事帰ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰ってきた
2
駐車場までの道端で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場までの道端で
1
帰りに誕生月の佛像薬師様と撮った写真を見せて(駐車場からバードライン沿いにあります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに誕生月の佛像薬師様と撮った写真を見せて(駐車場からバードライン沿いにあります)
1
バッジをゲット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッジをゲット
6

感想/記録
by rumoma

当初は黒姫山メインで飯綱山サブで予定し家を出たが、新井の道の駅付近まで
小雨だったので山行時間が短い飯綱山を選択。
天気予報では9時から晴れだったので、道中休憩多めで駐車場に9時30分頃着したが
山頂方向はどんより〜鉛色の空は変わらず。
展望は期待出来ないが片道200kmドライヴのみでは帰れずコース確認&誕生月
の佛像と撮った写真を観光協会で見せるとバッジが貰えるとの事でしたので貧乏
根性丸出しで山行開始。
出だしは枯れ葉絨毯道でしたがフカフカではなく、下地を隠しているため注意しな
がら進む。(復路では木の根に足を引っ掛け転倒、尾根上じゃなくて良かったと感じる位に派手に転び不注意を反省)
標高1600mからは靴が埋まらない程度の積雪があり、溶けて泥濘道を形成。
山頂からは展望はありませんでしたが、登りやすい道で子供とも登りたいな
と感じる道でした。実際、老若男女沢山の方で賑わっていました。
他のコースも含め、再訪します。
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/30
投稿数: 7
2016/11/18 20:50
 飯綱山!
こんばんは
この冬は、北信五岳シリーズですか?寒くなりましたね。山も白く化粧して綺麗な季節ですね。自分も12日は爺ヶ岳行きましたが、大町は快晴でしたよ(山頂は風で超寒かった〜)。
この冬は、なんとなく大雪になりそうな・・・?
では、また
登録日: 2013/8/19
投稿数: 28
2016/11/19 18:12
 Re: 飯綱山!
こんばんは〜雪がまだ深くなさそうだったので飯綱山だったのですが
雪化粧が眺められず残念でした。(翌日が快晴だっただけに・・・)
後立山界隈に自宅が近いのはウラヤマシイです。
大雪になると装備不足・経験不足・金銭不足なので冬眠の可能性が
大であります
では、また
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ